はじめに。

四条大橋

京都と言えば、静かではんなり大人のイメージが強いのですが、子連れでも家族大満足の京都観光ができるんです!

雨の日でも、走り回りたい日でも、タイムスリップしたい日でも楽しめる人気スポットから穴場スポットまで、3児の母である筆者がジャンル別にご紹介します!

京都でランチするならこちらもチェック!

持ち物の準備はOK?

旅先で役立つ持ち物を事前にチェックしておきましょう。

国内旅行の持ち物をチェック!あると便利で安心なおすすめグッズ20選
旅先で「しまった!アレを持って来ればよかった…」とならないように、国内旅行であると便利な持ち物を紹介します。必須アイテムから、夏・冬のシーズンごとに必要なもの、その他筆者が個人的におすすめする持ち物など。事前にしっかり準備して早めに安心できるように、ぜひチェックしておきましょう!

生き物に触れあえるスポット3選

1. 京都水族館

京都水族館

三方を山で囲まれており、海に面していない京都市内で人工海水100%の国内最大級の内陸型水族館ができて六年。
すっかり京都子連れおすすめスポットのトップに君臨しています!
京都駅から徒歩15分なので、気軽に立ち寄れますよ♪

こちらの見どころは、土地柄を生かし淡水系生物の展示にも力を入れていて、国の特別天然記念物のオオサンショウウオが国内最大展示されています。

個人的にはこのオオサンショウウオが愛らしくてわが子を見つめているような感覚になります。

京都水族館

ミズクラゲの大型水槽ではクラゲと泳いでいるようなゆるやかな気持ちになれますよ。

こちらではおむつ替えシート付トイレの他、給水シンクを備えた授乳室が館内に3か所もあり、混雑時にも対応しています。

売店にはお土産にぴったりの子供心くすぐる海の生き物のぬいぐるみやお菓子が所狭しと並べられています。

ラッキードルフィンくじは引いたくじによって当たるくじらのサイズが変わります(1回 1,000円)。
息子は2等を引き当てました!2等なのに結構大きいです。
あれから4年経ちましたが未だにあの時の興奮忘れられずぬいぐるみを大事にしています♡

屋内なので京都の暑い夏でも、寒い冬でも体を無理することなく楽しめます。

入館料は、大人 2,050円、大学・高校生 1,550円、中・小学生 1,000円、幼児(3歳以上) 600円です。
下記「asoview!でおトクなチケットを見る」という赤いボタンから安くチケットを買うことができるので、気になる方は詳細を見てみてくださいね!

京都水族館は下の赤いボタンから予約できます。
京都水族館
場所:京都府京都市下京区観喜寺町35-1
アクセス:京都駅[ポルタC10]から徒歩約12分 京都駅・七条京阪前・四条大宮・桂駅から市バスあり。
営業時間:10:00〜18:00(入館は閉館1時間前まで) ※季節により変動あり

2. 嵐山モンキーパークいわたやま

嵐山モンキーパークいわたやま

ニホンザルの野猿公苑。展望台を中心に120頭のおサルが暮らしています。展望台からは京都が一望できます。

寒い季節にくっつきあうおサルの親子を見ると、人間もおサルも親子はくっつくんだなぁと仲間意識が芽生えたり。。

こちらではおサルに餌をあげることができます(1袋 100円)。
餌の持ち込みは禁止です。ルールを守って楽しむことを親子で学べます!

すぐ近くの運動広場には遊具や長い滑り台もあるので、行き帰りにも遊べます!

嵐山モンキーパークいわたやま

おサルが山に帰った場合早く閉園になりますのでお問い合わせの上、かわいいおサルの親子に会いに行ってみてください!

