大阪のディープな穴場スポット、教えちゃいます!

アナムネ

大阪は日本全国、そして海外からも観光客が訪れる人気の観光地ですよね。
そんな大阪だからこそ、観光しすぎて定番のスポットはもう飽きた…、なんてことありませんか?

今回はプレイライフ編集部が、大阪の穴場観光スポットをご紹介します!
ガイドブックにも載っていない穴場なので、ぜひ大阪へ観光の際は参考にしてみてください♪

1. 全興寺

大人も怖がる、話題の変なスポット地獄堂!?

全興寺

ここ全興寺は今SNSで話題になっている、モヤモヤ観光名所なんです。
まずは、入り口でなんだか変なキャラクターがお出迎えしてくれます。

全興寺

敷地内には丸い穴が開いた石があり、「この穴に頭を入れると地獄の釜の音が聞こえます」との文字が。
しかし、頭を入れてみても何も聞こえることはないので、安心してチャレンジできます!
構図的に、かなりマヌケな姿になるので人目を気にしながら試しましょう。

全興寺

さて、メインはこちらの地獄堂です。
ここが変なスポットすぎると話題になり、多くの観光客が訪れています。

全興寺

地獄堂の外の壁には「あなたはどこに行くか 極楽度・地獄度チェック」という機械があり、ボタンを押して答えていきます。
最後に自分は極楽に行くか地獄に行くか診断されます。
判定の音が大きくて、1人でやるとかなり恥ずかしいので注意。

全興寺

小屋の中にはめちゃくちゃ怖い人形が並んでいます。

全興寺

賽銭を入れてこのドラを叩くようなので、実際にやってみると大音量で地獄がいかに恐ろしいかという説明が大音量で流れ出します。
とても丁寧に説明してくれるので、地獄について知らない方にもおすすめです。
かなり変わったスポットなので、ぜひ訪れてみてください♪!

全興寺
場所:大阪市平野区平野本町4-12-21
アクセス:平野(大阪市営)駅[1]から徒歩約9分

大阪で遊ぶなら・・・!

2. アナムネ

観光時のおすすめ?休憩スポットの病院カフェ。

アナムネ

大阪のアメリカ村と呼ばれるエリアにある怪しいビル。
こちらがオススメスポットの病院カフェ、アナムネです。

アナムネ

看板には病院カフェということが分かるように、人体模型の図が!
ピンクで描かれているため、ファンキーなテンションを感じます。

アナムネ

店内は比較的、男性よりも女性の方が多いように見えました。
店内をよく見てみると、小道具があちらこちらに置かれています!

アナムネ

病院で使うような、怪しい瓶が並んでいます。
薬品は入っていないので、安心できますね!

アナムネ

病院らしさを演出するために、カボチャも飾られています。
一種のカオスを感じますが、病院という人間社会を表しているかのようにも思え、とても面白いです!

アナムネ

可愛らしい飾りつけがされた人体模型も置かれています。
きっと生前はお茶目な人だったのかと思うと、目頭が熱くなってきます。

アナムネ

飲み物は普通だろうと思ってカフェラテを頼むと、ビーカーで運ばれてきます
ガムシロは三角フラスコに入っており、コンセプトを徹底した気配りを感じられます!

面白い物好きの女性の方、女性だらけの空間でスリルを味わいたい男性の方は、ぜひこちらのアナムネへ行ってみてください!

アナムネ
場所:大阪府大阪市中央区西心斎橋1-8-16 中西ビル501
アクセス:大阪市営地下鉄 御堂筋線 心斎橋駅 徒歩5分大阪市営地下鉄 四つ橋線 四ツ橋駅 徒歩3分 四ツ橋駅から166m
営業時間:12:00〜21:00(20:00L.O) (無休)年末年始も営業しています ランチ営業、日曜営業

大阪でデートするなら・・・!

3. 深化

まるで本物のような雰囲気が堪らない潜水艦バー!

