レトロな街・谷根千でまったり食べ歩き!

東京の中でも有名な商店街・[谷中銀座商店街]。
夕やけだんだんと呼ばれる、夕日がきれいに見られる階段が有名な子のスポット。
下町の活気にあふれるており、食べ歩きを楽しめます!

この周辺には、おいしくて安い食べ歩きグルメがたくさんあるんですよ!
今回はそんな魅力あふれる谷中銀座の食べ歩きグルメをプレイライフ編集部が厳選してご紹介します。
お散歩にも最適です♪

【PR】Go To Eatキャンペーンでお得に!

対象のレストランを予約して来店すると、最大10,000円分のGo To Eat ポイントがもらえるGo To Eatキャンペーン開催中!
より詳しいキャンペーン内容は一休.com レストランのGo To Eatキャンペーンページでご確認ください。
来店期間は2021年1月31日(日)までなので、気になる方はお早めに!

好きなものを好きなだけ。食べ歩きランチ編!

1. 谷中といえばこれ!「肉のサトー」

まずは谷中銀座商店街ではド定番の「肉のサトー」の「谷中メンチ(200円)」です。
芸能人のサインが店頭に並んでいるなど、まさに谷中の顔のようなお店。

いわて牛を中心に国産A5ランクの極上牛肉を使用したメンチカツが大人気です。
いいお肉を使っているのに、とてもリーズナブルで驚いてしまいます!

これが「谷中メンチ」です。
しっかりとボリュームがあり、噛むと肉汁があふれ出す一品。
それでいて重たくないので女性にもおすすめですよ♪
ひとつでもかなり満足感を得ることができます!

また、「谷中コロッケ」はひとつ100円ととってもお手頃なお値段です。
サクサクの衣、ホクホクのジャガイモのコラボレーションはいくらでも食べられてしまうこと間違いなし◎
谷中銀座商店街に来たらまずこの「肉のサトー」へ!

実際に肉のサトーに行ったユーザーの口コミ

多くの芸能人のサインがありました〜!

肉のサトー
場所:東京都台東区谷中3-13-2
アクセス:JR線日暮里駅下車 徒歩約7分(谷中銀座通り店舗へ)。東京メトロ千代田線千駄木駅下車 徒歩約5分。都バス団子坂下停留所下車 徒歩3分 千駄木駅から332m
営業時間:[火〜日] 10:00〜19:30 ランチ営業、日曜営業

2. 元気になるメンチカツが人気「肉のすずき」

メンチカツと言えば「肉のサトー」がやたら取り上げられがちですが、こちらの「肉のすずき」もオススメです。

一番人気はこちら、230円の「元気メンチカツ」です。
近江牛などのブランド和牛を使用している贅沢なメンチカツ!
テレビや雑誌などにも取り上げられていて、東京メトロのCMにも登場しているそうです!

肉汁溢れる、満足度の高い一品。
ジューシーすぎるメンチカツで元気になりましょう◎

実際に肉のすずきに行ったユーザーの口コミ

こちらは美味しい「元気メンチカツ(230円)」が食べられます。
見た目よりもしっかりボリュームがあり満足感は高いです。

肉のすずき
場所:東京都台東区浅草4-11-8
アクセス:浅草駅から馬道通りを北に進む。馬道交差点から言問通りを西へ入り、雷5656会館の角を北へ200メートル。けんばん通り(柳通り)と言えば ご近所の人にはすぐに分かります(けんばん(見番)=芸者さんの派遣所の様なところです)けんばんを過ぎて100Mぐらいかなと思います 浅草駅(つくばEXP)から621m
営業時間:平日・土曜日 18:00〜23:00 日曜・祝日 17:00〜23:00 夜10時以降入店可、日曜営業

3. 突きたてのところてんが食べられる穴場店「三陽食品」

谷中銀座商店街の突き当りを左に曲がったところにある「三陽食品」です。
あまりこっちまで来る人はいないので知らない方が多いかもしれません。

こちらはコンニャクや白滝などを扱う昔ながらのお店です。
ここでは200円の「ところてん」がオススメです!

突きたてのところてんは食感の良さが魅力ポイント。
デートでもシェアしやすいのでおすすめです。

実際に三陽食品に行ったユーザーの口コミ

目の前でつきたてのところてんはツルッと食べられるのでメンチカツを食べた後に口をさっぱりさせるのにピッタリです。

三陽食品
場所:東京都台東区谷中3-8-9
アクセス:地下鉄千代田線千駄木駅2番出口から徒歩3分JR日暮里駅から徒歩7分 千駄木駅から270m
営業時間:7:00〜19:00

上野エリアも周ってみましょう!

