10:30 境港駅

境港駅へ到着!

境港駅

境港駅へ到着しました。
港町だけあって駅舎は灯台のような雰囲気です。

早速水木しげるロード方面へ向かいます。

足湯で旅の疲れをとろう。

境港駅

とその前に足湯で飛行機の疲れを癒しましょう。

境港駅前には妖怪たちの足湯がありますのでここでリフレッシュして水木しげるロード方面に向かいます。

持ち物の準備はOK?

旅先で役立つ持ち物を事前にチェックしておきましょう。

国内旅行の持ち物をチェック!あると便利で安心なおすすめグッズ20選
旅先で「しまった!アレを持って来ればよかった…」とならないように、国内旅行であると便利な持ち物を紹介します。必須アイテムから、夏・冬のシーズンごとに必要なもの、その他筆者が個人的におすすめする持ち物など。事前にしっかり準備して早めに安心できるように、ぜひチェックしておきましょう!

10:00 米子鬼太郎空港

境港へは飛行機で行こう。

米子鬼太郎空港 (米子空港)

妖怪のまち境港には飛行機で行くのがおすすめです。
空港の名前も米子鬼太郎空港(境港市の隣の米子市にある)です。

アクセス

羽田空港-米子空港 約1時間15分

空港も鬼太郎一色

米子鬼太郎空港 (米子空港)

鬼太郎空港だけあって空港内も鬼太郎一色です。
ここから境港の妖怪旅が始まります。

米子鬼太郎空港 (米子空港)
場所:鳥取県境港市佐斐神町
アクセス:米子空港(鉄道)駅[出口]から徒歩約7分

境港市は妖怪列車で行こう!

米子空港駅(鉄道)

米子空港駅からJR境線に乗って境港市へ行きましょう。
なんと列車は妖怪ラッピングがされています。

今回は猫娘列車でGO!

列車内も妖怪一色。

猫娘電車

列車内もこのように猫娘一色。
鬼太郎のパターンはもちろん様々な妖怪のパターンがあります。

アクセス

米子空港-境港 約15分 (JR境線)

10:45 水木しげるロード

妖怪たちの像に大満足!

水木しげるロード

境港駅の周辺は水木しげるロード商店街があり妖怪のブロンズ像が数多くならんでいます。
駅を出てすぐから水木ワールドは広がっています。

有名どころから無名どころまで妖怪の像を楽しもう。

水木しげるロード

ブロンズ像はなんと全部で153体あります。

あなたはいくつ知っていますか?
妖怪たちはみな年中無休オールナイトでお待ちしています(一部のブロンズ像は盗難を避けるため夜中は網がかぶされています)。

昔懐かしい街並みを歩こう。

水木しげるロード

妖怪たちの銅像を楽しみながら、土産物屋が立ち並ぶ水木しげるロードを散策します。
落ち着いた何か昔懐かしい街並みに癒されましょう。

あのキャラクターと記念撮影をしよう。

水木しげるロード

ロード内ではお馴染みの妖怪キャラクターの着ぐるみが夕方までロード内をふらふらしています。見つけたら声をかけてみましょう。

運が良ければ鬼太郎にも出会えます。

水木しげるロード
場所:鳥取県境港市松ケ枝町・大正町・本町
アクセス:境港駅[出口]から徒歩約5分

12:30 みづき屋

港町なんだから海鮮丼を食べよう。

みづき屋

せっかく境港に来たのであれば、妖怪とともに名物である海の幸を楽しみましょう。境港市は水揚げ高が日本一に輝いたこともある国内有数の港がありますので新鮮なお魚を楽しめるのです。

なので新鮮なお魚がのった海鮮丼をおすすめします。

みづき屋ではだし醤油で海鮮丼を楽しむことができます。
新鮮な海の幸はおいしいです。

みづき屋
場所:鳥取県境港市松ヶ枝町9-3
アクセス:JR境港駅から 徒歩5分 境港駅から562m
営業時間:[昼] 11:00〜15:00 [夜] 18:00〜22:00 ランチ営業、日曜営業