麓から頂上まで、歩いて約20分、山登り感覚の健康的スポットです。

入園料は、大人(高校生以上)550円 、こども(4歳~中学生)250円です。

嵐山モンキーパークいわたやま
場所:京都府京都市西京区嵐山元禄山町8
アクセス:嵐山(阪急線)駅[出口]から徒歩約11分
営業時間:3/15~9/30 9:00~16:30 ※山頂は17:00まで、10/1~3/14 9:00~16:00 ※山頂は16:30まで

3. 京都のフクロウの森

京都のフクロウの森

阪急河原町駅からすぐの、四条通から新京極通へ入って1分ほどのお漬物のいい香りがしてきそうな繁華街に、なんと本物のフクロウとふれあえるフクロウの森という施設があります。

お買い物やお食事の合間に可愛いフクロウさん達が癒してくれること間違いなしです。

写真や動画の撮影も自由にでき、ご利用時間は無制限で年中無休で営業しています。

京都のフクロウの森

ハリー・ポッターのシロフクロウにも会えるかもしれません!
アメリカアカリスもいます♪

入場料は、大人 680円(中学生以上)、小人 480円(4歳~小学生)、3歳以下無料(要保護者同伴)です。

京都のフクロウの森
場所:京都府京都市中京区新京極通四条上る中之町554
アクセス:電車:河原町(京都府)駅[9(阪急)]から徒歩約1分 バス:四条河原町・河原町下車(徒歩5分程度)
営業時間:11:30~19:30

寺・神社・城など歴史的建造物を楽しく学べるスポット4選

4. 世界遺産 平等院

平等院

子連れ京都観光。

先ずは、お財布の中から始めてみませんか?

「お財布の中によくあるお寺だよ!」の一言で子供の目を引いてみましょう。

歴史は昔のものというイメージなのに、身近なところに歴史を見つけるとグンと興味深くなります。

十円玉の平等院と一緒に記念撮影もいいですね。

平等院の庭園は砂利道なのでベビーカーを押すのが大変なので抱っこ紐があると便利です。
おむつ替えシート付トイレはミュージアムショップ内にあります。

十円玉を見るたびに思い出す子連れ京都もいいですね。

拝観料は、庭園+平等院ミュージアム鳳翔館は大人 600円、中高生 400円、小学生 300円です。鳳凰堂内部拝観は、別途ご志納金として、ひとり300円が必要です。

平等院
場所:京都府宇治市宇治蓮華116
アクセス:宇治駅から徒歩約9分
営業時間:庭園/開門 午前8:30 閉門 午後5:30 ※受付終了 午後5:15、平等院ミュージアム鳳翔館/開館 午前9:00 閉館 午後5:00 ※受付終了 午後4:45、鳳凰堂内部/受付 午前9:10~午後4:10 午前9:30より拝観開始、以後20分毎に1回50名様

5. 元離宮 二条城

二条城

私はお城が好きでいろんなお城をいろんな角度から愛でておりますが、二条城は別格です。
城の造りは派手ではないのですが重厚感と品格があり、場内の展示物も美しく豪華です。

そして何より日本の歴史がここで動いたのです!

ここ二の丸御殿のお広間で大政奉還という冷静な決断を下し、江戸城無血開城をやり遂げた徳川慶喜

二の丸御殿では邨田丹陵大政奉還図を参考に着物を着た人形で再現した歴史的場面を見ることができます。

子供たちは大政奉還がこのような形で行われたのを視覚的に捉えられ、より深く歴史の動きを感じられます。

大休憩所では持ち込んだお弁当など食べられます。
コインロッカーもあるので便利です。

入城料金は、一般 600円、中学生・高校生 350円、小学生 200円です。

二条城
場所:京都市中京区二条城町541
アクセス:二条城前駅から徒歩約4分
営業時間:開城時間/午前8時45分~午後4時(閉城/午後5時)

6. 宝泉院

宝泉院

CMにもよく使われる額縁庭園のお寺。拝観料に含まれているお抹茶とお菓子はお庭を見ながらいただけます。

こちらの見どころは庭園ももちろんですが、子連れにおすすめしたいのが水琴窟です。
理智不二(りちふに)と命名された珍しい二連式の水琴窟があり、子供と一緒に目を閉じて聞くと深い透明感の音に時が止まるようです。

高周波や超高周波が含まれる水琴窟の音は自律神経を整え、脳を活性化しストレス軽減やリラックス効果も期待されるとのことです。

その効果は水琴窟のCDが発売されているくらいなのです!