3時のおやつも食べ歩き♪

4. 油で揚げない焼きドーナツが人気「谷中満天ドーナツ」

千駄木方面の谷中銀座の入り口すぐにある谷中満天ドーナツです!
通常ドーナツは油で揚げて作るのですがこちらでは焼いて作った「焼きドーナツ」を楽しめます!

揚げてないのでヘルシー!女子に嬉しいですね♪

更にこちらのお店では平日限定にはなりますが、ドーナツの食べ放題を開催しています。
1時間ドリンク付で1,000円です。販売価格は1個200円程度なので5個食べれば元を取れます(笑)

実際に谷中満天ドーナツに行ったユーザーの口コミ

グーグル検索一位のこのドーナツは外はさっくり、中はふんわり♪

満天ドーナツ
場所:東京都台東区谷中3-8-12 谷中銀座
アクセス:地下鉄千代田線千駄木駅2番出口から徒歩3分JR西日暮里駅北口から徒歩5分 千駄木駅から298m
営業時間:11:00〜19:00 日曜営業

5. 食べログ3.7!濃厚ミルクと栗が絶妙に香る「和栗や」

「和栗や」は栗スイーツ専門店で、テレビ番組でも紹介されるほどの人気店。
なんと食べログ評価★3.65と高評価のスイーツ店なんですよ!
そのため、行列ができていることもあります。

「和栗や」では「栗薫ソフトクリーム(450円)」がオススメです。
絞ってから24時間以内の生乳に和栗ペーストを30%も練り込んだ贅沢なソフトクリームです。

絞りたてのモンブランもおすすめです!
他ではなかなか食べられない、谷中では必食のスイーツです。

実際に和栗やに行ったユーザーの口コミ

和栗や名物の「モンブランデゼル(単品850円、/ほうじ茶セット1100円)」。
香りづけのお酒や香料等は一切入っていなく、栗の自然な味わいだけで仕上げたモンブランだそう。食べた瞬間、和栗の優しい味が広がります♡

和栗や
場所:東京都台東区谷中3-9-14
アクセス:・東京メトロ千代田線「千駄木」駅(2番出口)より、徒歩5分・JR山手線「日暮里」駅(西口)より、徒歩7分 千駄木駅から317m
営業時間:11:00〜19:00(L.O.18:30) ※ソフトクリームの販売は、別の入り口にあります ランチ営業、日曜営業

6. 猫で有名な街ならではのお店「招き屋」

谷中銀座商店街は、猫が多い街としても有名なんです。
いたるところで猫がくつろいでおり、多くのお店で招き猫を見かけます。

そんな猫の街ならではのスイーツを販売している「招き屋」!
たい焼きならぬ、招き猫のキャラクター「福にゃん」をモチーフにした「福にゃん焼き」が販売されています。
「福にゃん」は、あの『釣りバカ日誌』の原画作者、北見けんいち先生がデザインしたそう。
商店街の中でも目玉のスイーツです◎

とってもかわいい形で、食べるのにためらってしまいそうです。(笑)
デートで2種類買って、1口ずつ交換するのも楽しみのひとつになりそう。

実際に招き屋に行ったユーザーの口コミ

こだわりのお味もたくさんあり、甘いものからごはんものまでそろっているので、甘いものが苦手な方にもおすすめのお店です♪

招き屋
場所:東京都台東区谷中3-9-15
アクセス:地下鉄千代田線千駄木駅2番出口から徒歩4分 JR日暮里駅から徒歩6分 千駄木駅から319m
営業時間:11:00~18:00(平日) 11:00~18:30(土日祝)

おまけ 谷中銀座商店街付近でオススメのお店

7. 一度は食べたい人気かき氷店「ひみつ堂」

谷中銀座商店街で一際人気のかき氷専門店は、かの有名な「ひみつ堂」です。
空前のかき氷ブームの中、最も注目されているお店とも言えるくらい、どのメディアでも取り上げられていますよね!
その人気の秘密は、天然氷を使ったふわふわかき氷と自家製氷蜜(シロップ)にあります◎

