10:00 岡山駅

都心から約3時間半でいける岡山へ。

岡山駅

晴れの国岡山へ到着。

岡山へは東京から新幹線で約3時間30分とあっという間についてしまいます。それでは楽しい岡山の旅の始まりです。

アクセス

東京-岡山 約3時間30分(新幹線)
名古屋-岡山 約1時間30分(新幹線)
新大阪-岡山 約49分(新幹線)

桃太郎の銅像を見よう。

岡山駅

桃太郎の銅像のある出口へ。岡山といえば桃太郎の舞台として有名です。
ここは絶好の記念撮影スポットです。多くの人が記念撮影をしています。

路線バスで岡山市内観光へレッツゴー。

岡山駅

岡山は路面電車が発達しており市内のさまざまなところへ行けます。
それでは路面電車に乗って岡山の中心街へ行ってみましょう。

持ち物の準備はOK?

旅先で役立つ持ち物を事前にチェックしておきましょう。

国内旅行の持ち物をチェック!あると便利で安心なおすすめグッズ20選
旅先で「しまった!アレを持って来ればよかった…」とならないように、国内旅行であると便利な持ち物を紹介します。必須アイテムから、夏・冬のシーズンごとに必要なもの、その他筆者が個人的におすすめする持ち物など。事前にしっかり準備して早めに安心できるように、ぜひチェックしておきましょう!

10:30 表町商店街

恐竜のいる商店街をふらり。

表町商店街

まずは表町商店街をふらり。

この岡山表町商店街は総延長 1キロメートル以上のアーケードで覆われた商店街なんです。

ここの名物はなんといっても商店街の様々なところにある恐竜のオブジェなんです。

表町商店街

このように商店街のいたるところに恐竜のオブジェが飾ってあります。

精巧なティラノサウルスプテラノドンが迎えてくれる迫力ある商店街です。

11:30 味司野村

岡山のグルメといえばこれ。

味司 野村

今回のお昼ご飯は岡山のご当地グルメドミグラスソースカツ丼を食べに行きます。

ドミグラスソースカツ丼を注文。

カツ丼は下から、ご飯、茹でたキャベツの小片、その上にトンカツ、そしてドミグラスソースがたっぷりかかり、グリーンピースが何粒かのっていました。サクサクしている最高のカツに甘いドミグラスソースは相性抜群です。

またキャベツがのっていることで、食べやすさを引き立てます。

味司 野村
場所:岡山県岡山市北区平和町1-10 野村ビル 1F
アクセス:JR岡山駅から桃太郎大通りを東へ徒歩7分 岡電「西川緑道公園駅」から徒歩1分
営業時間:11:00~21:00(L.O.)

13:00 岡山後楽園

美しく広い庭園内を巡ろう。

岡山後楽園

午後からは岡山城周辺をふらり。

岡山城のすぐ横にある日本三大名園の一つ岡山後楽園へ。この庭園は今から約300年前に岡山藩2代藩主池田綱政が藩主のやすらぎの場としてつくりました。

入園料は400円です。※岡山城共通券は550円

岡山後楽園

日本三大庭園だけあってとってもきれいです。たくさんの美しい植物や趣のある茶屋や灯篭が存在する憩いの空間です。

ここはとてもつなく広いのでのんびりと楽しみましょう。

岡山後楽園
場所:岡山県岡山市北区後楽園1-5
アクセス:城下(岡山県)駅[出口]から徒歩約10分
営業時間:3月20日〜9月30日/7:30〜18:00、10月1日〜3月19日/8:00〜17:00(入園はいずれも閉園15分前まで)