岩手っ子が語る!岩手観光の魅力&気を付けるポイント

寺カフェ 代官山

こんにちは。
幼少~中学校卒業までを沿岸部の釜石市で過ごし、高校時代を盛岡市で過ごしたゆきこです。
幼少期は河原での釣りやダムへのカブトムシ・クワガタ採集に勤しんだり、毎年家族でスキー旅行へ行ったりと岩手の大自然を満喫しました。

そんな岩手っ子のわたしが、岩手県のおすすめ観光スポットをご紹介します!

岩手は海・山・洞窟・農場…とにかく自然が豊か!

日本で一番大きい県である岩手県は、自然が豊か。
海の幸、山の幸、広大な大地で育てられた動物たちなど、ご飯も絶品。
時間がゆっくり流れています。
のんびりと朗らかな県民性も魅力のひとつ。
そんな自然あふれるスポットは、国宝に指定されている場合も。
夏になると、多くのおまつりも開催されています。

岩手観光におすすめの交通手段は?

岩手までの交通は新幹線or高速バス、現地では小回りが利くレンタカー・カーシェアでの移動がおすすめ。
県外から来る場合は、アクセスがいい盛岡を拠点として行動するのがおすすめ。

持ち物の準備はOK?

旅先で役立つ持ち物を事前にチェックしておきましょう。

国内旅行の持ち物をチェック!あると便利で安心なおすすめグッズ20選
旅先で「しまった!アレを持って来ればよかった…」とならないように、国内旅行であると便利な持ち物を紹介します。必須アイテムから、夏・冬のシーズンごとに必要なもの、その他筆者が個人的におすすめする持ち物など。事前にしっかり準備して早めに安心できるように、ぜひチェックしておきましょう!

ここは押さえたい!岩手県の有名定番観光スポットTOP5

第1位 中尊寺金色堂 / 一関市

2011年に世界遺産認定された世界的文化資産。

中尊寺

世界遺産に登録され、日本を代表する観光スポットのひとつになりました。
平泉町にある寺院や庭園は、極楽浄土の理想世界を造り出そうという想いで建立されたもの。
この理想世界の表現は世界でも他に類を見ないため、世界遺産として認定されたそうです。
毎年多くの人が訪れます。

中尊寺

金色堂の中は、金箔が貼られ阿弥陀如来などがまつられており、極楽浄土の願いが込められています。
景観保存のため、その煌びやかな内部は撮影禁止
ぜひご自身の目で確かめてください。
10月~11月ごろにいくのがおすすめです。

浄土を感じる毛越寺の庭園。

毛越寺

こちらは同じく平泉にある毛越寺の庭園。
特別名勝に指定されています。
静かな庭園に心癒されます。

中尊寺金色堂周辺の毛越寺・観自在王院跡・無量光院跡・金鶏山なども含めて「平泉」として世界遺産認定されていますし、

温泉も有名なのでぜひ巡ってみてください。

中尊寺
場所:岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関202
アクセス:平泉駅から徒歩約27分 平泉駅前からバスで中尊寺まで約4分

第2位 小岩井農場 / 雫石町

みんな一度は飲んだことがある?あの「小岩井牛乳」の産地!

小岩井農場まきば園

小岩井農場には、フォトジェニックな遊具・可愛らしいスポットが様々♡
女子旅にはもってこい!人気な観光地です。
自然の景色も楽しめて、3~4月には小岩井農場の一本桜、8月にはひまわり畑が見ごろを迎えるのでそのころにいくのがおすすめです。

小岩井農場まきば園

小岩井農場には、1日ではまわりきれないほどの遊びが満載。
羊のショー・お馬さんへのえさやり・乗馬体験・アーチェリー・トランポリン・バター作り体験など、すべてで実に23個の遊び体験
何回来ても、毎回新鮮な気持ちで楽しめますね♪

小岩井農場のふれあい・手作り体験一覧はこちら!

小岩井農場まきば園

農場自体が3,000haと広大なので、人が多くても混んでいる感じがしないのもいいところ!
時間を忘れてのんびりデートや、ご家族連れでのおでかけなどにおすすめ。

小岩井農場まきば園
場所:岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1
アクセス:小岩井駅[出口]から徒歩約47分
営業時間:9:00〜17:30(入園は16:30まで) ※施設・季節により異なる

第3位 龍泉洞 / 岩泉町

青く輝く!神秘的なドラゴンブルーの地底湖。

龍泉洞

日本三大龍泉洞の1つである龍泉洞。
(あとの2つは高知県の龍河洞、山口県の秋芳洞)

青くライトアップされたつらら石が幻想的な世界を造り出します。
1938年には「岩泉湧窟およびコウモリ」として国の天然記念物にも指定されました。
コウモリも含めて指定されているなんて珍しいですね。

洞窟内は少し寒く感じるので、夏でも上着を持っていきましょう!