ドン・キホーテから続く道

最後に紹介するのは本当に、かなりディープなスポットです。
そのスポットがあるのは、こんな感じの一見普通の道。

ドン・キホーテから続く道

その突き当り近くにある、こちらが目的のお店深化です。
「え?シャッターが閉まっていて、店なんか無いじゃないか!」と思った方もいらっしゃるでしょう。
しかし、中央の辺りを注目してみてください。

異世界への入り口

奥を覗くと、何かがある!?
そう、ここは建物と建物の隙間に入り口があるんです。

深化

奥まで行くと、機械を思わせるような無機質な扉が見えてきます。
引き戸になっているので、スライドさせて中に入っていきます。

深化

想像を超える、潜水艦のような入り組んだ内装にびびります。
「ゴゴゴゴゴゴ…グオングオングオン…」と本当に動いているかのような音と振動が伝わってきます。

深化

客席はカウンター席とテーブル席があります。
カウンター席では外見と裏腹に、とても優しいマスターと会話ができます。

深化

よく見ているとこの「動力操作盤」を何回かいじっていたり、中を開けたりしているので実際に何かのスイッチみたいです。
好奇心に喚起されて、スイッチを触ってみるのはやめましょう。

深化

トイレは店の奥の扉を上に引き上げて開けるという忍者屋敷のような仕様。
SASUKEさながらのアクションで、入りましょう。

深化

トイレまで、しっかり作り込まれていてオーナーの情熱にびっくりします。
かなり穴場なのでなかなか知らない人が多いです。
友人などを連れて行ってあげると、きっと喜んでもらえますよ♪

深化
場所:大阪府大阪市中央区安堂寺町1-1-10
アクセス:地下鉄谷町線または長堀鶴見緑地線/谷町六丁目6番出口から徒歩 谷町六丁目駅から315m
営業時間:19:00〜03:00 夜10時以降入店可、夜12時以降入店可

大阪でデートするなら・・・!

4. かすが娯楽場

昭和へタイムスリップできるレトロなゲームセンター。

テレビゲーム かすが娯楽場

まずは大阪・新世界にある関西の遊び場、かすが娯楽場です。
いわゆるゲームセンターなんですが、かなりディープな雰囲気。

テレビゲーム かすが娯楽場

ここだけ昭和にタイムスリップしてしまった、そんな感覚に陥ります。
全テーブルゲームが破格の「50円」という設定!
最近のゲームセンターではなかなかお目にかかれない懐かしいゲーム機が並んでいます。

テレビゲーム かすが娯楽場

おじちゃんが文句を言いながらスロットをしていたり、カップルでああだこうだ言いながら電車でGO!をプレイしていたり…。
まさに大人のための遊び場といった印象なので、童心に戻ってみてはいかがでしょうか?

テレビゲーム かすが娯楽場
場所:大阪府大阪市浪速区恵美須東3-2-19
アクセス:少路駅(大阪モノレール)から1,011m
営業時間:AM9:00〜PM10:00 土曜日のみAM9:00〜PM10:30

大阪でデートするなら・・・!

5. 新世界市場

ほぼ閉店している、これぞシャッター街。

新世界

新世界でおそらく一番ディープなスポット、見るからに怪しい新世界市場です。
「百聞は一見にしかず」ということで中を見てみましょう。

新世界

この写真は深夜に撮影したものではなく、まだ18:30時点のものです。
これがまさにシャッター街。
ただこの商店街ちょっと話題になったんです。

新世界

こちらで、シャッター街になってしまった新世界市場を元気づけようと電通の若手クリエイターがボランティアでポスターを作り、「新世界市場ポスター展」を開催したそうです。
かなりシュールなポスターが多く、見ているだけでも楽しめます!

新世界

中には感心させられるキャッチコピーもあります。
個人的なNO.1は下駄のお店の「足音がききたくて、音楽プレーヤーは置いてきた。」です。

中山菓舗

ちなみに商店街で唯一この時間まで開いているお店はこの和菓子屋さんでした。

中山菓舗

実際に写真のおじいちゃんからお団子買って食べられます。
大阪らしさの塊のような観光スポットなので、ぜひ一度行ってみてください!

中山菓舗
場所:大阪府大阪市浪速区恵美須東1-22-11
アクセス:恵美須町駅から279m
営業時間:8:00〜19:00 朝食営業、ランチ営業、日曜営業

大阪で旅行するなら・・・!

大阪の穴場スポットを満喫しよう!

よしもとたのむワ買うてぇ屋!!

いかがでしたか?
大阪には定番の観光スポットの他にも、こんなにディープなスポットがあるんです。
ぜひ、今度のおでかけの参考にしてみてください♪

大阪で観光するなら、こちらもチェック!