はじめに。

紅茶浪漫館シマ乃

こんにちは、川越の穴場ハンターのひるまです。
突然ですがみなさん、川越と言ったら何を思い浮かべますか?

氷川神社に小江戸の蔵造りの町並み...
そう、観光スポットばかりですよね?

でも実は普段使いができたり、おしゃれで友達に教えたくなるようなカフェがたくさんあるんです!

そこで今回は、川越の穴場を探すのが好きな僕が、この記事を見た人の70%の人が気に入るであろうおすすめカフェを、目的ごとに分けてご紹介します。

前回の川越観光コース特集はこちら

普段使いにおすすめなカフェ3選!

1. Cafe Matilda(カフェ マチルダ)

使い勝手良すぎなパンケーキ専門店!

cafe Matilda

本川越から徒歩3分ほど。
朝から夜まで楽しめるがコンセプトのパンケーキ専門店

モーニングは7:30から、ディナーも23:00までと、いつでも入れるところがGOOD!

cafe Matilda

アメリカンでポップな感じの内装。
カウンターに並べられた小物がとってもかわいいです!

駅からも近いので、普段使いにもおすすめ
子供連れのお客さんや、女子でも気軽に入れる明るいお店です。

cafe Matilda

パンケーキはデザートのものから食事の時にも食べられる、幅広いテイストがそろっています。
ほんのり甘く、もっちりとしていて大人から子供にも大人気です。
夜には種類豊富なお酒も楽しめるおすすめカフェです。

cafe Matilda
場所:埼玉県 川越市 中原町 1-5-17
アクセス:本川越駅より徒歩5分
営業時間:[モーニング]7:30〜10:00 [ランチ]11:00~16:30 (L.O16:00) [ディナー]17:30~23:00

2. シマノコーヒー 大正館

大正の空気と共においしいコーヒーを。

大正館

本川越駅から徒歩約10分。
大正浪漫通りにあるコーヒ―屋さんで、外観からレトロ感たっぷりです。

営業時間は8:00~19:00

大正館

壁にはアンティークなお皿や、昔懐かしい振り子時計が飾られていたりといい雰囲気。
振り子時計が奏でる音が心地良く、とても落ち着けます。

禁煙席が別れていないので、たばこの煙が苦手な人には入りにくいかもしれませんが、にぎやかな雰囲気で、友達と気兼ねなく話せる空間です!

大正館

コーヒーの種類が15種類以上もあり、コーヒー好きの人にもおすすめ!
カップもレトロでおしゃれなので、より一層コーヒーがおいしく感じられます。

大正館
場所:埼玉県川越市連雀町13-7
アクセス:西武新宿線「本川越駅」下車 徒歩約10分JR川越線・東武東上線「川越駅」東口下車 徒歩約17分バス便あり 本川越駅から678m
営業時間:8:00〜19:00 朝食営業、ランチ営業、日曜営業

3. 紅茶浪漫館シマ乃

コスパ良しな穴場カフェ。

紅茶浪漫館シマ乃

本川越駅から約10分。中央通り(昭和通り)にある、レトロかわいい紅茶専門店
この紅茶浪漫館シマ乃は、先ほどのシマノコーヒー大正館の姉妹店だそう。

平日は10:00から、土日は9:00から営業しています。

紅茶浪漫館シマ乃

ドアベルがカランコロンと響き、入店直後からレトロな雰囲気に包まれます。
メイド姿の店員さんがテキパキと仕事をこなしていて気持ちがいいです。
こちらのお店も喋りやすい賑やかな雰囲気で、友達とも恋人とにもおすすめ!

