柏と言ったら…ラーメン!柏で食べログ1位の人気店「誉」

こってりらーめん誉

こちらがです。
柏といえば近くの松戸エリアと共にラーメン激戦区として有名です。
こちらのお店は柏駅南口から徒歩5分ほどのところにあり、食べログでは柏エリアの昼・夜の部で共に1位という実力です。

こってりらーめん誉

こちらの看板メニューは味噌ラーメン
外の看板もある通り背脂が入ったこってりめのスープです。
味の調節もできるのでこってりが苦手な方は「さっぱり」を、背脂浴びるくらい好き!という方は大きな声で「ギタギタで」と頼みましょう。

こってりらーめん誉

髪留めエプロンもあるため女性には嬉しいですね。

こってりらーめん誉

スープを中華鍋でガーッと加熱してから器に注ぎます。これによってスープがとっても香ばしくなるんです!豆知識程度に覚えておきましょう!

こってりらーめん誉

こちらがみそらーめん(700円)です。
濃厚な味噌のスープに背脂のこってりさがとても合います!
強火で炒められたスープは本当に香ばしいです。
因みにここのチャーシューは毎日炭火で焼き上げているそう。
チャーシューにも注目して食べてみてください!

こってりらーめん誉
場所:千葉県柏市旭町1-7-11
アクセス:JR常磐線、東武野田線柏駅西口(東武・高島屋側)下車、ステモのデッキに沿って松戸方に行き、降りて、線路に沿った道をちょっと行くと右手。 柏駅から281m
営業時間:11:00〜25:00(スープ終了まで) ランチ営業、日曜営業

柏のラーメンはこれでばっちり・・・!

オープン前から行列ができる全国4位のかき氷専門店「三日月氷菓店」

三日月氷菓店

柏駅東口から徒歩5分ほど。
こちらの三日月氷菓店は食べログのかき氷部門で全国4位という実力のあるお店です。
雑誌などにもよく出ている谷中の「ひみつ堂」は13位、長瀞の「阿左美冷蔵」は19位です。もっとこの店を雑誌に出してくれ!と柏市民は思ってしまいます…。

三日月氷菓店

開店10分前にはこんな行列ができています。

三日月氷菓店

こちらのお店は自家製のシロップがウリで、季節限定のシロップもあります。
僕が行った秋の季節のシロップは生白桃でした。

三日月氷菓店

店内は2名がけのテーブル席が8つと、こじんまりとした雰囲気です。
落ち着いた照明なので居心地がいいです。

三日月氷菓店

お店に入ってすぐのところで店員さんがかき氷を作っています。
とってもふわふわなのが見ただけでわかります。

三日月氷菓店

せっかくなので季節限定の生白桃(830円)を注文しました。

三日月氷菓店

スプーンを入れると崩れてしまうほどふわふわです。
氷とシロップを交互に3段くらい重ねて削ってあるので下の方でもしっかりシロップがかかっています。
生白桃というだけあって、ただのシロップではなく白桃の果肉も入っています。
トロっとしていますが、くどくない甘さのシロップです。
サービスで練乳がついてくるので味を変えながら楽しみましょう♪

三日月氷菓店
場所:千葉県柏市柏1-5-5 谷澤ビル2F
アクセス:・JR常磐線「柏」駅(東口)より、徒歩5分・ビックカメラを左手に見て、駅を背中に大通りを進むと、 右手にマクドナルドがあり、その手前の細い道を右に入り、 50mほど進んだ「七味屋」さんといううどん屋さんのビル2階 柏駅から244m
営業時間:11:00〜18:00(L.O.17:30) 日曜営業

地元民イチオシのグルメスポット・・・!

市場直送の新鮮な魚が食べられる魚バル「TRATTORIA COLORE」

TRATTORIA COLORE

柏駅東口から徒歩5分、柏神社の近くにあるTRATTORIA COLOREです。
入り口からとても雰囲気が抜群!
ひとつひとつの出会いに感謝という張り紙に心打たれます!笑

TRATTORIA COLORE

店内の入口側にはお魚がお出迎え!その日に仕入れた新鮮なものだそうです♪
さらに、大きな掛け声で店員さんもお出迎えしてくれ、楽しい雰囲気でディナーを楽しめます!

TRATTORIA COLORE

10月の下旬に行ったので店内はハロウィンの飾り付けがなされていました!

TRATTORIA COLORE

私たちが頼んだのは、海老のアヒージョアボカドとサーモンのタルタルサラダバケットです。
海老のアヒージョはとてもアツアツでジュクジュクいったアヒージョが運ばれてきます!本当にアツアツで美味しい!!!!

TRATTORIA COLORE

釜から出したてのマルゲリータはサクサクしていて、トマトソースはとても濃厚でした。チーズの分量も完璧でシンプルイズザベストな一品!
雰囲気がとてもよく、料理もとても美味しいのでオススメです!

ドライブデートは千葉でしょ・・・!

