東京穴場観光に出かけよう!

奥野ビル

東京の観光スポットはあらかた行って、「他にいいところないかな」と探しているあなた。
東京には有名スポットだけどこの階は意外と知られていなかったり、時期やタイミングをずらせば人がはけて穴場になるスポットがたくさんあります!
本記事では、大人のデートで使える穴場外国人に東京案内をするときに使える穴場を東京のエリアごとに分けてご紹介します。

この記事を読んで穴場通になっちゃいましょう!

持ち物の準備はOK?

旅先で役立つ持ち物を事前にチェックしておきましょう。

国内旅行の持ち物をチェック!あると便利で安心なおすすめグッズ20選
旅先で「しまった!アレを持って来ればよかった…」とならないように、国内旅行であると便利な持ち物を紹介します。必須アイテムから、夏・冬のシーズンごとに必要なもの、その他筆者が個人的におすすめする持ち物など。事前にしっかり準備して早めに安心できるように、ぜひチェックしておきましょう!

浅草周辺の穴場はここ!大人が遊べるおすすめスポット

1. ワイアードチャヤ 浅草店

ワイアードチャヤ 浅草店 (WIRED CHAYA)

浅草の穴場観光は、とりあえずこの穴場カフェに集合で始めましょう!

浅草駅より徒歩約3分のところにあるこのカフェは、和をテーマにしたホテル内のカフェ。
WIRED HOTELの一階にあり、スタイリッシュさと和な雰囲気が融合した外観につられてついつい入ってみたくなるお店です。

ワイアードチャヤ 浅草店 (WIRED CHAYA)

和モダンでおしゃれなのに、平日昼過ぎくらいに行けばかなり空いています!
まさに穴場なカフェでおすすめ。

店内は広々としていて高級感がありくつろげます。
メニューはヘルシーな食事系やアレンジの加わった和スイーツなどを楽しめますよ!

ワイアードチャヤ 浅草店 (WIRED CHAYA)
場所:東京都台東区浅草2-16-2 浅草九倶楽部 1F WIRED HOTEL浅草
アクセス:つくばエクスプレス「浅草駅」より、徒歩3分 銀座線「浅草駅」「田原町駅」より、徒歩7分 浅草駅(つくばEXP)から239m
営業時間:[月~土] 7:00~23:00 [日・祝] 7:00~22:00 日曜営業

2. 銀杏岡八幡神社

銀杏岡八幡神社

お次はここ銀杏岡八幡神社。
健康長寿、商売繁盛のご利益があるそうなのでお参りをしておきましょう!

この神社自体穴場スポットですが、目的は参拝ではありません。
神社の小道を入っていくと...。

銀杏岡八幡神社

ねこ!!
そう、猫の穴場癒しスポットなのです。
ここの猫たちは、神社の近くにいる猫だけあって心が広く、近寄っても逃げられたり隠れられたりしません。
猫って自分だけの穴場を持っていそうなので、ついでに猫にも「良き穴場との出会い」を祈っておきましょう。

銀杏岡八幡神社
場所:東京都台東区浅草橋1-29-11
アクセス:浅草橋駅[A4]から徒歩約1分

3. 三松館スマートボール 

スマートボール三松館

次の穴場はここ、三松館スマートボール。
少し古い建物で、知らないと見つけにくいこともあり穴場も穴場なおすすめスポット。
レトロな雰囲気が素晴らしいこのお店。早速入ってみましょう!

スマートボール三松館

まずは好きな席に着きます。(ロストテクノロジーすぎて一瞬放心します。困ったらお店の方に声をかけましょう。)

まずはボールを購入(1回15玉で300円)
そしてひたすら高得点ポイントを狙って打ちまくる!これが結構楽しくて、もう一回、もう一回だけ...とついつい遊んでしまいます。

買い食い用の食べ物などをかけて対決するのも楽しいですよ!

スマートボール三松館
場所:東京都台東区浅草2-9-13
アクセス:浅草(TX)駅[A1-1]から徒歩約1分

4. 浅草文化観光センター

浅草文化観光センター

ある程度遊んだら次はここ、浅草文化観光センター。

仲見世通りの前にあるこの建物は、反射するほどのガラス張りでめちゃくちゃスタイリッシュ。
観光客が多い浅草寺・仲見世通りですが皆そちらに気を取られて、このスポットは意外と盲点になり人がそこまで多くなくおすすめです。
入ってエレベータを使い最上階まで向かいましょう。

浅草文化観光センター

最上階にある「ミハラシ・カフェ」は、20時まで営業していて夜になると仲見世通りと浅草寺がライトアップされた姿が見られます。

混雑しているところを穴場から観察するという、優越感がたまらないおすすめスポットです。

コーヒーやケーキなどのカフェメニューがそろっているので、小腹がすいたらここで少し食べていくのもおすすめです。

浅草文化観光センター
場所:東京都台東区雷門2-18-9
アクセス:浅草駅[2]から徒歩約0分

5. 浅草寺(夜)

浅草寺

ミハラシ・カフェでゆったりした後におすすめしたいのが夜の浅草寺
昼間はあれほど混雑していた浅草寺が、夜になると人が少なくなって穴場スポットに!

ライトアップされた浅草寺はとても幻想的でとてもおすすめ。
夜だからこその魅力的な浅草寺を楽しんでみてくださいね。

浅草寺
場所:東京都台東区浅草2丁目3-1
アクセス:浅草駅[6]から徒歩約4分

銀座周辺の穴場はここ!大人なデートにも使えるおすすめスポット

6. APPARTEMENT 301 

APPARTEMENT 301

銀座の穴場観光はこのカフェからスタート。
11:30~16:00までランチ営業しているので、空いている遅めの集合で始めましょう!