龍泉洞

夏の避暑地として訪れる方も多いそうですが、湖面を綺麗に見られる時期は実は冬
水量が安定しており、地表が凍るため上からの雫も落ちてこない冬の時期には透過性が高まります。

どこからが水面かわからないほどの透き通った地底湖はまさに神秘的…!

龍泉洞

洞窟前では龍泉洞の湧き水が汲めます。
龍泉洞の水は、1985年に日本の名水百選にも認定されています。
ぜひ水筒やペットボトルを持っていきましょう♪

龍泉洞
場所:岩手県下閉伊郡岩泉町神成1-1
アクセス:岩泉駅[出口]から徒歩約41分 バスで15分

第4位 岩手山 / 滝沢市

岩手県のシンボル!岩手県内の校歌にも登場多数。

岩手山

岩手山は奥羽山脈の最高峰で、日本百名山にも認定されています。
大きく裾野が広がった形から「南部富士」とも呼ばれ、晴れた日には盛岡市内からでもその美しい姿を望めます。

岩手山

岩手山登山は、整備された森林コースの新道と、石屑で荒々しさを感じるガレ場コースの旧道の2種類を楽しめます。
写真は森林コースの新道。
マイナスイオンを全身で感じられます!
5月~6月ごろにいくのがおすすめです。

岩手山

こちらは岩手山で一番大きな小屋、「八合目避難小屋」。
避難小屋という名前がそぐわないほどの立派さ!

営業小屋ではなく、食事はカップラーメン・コーヒー程度しか販売していないため、食事は各自で用意していきましょう。
広大な自然を眼下に食べるごはんは格別です!

■観光所要時間
焼走り溶岩流観察路のみの場合:1時間
本格的な登山の場合:8~10時間

岩手山への詳しい情報はこちら!

岩手山
場所:岩手県岩手郡滝沢村
アクセス:車:滝沢IC から 馬返しまで/電車・タクシー:IGRいわて銀河鉄道の滝沢駅 から タクシーで馬返しまで

第5位 宮沢賢治童話村 / 花巻市

『雨ニモマケズ』『風の又三郎』の著者、宮沢賢治の世界の「楽習」施設。

宮沢賢治童話村

花巻市は、童話作家宮沢賢治の故郷。
有名な作品に『雨ニモマケズ』『風の又三郎』『銀河鉄道の夜』などがあります。
国語の授業で習った方も多いのではないでしょうか。

宮沢賢治童話村

童話村の中では映像や音楽が巧みに使われ、宮沢賢治の童話の世界「イーハトーブ」を表現しています。

こちらは「ファンタジックホール」と呼ばれる空間で、中央にあるのが「賢治の椅子」。
真っ白な壁とグラデーションの木がとても鮮やかに映え、インスタ映えスポットとして話題になりました!

宮沢賢治童話村

こちらは『銀河鉄道の夜』のカンパネルラとジョパンニの旅の終盤を表現している山野草園池。
期間限定でライトアップイベントもあり、さらに幻想的な空間になります!
8月はお盆があり、人が多いので、それ以外の時期に行くのがおすすめ。

他にも、『注文の多い料理店』をイメージした喫茶店「林風舎(りんぷうしゃ)」などもあり、宮沢賢治の童話の世界観を全身で体感できます。
不思議な童話の世界に浸ってみてください。

宮沢賢治童話村
場所:岩手県花巻市高松第26-19
アクセス:新花巻駅[出口]から徒歩約16分
営業時間:8:30~16:30

一度は見たい!岩手県の絶景自然スポットTOP5

第1位 厳美渓 / 一関市

鮮やかなエメラルドグリーンの渓流に癒される。

厳美渓

栗駒山を源に流れる磐井川が巨岩を侵食し、おう穴・滝・深淵と表情を変え、2kmにわたって渓谷美が見られます。
つり橋から上流の荒々しい流れと下流のゆったりとした淵の対照的な景色も見ものです。

厳美渓

の見頃は4月下旬~5月上旬紅葉の見頃は10月中旬~11月上旬
夏には爽やかな渓流のせせらぎに涼を取り、冬には芸術的な風景が広がり、四季折々、様々な自然の風情を楽しみましょう。

厳美渓

厳美渓名物の「かっこうだんご」は「空飛ぶだんご」としても有名!
渓流をはさんだ対岸にお店があり、ロープに掛かった籠に注文内容と代金を入れて木槌を鳴らします。
すると、籠は引き上げられ注文したお団子とお茶が入れられてするすると降りてきます!
自然の恵みの中でこんなユニークな体験をして、より一層美味しさを感じます。

■観光所要時間
約1時間

厳美渓への詳しいアクセス情報

第2位 猊鼻渓 / 一関市

日本百景のひとつである猊鼻渓で川下り体験!