メニュー数が多すぎてもはや選べない「ぐるーびー」

Groovy グルービー柏店

こちらがぐるーびー(Groovy)です。
茨城を中心に展開している人気イタリアンレストランです。
こちらも柏駅東口から徒歩5分ほどのところにあります。

Groovy グルービー柏店
Groovy グルービー柏店

店内はソファ席やテーブル席などがあります。更に奥にも席があるので結構広いです。

Groovy グルービー柏店

このぐるーびーの特徴はなんといってもそのメニューの豊富さ…。
このページの時点で100種類を超えちゃってます。ページをめくるとまだまだあります。

Groovy グルービー柏店

ドリンクやデザートのページまで行くと300を超えてます。恐ろしいメニュー数。優柔不断にはキツイですこれ…。ただ好きなモノがほぼあるという面ではいいですね!

Groovy グルービー柏店
Groovy グルービー柏店

単品での注文ももちろんできますが、ハーフのパスタとケーキのセットなどもあるためそんなに量は食べられないけどケーキも食べたいという欲張りな方にはこちらがオススメです♪

Groovy グルービー柏店

お店の外にはテラス席もあり、こちらの席はペットも一緒に入れます。
更にペット用のメニューも用意してあるため、一緒に食事を楽しむことができますよ♪

千葉でやれることはたくさんあります・・・!

めちゃくちゃ辛い!けど依存性が高いカシミールカレーが味わえる老舗カレー店「ボンベイ」

カレーの店 ボンベイ 本店

柏駅東口を出て正面の大きな道を直進、うどん市の交差点の近くにあります。こちらも徒歩5分くらいです。
1968年創業の老舗カレー専門店ボンベイは、柏市民ならほぼ知っているであろう有名店です。
2003年のビルの改修により一度は休業になったのですが、2011年に復活し再スタートしました。
改装して間もないこともあり外観、内観共にとても綺麗です。

カレーの店 ボンベイ 本店

店内はテーブル席が4つ、カウンターが6席くらいといった感じです。

カレーの店 ボンベイ 本店

強調されているカシミールカレーがこちらの名物です。
極辛口とある通り想像を超える辛さです。
しかし一度食べると病みつきでこれを目当てに何度も来店する方が多いそうです。

カレーの店 ボンベイ 本店

具はじゃがいもと鶏肉というシンプルなものです。
食べてみるとこれが本当に辛い。
でもこれにハマってしまうっていうのはわかりますね…。
辛くて口の中が痛くて涙が出そう…でも食べ進めてしまうという感じです。

カレーの店 ボンベイ 本店

食後にデミタスコーヒーとチョコレートのサービスがあります。
辛いカレーのあとのチョコレートって助かります。
口の中が辛さでヒリヒリしているので熱いコーヒーで悶絶しますが、一息つけます。

カレーの店 ボンベイ 本店

お店の壁にはサインも多数あり、愛されているお店なのだなと思いました。
お店を出る頃には何人か行列もできていて流石に人気店という感じでした。

カレーの店 ボンベイ 本店
場所:千葉県柏市柏3-6-16
アクセス:JR常磐線・東武野田線「柏」駅東口から徒歩5分。駅東口を出て、ビックカメラと丸井の間のハウディモールという駅前通りを直進して、駅前通り交差点は角がPRONTOで斜め向かいがうどん市、その向こうが柏神社です。交差点のその先バス停「柏駅入口」の真前です。 柏駅から366m
営業時間:11:30〜21:00(L.O) (15:00〜17:00の間休憩の場合あり) ランチ営業、日曜営業

千葉・房総半島を完全網羅・・・!

知る人ぞ知る柏のB級グルメが食べられる精肉店「セキグチ肉店」

セキグチ肉店

こちらは柏駅東口から徒歩2分ほどにあるセキグチ肉店です。
50年以上続くお肉の専門店で、地元の方に親しまれています。

セキグチ肉店

こちらのお肉屋さんの名物が、こちらのみるふぃーゆかつバーガー(270円)です。
ミルフィーユカツとは豚の薄切り肉を何枚も重ねたものを揚げたものです。

セキグチ肉店

昔ながら精肉店という感じです。
楽しみです♪

セキグチ肉店

こちらのみるふぃーゆかつバーガーは注文してから揚げるのでできたてを楽しめます。バンズも注文が入ってからもう一度焼いていたのでアツアツです♪

セキグチ肉店

柏商店街連合会が主催する「柏の一店逸品」 で「2008年 柏逸品大賞」 を受賞した市民にも認められたり、柏Walkerにも取り上げられたり、柏のB級グルメとして今人気の商品になっています。
サクサクのカツにソースが染み込んでいて千切りキャベツとレタスも相まってとても美味しいです。
カツは厚いですがミルフィーユ状になっているのでさくっと噛み切れます。
さて、いかがでしたか?
柏には意外と皆さんが知らないグルメがこんなにあるんですよ♪
近くに住んでいる方もそうでない方もこちらを参考にグルメを堪能してみてくださいね!

千葉へ観光へ来る方に・・・!