銀座駅から徒歩約3分の所にあるこのスポットは、フランスの田舎町「アパルトマン」をイメージ作られた珍しいカフェ。

少しだけわかりにくい入り口が隠れ家感があって素晴らしい穴場スポット。
入り口の時点でどんな店内になっているのかを想像するだけでワクワクしますね!

APPARTEMENT 301

おすすめのドリンクはこのお店のオリジナルである「シブヤコーラ
銀座なのにシブヤコーラ!
この裏をかく感じというか天邪鬼感が最高ですよね?
ちなみに味はコーラというよりドクターペッパー、どこまで裏をかくつもりなんだ...

小さいフライパンに乗ったハンバーグとサラダの特性ハンバーグ(1,000円)
など、食事メニューも満足できるものが多いのでおすすめ!

気になる内装はかなりフォトジェニックで、席によってインテリアが全然違うという遊び心満載。
気になる方は下の「一休.comレストランで見る」から確認してみて下さい。

APPARTEMENT 301は下の赤いボタンから予約できます。
APPARTEMENT 301
場所:東京都中央区銀座3-4-5 銀三ビル 3F
アクセス:東京メトロ銀座駅から徒歩3分 銀座一丁目駅から175m
営業時間:11:30〜23:30(L.O.23:00) ランチ営業、夜10時以降入店可
最大15% OFF!

7. METoA Ginza

METoA Ginza

お次は東急プラザ銀座の中にあるMEToA Ginza
METoA Ginzaは「家庭から宇宙まで。今日よりも良い明日のために」と挑戦を続けてきた三菱電機グループの製品やテクノロジーなどが様々な表現展示されている場所です。
「なんか堅苦しい場所が東京の穴場観光スポットなの?」と思いますよね?
その考えがここを穴場スポットとさせるのです。

11:00~21:00まで営業しているので行きやすいのもおすすめポイントです!

METoA Ginza

2階の「マナティーと光のアクアリウム」では、鳥羽水族館に設置されているオゾナイザーをイメージしたアニメーションを体験できます

壁だけでなく、足元も水の演出が施されており、歩くと水が動いてまるで水中を散歩しているような気分に!

映像の中のマナティーに餌を上げたりと結構遊べますし、綺麗なアニメーションパノラマはフォトジェニックで見ているだけでも楽しめるのおすすめの穴場です。

METoA Ginza

めちゃくちゃ**じわじわくるこの写真は、エネルギーの使い方を考えるという真面目なコンテンツのうちの一つ。

エネルギーを無駄にしない生活を、自分のアバターを作って体験できるコンテンツですが、真面目な内容なのにめちゃくちゃ笑える!

他にも「エネルギーとは?」と考えさせられるけど、未来の話をしているようでワクワクする興味深いコンテンツがあるのでぜひ足を運んでみてくださいね。

METoA Ginza
場所: 東京都中央区銀座5−2−1 東急プラザ銀座内

8. 奥野ビル

奥野ビル

最新技術に触れた後はレトロなこのスポット。
この奥野ビルは1930年代に建てられた高級アパート(旧銀座アパートメント)。
METoA Ginzaの後に行くと、「当時は高級とか最先端だったのに今振り返るとレトロになるんだなぁ(深いようで当たり前のこと)」と感慨深くなるのでめちゃくちゃおすすめです。

土日でも一通りが少なく穴場感満載!
穴場ですが「ノルウェイの森」などの映画の撮影にも使われる知る人ぞ知るスポット。

奥野ビル

ここの一番の魅力はこのエレベーター!
なんとこの奥野ビルは日本で初めてエレベーターを備えた建物だそう。
階を示すこのよく名前のわからないやつがなかなか良いでしょ?

利用している方がいるので邪魔にならないようにささっと観光しましょう

奥野ビル
場所:東京都中央区銀座1-9-8
アクセス:銀座一丁目駅[10]から徒歩約0分

9. 屋上庭園 GINZA SIX

GINZA SIX (ギンザ シックス)

レトロな穴場スポットを楽しんだらお次は、モダンでおしゃれな穴場スポットへ!
ここGINZA SIXは2017年4月にオープンした人気のスポット。
ですが、ここの屋上階が意外と穴場なんです。

屋上庭園「GINZA SIX ガーデン」

そのおすすめの穴場がこちら!
GINZA SIXの人気エリアを抜けて初めて見られる景色に思わず「おぉ~」と唸ってしまいますよ!
時期とタイミングによっては幻想的な空間に。
一人で行くのもよし、友達と行くのもよし、さらには恋人と行くのもよしな穴場スポットです。

屋上庭園「GINZA SIX ガーデン」

こちらが通常時の屋上。
イベント等が開催されていないときは、大人の落ち着いた雰囲気で人気もないので個人的におすすめ。
どの時期に行くかで穴場力が試されるスポットですね。

GINZA SIX (ギンザ シックス)

ちなみに、以下が屋上に混雑を避けながらスマートにアクセスするための方法。

エスカレーターで6階に行き、直通エレベーターに乗り換えて13階へ。そこから外階段を利用すれば、人気のGINZA SIXの人混みを避けて穴場へたどり着けます。
是非参考にしてみて下さいね。

屋上庭園「GINZA SIX ガーデン」
場所: 〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目10−1
アクセス:銀座駅A3出口 ※2018年4月7日(土)よりA3出口工事中のため、A2出口または下記地下通路をご利用ください。
営業時間:7:00~23:00