喫煙席が別れているので、たばこの匂いが苦手な人も使いやすいのが嬉しいですね。

紅茶浪漫館シマ乃

こちらのお店は紅茶の種類が豊富で、なんと20種類以上。
本格的な紅茶セットで、器もかわいい!
ティーポット1つで、カップ3杯分くらい飲めます。コスパがいいおすすめのお店です。

紅茶浪漫館シマ乃
場所:埼玉県川越市仲町5-11
アクセス:本川越駅より徒歩10分 仲町交差点そば・仲町バス停前 本川越駅から776m
営業時間:平日 AM10:00〜PM6:00(ラストオーダーPM5:30) 土日祝日 AM9:00〜PM7:00(ラストオーダーPM6:30) 朝食営業、ランチ営業、日曜営業

川越観光の際に行きたいカフェ4選!

4. 足湯喫茶椿や

足湯と抹茶で癒される一押しカフェ。

足湯喫茶椿や

蔵造りの町並みにある、倭物やカヤというお店の奥にある足湯喫茶
注文をしてから奥の足湯に案内してもらうというシステムで、混雑時には一人30分が目安です。

朝10:00からやっています。

足湯喫茶椿や

小さな庭園の中に、鮮やかな和傘が置いてあります。
日が落ちるとライトアップされてロマンチックな雰囲気に。
川越観光で疲れた足を癒すのにぴったりです!

足湯喫茶椿や

河越抹茶を使ったスイーツやドリンクがおすすめ。
濃厚でリッチな抹茶を食べれば幸せな気分になれますよ!
桶をお盆代わりに使っているのがかわいいく、女子に人気なカフェです

足湯喫茶椿や
場所:埼玉県川越市幸町3-2
アクセス:本川越駅から937m
営業時間:[月〜金] 10:00〜19:00 [土・日・祝] 10:00〜20:00 日曜営業

5. 和芳庵 

小江戸の歴史を感じる狭山茶カフェ。

狭山茶カフェ和芳庵

蔵造りの町並みの最後にある狭山茶カフェ。
明治時代に建てられたお店は、小江戸ならではの歴史を感じられる空間です。

【営業時間は10:00~17:00

狭山茶カフェ和芳庵

1階は商品販売で、2階がカフェになっています。
古民家のような店内は、川越の蔵造りの喧騒からは想像できないほど静か。

席が多くないのでカフェに入るのに少々待つことがありますが、一度は入ってみる価値がありますよ!

狭山茶カフェ和芳庵

海苔の佃煮くらい濃厚な抹茶を楽しめます。
苦いですが飲む点滴といわれるほど栄養満点で、飲んだ後は心なしか元気になった気がしますよ!

甘い生チョコと一緒に飲めば、苦みとの甘みのバランスが癖になるほどおいしいです。
川越観光時に一息つけるカフェです。

狭山茶カフェ和芳庵
場所:埼玉県川越市元町2丁目2-5 (2F
営業時間:11:00~17:00 [ラストオーダー 16:30] (1階の店舗は10:00~OPEN)

6. さつま芋Cafe

蔵を改造した和スイーツカフェ。

さつま芋Cafe

本川越から徒歩約15分。
蔵造りの町並みにある蔵を改装したカフェ。静かで落ち着いたひと時が楽しめます。

営業時間は10:00~17:00

さつま芋Cafe

店内は和室になっていて小江戸感たっぷり。
ちょっとしたお菓子も買えるので、お土産を買いたい人にもおすすめ。
座敷の席もありますが、他のお客さんが気にならない程度に仕切られているので、気兼ねなくおしゃべりができます。

さつま芋Cafe

あんみつなどの和スイーツが人気。
味のバランスを崩さない程度にさつま芋が入っていて、とても美味しいです。
サツマイモを使った和スイーツは、これぞ川越という感じで観光の際にも楽しめるカフェです。

さつま芋Cafe
場所:埼玉県川越市幸町12-16 川越菓匠くらづくり本舗内
アクセス:本川越駅から946m
営業時間:10:00〜17:00(LO) ランチ営業、日曜営業

7. アートカフェ エレバート

あの人気なCOEDOビールをテイクアウトで!