猊鼻渓

上述の厳美渓(げんびけい)と似た名前の猊鼻渓(げいびけい)
北上川支流の砂鉄川沿いに、高さ50mを超える石灰岩の岸壁が約2kmにわたり続く渓谷です。
国内の史蹟名勝天然記念物に指定されており、日本百景のひとつでもあります。

猊鼻渓

猊鼻渓にはなんと16個もの見どころスポットが!
プランを楽しみながら、じっくり見ておきましょう。

舟下りルート内の見どころはこちら!

猊鼻渓

船頭の首は尖った形ではなく、平たく広い造りです。
これは馬を乗り降りさせるための馬渡し舟から受け継がれたものであり、馬の産地である岩手ならでは。
歴史の深みを感じます。
8月頃にいくと涼しくておすすめです。

■観光所要時間
約1時間

猊鼻渓への詳しいアクセス情報

猊鼻渓
場所:岩手県一関市東山町長坂字町375げいび観光センター
アクセス:猊鼻渓駅[出口]から徒歩約5分
営業時間:8:30〜17:00

第3位 幽玄洞 / 一関市

なんと日本最古の鍾乳洞!

幽玄洞

幽玄洞は約3億5000万年前の地歴を誇り、天井から壁一面に生成された鍾乳石、つらら石、洞穴サンゴ、エメラルドグリーンの地底湖があります。
先ほどの猊鼻渓と近いので、ドライブなどで一緒に回るのがおすすめ。

幽玄洞

地底湖の底まで綺麗に透き通っていて美しいです。
洞窟に隣接した「幽玄洞展示館」では、洞内の案内図とともに貴重な海底化石の展示があります。
生物の歴史や地層についてもわかりやすく解説しているので、お子様連れでも楽しめます。

こちらは季節を問わず楽しめます。

幽玄洞

岩手の鍾乳洞というと龍泉洞のイメージが強いですが、日本最古の鍾乳洞もあったなんで驚きです。
名物やまゆりアイスも食べられるのでぜひ堪能してください。

幽玄洞
場所:岩手県一関市東山町長坂字東本町154-1
アクセス:柴宿駅から1,606m
営業時間:10:00〜17:00 日曜営業

第4位 青の洞窟 / 宮古市

舟でエメラルドグリーンの洞窟内へ潜入!

青の洞窟 (八戸穴)

岩手県沿岸南部の宮古市エリアにある青の洞窟
浄土ヶ浜の海岸にはウミネコがたくさんおり、えびせんなどの食べ物をかかげると器用に食べていきます。
わらわらと集団でやってくることも。

青の洞窟 (八戸穴)

いざ、洞窟内に潜入!
洞窟内に入ると外から差し込む太陽光が海に反射し、洞窟が綺麗なエメラルドグリーンに照らされます。

青の洞窟 (八戸穴)

余裕があれば、ウミネコとの2ショットも楽しみましょう!

青の洞窟 (八戸穴)
場所:岩手県宮古市日立浜町 浄土ヶ浜
アクセス:宮古駅[出口]から徒歩約49分

第5位 鳥越の滝 / 雫石町

湯けむり湧きたつ、温泉と滝のコラボレーション!

鳥越の滝

玄武洞から葛根田渓谷の奥へ、滝ノ上トンネルを抜けると鳥越の滝が現れます。
垂直の岩肌を白い飛沫を上げて落差30mで流れ落ちる水の迫力と深い滝壺のブルーは圧巻。

鳥越の滝

滝の上には滝ノ上温泉があるため、湯けむりがもくもくと立っています。
滝壺付近に飛沫があがることはあっても、湯けむりのコラボレーションはなかなか珍しいのではないでしょうか。

鳥越の滝

周囲のあちこちに温泉や蒸気が噴き出し、地球の胎動を感じられる場所です。
せひ一度は訪れてみてください。
※冬季(11月下旬~4月下旬)は車両通行止めのため、見学はできないのでご注意ください。

