冬の会津若松へ行こう!

遊びのプラン作りって苦手だなあ…でも、関東からちょっとした日帰り旅行に行きたい。

そんなあなたにおすすめなのが会津若松です。今回は会津若松日帰りプランをまとめてみました。

会津若松市には鶴ヶ城飯盛山など高いところから整った街並みを見渡せるスポットがとても多く、雪景色を見たい方におすすめです。もちろんグルメも充実しているので素敵な旅を楽しめます。

そんな会津若松市内を効率的に巡るプランです。

【会津若松への行き方】
東北新幹線 JR東京駅からJR郡山で磐越西線に乗り換えJR会津若松駅へ
高速バス バスタ新宿からJR会津若松駅へ

持ち物の準備はOK?

旅先で役立つ持ち物を事前にチェックしておきましょう。

国内旅行の持ち物をチェック!あると便利で安心なおすすめグッズ20選
旅先で「しまった!アレを持って来ればよかった…」とならないように、国内旅行であると便利な持ち物を紹介します。必須アイテムから、夏・冬のシーズンごとに必要なもの、その他筆者が個人的におすすめする持ち物など。事前にしっかり準備して早めに安心できるように、ぜひチェックしておきましょう!

9:30 会津若松駅

会津若松へ行こう。

会津若松駅

会津若松へ到着。
今から会津観光の始まりです。

会津若松は美しい街並みが調和しますのでがお勧めです。

まちなか観光バスに乗ろう。

会津若松駅

会津若松ではこのまちなか周遊バスが便利です。

主要な観光地は、これで効率的に回れます。

会津若松駅

なんと500円で乗り放題!

会津若松市内はかなり広く、歩いて観光することはほぼ不可能に近いので、このチケットは買いましょう。駅前のバス停にある売店で売られています。

10:00 七日町周辺

会津の街を巡る。

七日町通り

七日町駅の駅舎は、カフェになっておりモダンなデザインが特徴的です。
七日町ではさまざまな町屋を巡ってみましょう。

新撰組記念館もおすすめ。

七日町通り

会津にゆかりのある新撰組の博物館もあります。
新撰組好きは行ってみましょう。

七日町通り
場所:福島県会津若松市七日町
アクセス:七日町駅[出口]から徒歩約3分

10:15 野口英世青春通り周辺

野口英世の青春を感じる。

野口英世青春館

七日町通りの近くにある野口英世青春通りへ。

七日町からぶらりと散策できます。
蔵が並び、レンガ造りでおしゃれな外灯が目立つ通りです。

野口英世青春館

野口英世が手術を受けた会陽医院の跡が野口英世青春館となっており、英世と関係が深い地域ということで、このような名前がつけられています。

野口英世青春館
場所:福島県会津若松市中町4‐18
アクセス:七日町駅[出口]から徒歩約11分
営業時間:通年 8:00〜20:00

レトロカフェで一服。

会津壹番館

野口英世青春館の1階はカフェ、会津壹番館となっています。

野口英世資料館見学の後にぜひとも立ち寄ってください。内装はアンティークな家具に囲まれ、かなりレトロな雰囲気です。

おしゃれなカップに入ったアメリカンコーヒーがおすすめです。

会津壹番館
場所:福島県会津若松市中町4-18
アクセス:周遊バス「ハイカラさん」 H10 野口英世青春館前・バス停すぐ周遊バス「あかべぇ」 A35 七日町白木屋前・バス停から徒歩3分 A30 栄町中三丁目・バス停から徒歩5分JR七日町駅から、徒歩15分(1km)JR会津若松駅から、徒歩20分(1.3km) 七日町駅から834m
営業時間:8:00〜20:00 朝食営業、ランチ営業、日曜営業