沖縄の海を楽しんだ後はおいしいグルメを。

川平石崎マンタスクランブル

沖縄旅行といえば海!まず沖縄では海を楽しみますよね。
「海で遊んだらお腹が空いた!何を食べよう?」

今回はそんな悩みに答える特集です。

持ち物の準備はOK?

旅先で役立つ持ち物を事前にチェックしておきましょう。

国内旅行の持ち物をチェック!あると便利で安心なおすすめグッズ20選
旅先で「しまった!アレを持って来ればよかった…」とならないように、国内旅行であると便利な持ち物を紹介します。必須アイテムから、夏・冬のシーズンごとに必要なもの、その他筆者が個人的におすすめする持ち物など。事前にしっかり準備して早めに安心できるように、ぜひチェックしておきましょう!

1. Volare SENAGAJIMA(ヴォラーレ 瀬長島)

おいしい沖縄そばパスタを食べよう。

Volare SENAGAJIMA

ウミカジテラス内にあるVolare SENAGAJIMAは、青い海と白い街という絶景の中にある雰囲気の良いイタリアンです。

こちらでは沖縄そばパスタがおすすめです。
アボカドや海老、チーズなどが入っており、沖縄そばなのにちゃんとイタリアン。

沖縄のオーシャンブルーと白い柵と沖縄そばパスタは非常にきれいな写真が撮影できるのでインスタ映え間違いなしです。

Volare SENAGAJIMA
場所:沖縄県豊見城市字瀬長174-6 瀬長島ウミカジテラス 店番号20

2. アメリカ食堂サンズ・ダイナー

大ボリューム!アグー豚のハンバーガー。

アメリカ食堂 サンズ・ダイナー

牧志駅周辺にあるアメリカ食堂サンズ・ダイナーではアグー豚のハンバーガを食べることができます。

このお店普通のハンバーガーでもかなりの高さがあります。
野菜とお肉のボリュームがとにかくすごいです。

アメリカ食堂 サンズ・ダイナー
場所:沖縄県那覇市安里1-1-60
アクセス:牧志駅徒歩1分、国際通り沿い 牧志駅から87m
営業時間:11:30〜翌0:00(L.O.23:00) ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

3. 街角

沖縄のど真ん中で沖縄そばを食べよう。

街角

沖縄の中心街から抜群のアクセスで行けるお店が沖縄そばのお店街角です。
スタバの前と良すぎる立地に加え、沖縄そばお決まりのお肉も大きいのでおすすめです。

柔らかく口の中でとろける豚肉がポイント。
スープの味付けはあっさりのヘルシーな沖縄そばです。
飲み会の後にもおすすめです。

街角
場所:沖縄県那覇市牧志3-1-5
アクセス:牧志駅から423m
営業時間:11:00〜22:00 ランチ営業、日曜営業