岩手県のインスタ映え&穴場観光スポットTOP5

第1位 えさし藤原の郷 / 奥州市

世界遺産平泉のゆかりの地、「えさし」の歴史公園。

えさし藤原の郷

えさし藤原の郷は、平泉を治めていた奥州藤原氏の偉業をたたえながら、古代から中世にかけての東北の歴史文化を体感できるテーマパークとなっています。

えさし藤原の郷

こちらは、政治や重要な儀式が執り行われていた政庁の再現です。
8〜9世紀頃の当時は、まだ東北地方の全土が掌握されていなかったそうです。

えさし藤原の郷

歴史関連の展示ばかりかと思いきや、写真映えばっちりの「トリックアート平安の館」というスポットも!
老若男女問わず、屋内なので雨でも楽しめるスポットです。

えさし藤原の郷
場所:岩手県奥州市江刺区岩谷堂字小名丸86-1 えさし藤原の郷内
アクセス:東北新幹線水沢江刺駅から車で約15分
営業時間:[食事]10:30〜16:00 [喫茶]10:00〜16:00 オーダーストップ 夏期15:30/冬期15:00 ランチ営業、日曜営業

第2位 恋し浜駅 / 大船渡市

「小石浜」から、「愛の浜辺 恋し浜」へとリニューアル!

恋し浜駅

もともと、同じ読みの「小石浜」駅であったこちら、地元のブランドほたて「恋し浜」にちなんで、2009年に駅名を「恋し浜駅」と改名。
恋人の聖地として、全国から観光客が訪れるようになりました!

恋し浜駅

こちらの幸せの鐘は、カップルで鳴らすと永遠に結ばれ、ひとりで鳴らすと素敵な出会いがあるとのことです。
美しい鐘の音に心癒されること間違いなしです。

恋し浜駅

駅付近には、投函すると願いが叶うと言われているピンクのポストも!
パステルピンクが映えるのでフォトジェニックな写真を撮るもよし大切な人に手紙を送るもよし。
余裕があれば、小石浜の名産であるホタテの貝殻を使ったホタテ絵馬にも挑戦してみましょう。
5~6月と緑が多い時期に訪れてみるのがおすすめです。

■観光所要時間
15分

第3位 カッパ淵 / 遠野市

遠野に伝わるカッパ伝説。

カッパ淵

河童伝説が残る岩手県遠野市。
昔から、目撃情報は多数あるとか?
そんな遠野市には河童を祀る「カッパ淵」があります!

カッパ淵

「カッパ捕獲許可証」(210円)を購入すれば、見つけた河童を生け捕りにしていいいいとのこと!
川にきゅうりをぶら下げておびき寄せましょう。
残念ながら、捕まえた人はいまだかつていないようです。

カッパ淵

2007年公開の映画「河童のクゥと夏休み」の舞台にもなりました!
こちらも5~8月頃が見どころ。
自然豊かな遠野市に、河童を探しにぜひ遊びに来てください♪

■観光所要時間
30分

カッパ淵
場所:岩手県遠野市土淵町土淵
アクセス:遠野駅[出口]から徒歩約61分

第4位 あまちゃんハウス / 久慈市

一世を風靡したあの「あまちゃん」の聖地!

あまちゃんハウス

日本中を虜にしたNHK朝ドラ「あまちゃん」。
老若男女みんなが夢中だった当時は、最終回後には「あまロス」(あまちゃんが終了した喪失感)という言葉も流行するほどの人気ぶりでしたね。
あまちゃんハウスでは、実際のロケで使用された小道具ロケ風景の写真など様々なものを展示しています。

あまちゃんハウス

ドラマの大事なシーンとしても出てきた「北三陸鉄道リアス線」、実際の名称は「三陸鉄道北リアス線」の運転再開祝いのプレートなどもあります。
ファンにはたまらないものばかり。

あまちゃんハウス

ドラマでヒロインのアキちゃんが着ていた海女の衣装体験もできるので、ぜひあまちゃんになりきってみてください!

■観光所要時間
20分

あまちゃんハウス
場所:岩手県久慈市中央3-28
アクセス:久慈駅[出口]から徒歩約2分

第5位 奇跡の一本松 / 陸前高田市

甚大な被害の中、一本だけ残った復興のシンボル。

奇跡の一本松

2011年の東日本大震災で甚大な被害を受けた陸前高田市。
約7万本あった高田松原の中で唯一耐え残ったのがこちらの「奇跡の一本松」です。
塩害により枯死が確認されましたが、モニュメントとして保存整備されました。
※「観光スポット」としてご紹介するのは畏れ多く感じる部分もございますが、被災地復興と震災の風化を防ぐためご紹介させていただきます。

奇跡の一本松
場所:岩手県陸前高田市気仙町砂盛176-6
アクセス:高田高校前駅[出口]から徒歩約38分