使用している氷蜜は、すべてお店の自家製で、コトコトと鍋で煮詰めて作っているというこだわり。
更に氷蜜は果物本来の味を活かし砂糖は少量しか使っていないため、甘いモノが苦手な方でも甘すぎないここの氷蜜なら食べられるはずです。

ここではかき氷の味の他にベースも選べます。
甘さは控えめながら果物本来の味が活きていて最高の美味しさです!
一生に一度は食べていただきたい!
冬にはグラタンなども置いているので是非ご賞味くださいね。

実際にひみつ堂に行ったユーザーの口コミ

ひみつ堂の「ひみつ」は「氷蜜」なんですね〜。
くだものがメインで砂糖は少ししか使っていないようです。

ひみつ堂
場所:東京都台東区谷中3-11-18
アクセス:JR「日暮里駅」西口から徒歩約4分。東京メトロ千代田線「千駄木駅」2番出口から徒歩約6分。 千駄木駅から376m
営業時間:11:00 (土日は10:00 )〜20:00 (10月〜5月は曜日により18時閉店・夏季は9時30分開店) 詳しくはツイッターで https://twitter.com/himitsuno132 ランチ営業、日曜営業

8. 冬にぴったりの温まる薬膳カレー「じねんじょ」

谷中銀座商店街から少しだけ外れるのですが、こちらもオススメです。
薬膳カレーが食べられる「じねんじょ」です。
なんと食べログ評価★3.55の高評価のお店らしい…!

外見は少し怪しいですが、いざ中に入ってみると暖かい照明が灯る店内でとても落ち着き、デートにもぴったりです。
カレーのいい匂いがたまりません♪

おすすめは「牛すじカレー(1030円)」です。
カレーとしても純粋に美味しい。

実際にじねんじょに行ったユーザーの口コミ

薬膳ということで様々なスパイスが入っていて体がぽかぽかになります。
食べ歩いて冷えきった体を温めるのにピッタリです!是非最後の締めに行ってみてください!

薬膳カレーじねんじょ 谷中店
場所:東京都台東区谷中5-9-25
アクセス:JR日暮里駅から徒歩6分。谷中方面に向かい「夕焼けだんだん」手前の十字路を左折。 日暮里駅から293m
営業時間:[火・水・金] 11:30〜16:00 17:30〜21:30(L.O) [木] 11:30〜16:00(L.O) [土・日・祝] 11:00〜16:00 17:00〜21:30(L.O) ランチ営業、日曜営業

9. 可愛い手作り猫のしっぽスイーツを満喫「やなかしっぽや」

写真映えを狙うなら、「やなかしっぽや」がおすすめ。
こちらのショーケースには所狭しと猫のしっぽ型スイーツが並べられています。

外はサクサク、中はもっちりで絶品!
それぞれに猫の名前がついているので、注文する時もワクワクします!
お土産にもぴったりです。

実際にやなかしっぽやに行ったユーザーの口コミ

今回は人気No.1らしい「トラ」をいただきました。ココア味がベースにしたコクのある味わいでした。

やなかしっぽや
場所:東京都台東区谷中3-11-12
アクセス:JR 日暮里駅より徒歩5分地下鉄千代田線 千駄木駅より徒歩10分JR・地下鉄千代田線 西日暮里駅より徒歩15分 千駄木駅から366m
営業時間:[月〜日] 10:00〜19:00 日曜営業

10. あの「モヤさま」でも紹介された老舗店「キッチン マロ」

老舗キッチンの「キッチン マロ」は、よみせ通りにある洋食屋さん。
お店の外観も内装も昭和の雰囲気が漂い、どこか懐かしさを感じてしまいます。

「ミックスグリル」はアツアツの鉄板にハンバーグ・イカ・チキングリルが盛り合わせられたボリューミーな一品。
こってりソースに食欲をそそられてしまいます。
東京の下町を存分に味わいたい方は、ぜひ「キッチン マロ」に行ってみてくださいね!

実際にキッチン マロに行ったユーザーの口コミ

おやっさんは、TVのときよりダンディで渋くなっており、頑固かつ優しい、下町のオヤジ、そんな感じでした。

キッチン マロ
場所:東京都文京区千駄木3-41-12
アクセス:地下鉄千代田線千駄木駅2番出口から徒歩3分 千駄木駅から244m
営業時間:11:30〜22:00 ランチ営業、日曜営業

谷根千お散歩特集