アートカフェ エレバート

蔵造りの町並みの初めの方にあるカフェ。
洋レトロな雰囲気で、外装・内装ともにおしゃれです。

営業時間は11:00~18:00

アートカフェ エレバート

このお店は2階でゆったりもできますが、COEDOビールのテイクアウトもできるカフェなんです!
食べ歩きの時に買えば、ビールを飲みながら小江戸を周る大人な楽しみ方ができそうです。

アートカフェ エレバート
場所:埼玉県川越市仲町6-4
アクセス:西武新宿線「本川越駅」徒歩10分、東武バス「仲町」停留所徒歩1分、JR川越線・東武東上線「川越駅」徒歩20分、 本川越駅から827m
営業時間:10:30〜19:00 ランチ営業、日曜営業

おいしいパンでライトに楽しめるカフェ3選!

8. glin coffee(グリン コーヒー) 大工町2号店

地元民も立ち寄るリノベーションカフェ。

glin coffee 大工町2号店

2016年にオープンした比較的新しいこのカフェは、本川越駅から徒歩10分ほど。空き家物件をリノベーションしていて、コンクリートがいい味を出しているおしゃれなカフェです。

営業時間は11:00~22:00とカフェの中では遅くまで営業しています。

glin coffee 大工町2号店

引きたての豆を使ったコーヒーもおいしいですが、無添加の食材を使ったコッペパンも人気!
お昼時にはちょっとした行列ができることもあり、地元の人からも愛されています。

glin coffee 大工町2号店

カフェの2階は古民家みたいな造りで、照明の光が優しくやわかい印象。
ランチセットはおなかを丁度よく満たしてくれるのでおすすめです。
小食の人でも安心して入れる優しいカフェです。

glin coffee 大工町2号店
場所:川越市連雀町27-4
アクセス:本川越駅東口出口から徒歩約9分

9. サンドイッチパーラー楽楽

可愛いパンをイートイン!

サンドイッチパーラー楽楽

こちらもコッペパンを使ったサンドイッチが人気のお店。
菓子屋横丁の近くにあり、食べ歩きした後にも寄りやすいお店です。

営業時間は朝の7:30から。朝食に最適ですね!

サンドイッチパーラー楽楽

丸っこいコッペパンが可愛いと人気!
甘い系からランチの時にも食べれるご飯系のコッペパンまであり、いろいろな使い方ができます。

サンドイッチパーラー楽楽

2階が室内の食事スペースで、白を基調とした壁と木で作られたテーブルがもの柔らかな感じの趣向。
3階はテラス席になっていて、天気のいい日はとても気持ちがいいです。
ペットも連れていけるので、犬の散歩の寄り道にももってこいです!

サンドイッチパーラー楽楽
場所:埼玉県川越市元町2-7
アクセス:本川越駅から1,164m、20分くらい。
営業時間:7:30~17:00

10. VANITOY BAGEL(バニトイ ベーグル)

全部制覇したくなるほどの味と種類。

VANITOY BAGEL

蔵造りの町並みの最後の方にあるベーグル専門店。
東京にも進出するほどの実力店です。
1階はテラス席が外にあり、2階にはゆっくりできるカフェがあります。

営業時間は10:00~20:00

VANITOY BAGEL

20種類以上のベーグルがあり、どれを食べようか迷ってしまうほど。
試食コーナーもあり、いろいろ試せるのが嬉しいです。

ベーグルはもちもちで食べ応えがあります。持ち帰りもできるのでお土産にしても喜ばれそうです。

VANITOY BAGEL
場所:埼玉県川越市幸町10-3
アクセス:川越駅より東武バスで「一番街」か「札の辻」で降り徒歩1分本川越より東武バスで「一番街」か「札の辻」で降り徒歩1分 本川越駅から1,146m
営業時間:10:00〜20:00 ランチ営業、日曜営業

いかがでしたか?

今回は川越のおすすめカフェをご紹介しました。
川越には魅力がたくさんあるので、ぜひこの特集を参考にして遊びに行ってくださいね!

お出かけの予定を立てるなら!