生の水琴窟の音色を聞きながら、子供と一緒に心身ともに一休みしてみませんか?

拝観料(茶菓付)は、大人 800円、中・高 700円、小 600円です。

宝泉院
場所:京都府京都市左京区大原勝林院町187
アクセス:■『京都駅』→京都バス17番・18番を利 用、所要時間は約65分です。■『国際会館駅』→同19番、約25分。■『出町柳駅』→同17番、約30分(四条河原町からも同17番で50分)。■『八瀬駅』→同17番・18番・19番、約 15分。
営業時間:9:00〜17:00 夜間ライトアップ時は季節により異なる。 日曜営業

7. 天台宗 京都大原 三千院

京都大原三千院

1200年の歴史を持つ三千院。京都より車で40分ほど、山深くフレッシュな自然の香りがするエリアにあります。

なので、40分車に乗っていても遠く感じるどころか和やかな気持ちになってゆきます。

こちらの子連れにおすすめしたいのが境内にあるわらべ地蔵
表情も格好もかわいいです。
苔に埋もれている地蔵もあり、子供と一緒にわらべ地蔵探ししてみるのも楽しいです。

更にこどもはスタンプラリーができます!

スタンプは全部で6つで、すべて集めると記念品のシールがもらえます。
スタンプを押しながら楽しくお参りができるし、仏様の説明が分かりやすく解説してあるので親子で勉強になりますよ。

こちらの門前にはたくさんのお茶屋さんがあります。
大人の足でも疲れる坂道の途中にあり、一服にもってこいです。

わが子もこちらでお茶をいただき休憩して三千院までがんばりました!

ただ、坂道や階段が多いのでベビーカーは不向きかもしれません。
抱っこ紐が活躍しそうです。

拝観料は、一般 700円、中学生・高校生 400円、小学生 150円です。

京都大原三千院
場所:京都府京都市左京区大原来迎院町540
営業時間:[3月〜11月] 8:30〜17:00 [12月〜2月] 8:30〜16:30

体を動かすのに最適なスポット3選

8. 梅小路公園

梅小路公園

京都水族館と京都鉄道博物館の間に隣接する京都市の大きな公園です。
地元の子供たちの遠足やお弁当片手に子連れピクニックのスポットとして賑わっています。

ローラー式滑り台からアスレチックまで新しい遊具とゆっくり遊べる大きな芝生広場や森、池などがあります。

市電カフェやショップもできて、老若男女が満足できるおしゃれな公園へと進化中です!

おむつ替えシート付のトイレも園内にありますが、水族館の授乳室は入館しなくてもお土産コーナー左奥から入れるそうなのでそちらの方が便利かもしれません。

隣の鉄道博物館からの汽笛が聞こえますよ!
JR沿線にあるのでJRのさまざまな電車を見ることもできます。

梅小路公園
場所:京都府京都市下京区勧喜寺町56-3
アクセス:京都駅[ポルタC10]から徒歩約13分
営業時間:「緑の館」「朱雀の庭・いのちの森」/9:00〜17:00(入場は16:30まで)

9. 鴨川

鴨川

お天気の良い日におすすめするのは鴨川のお散歩です。

京都市を流れる淀川水系の一級河川です。
ベビーカーを押してお散歩できます。

こちらにお弁当を広げて、、と言いたいところですが、空の上から虎視眈々と狙っているトンビがお弁当を持っていくので鴨川での食事は危険です。

浅瀬では水遊びを楽しめますのでお着替えやタオルをお忘れなく!
トイレもあります。
鴨川マップはこちら

鴨川
場所:京都府京都市中京区
アクセス:三条(京都府)駅[1(京阪)]から徒歩約1分

京はやしや 京都三条店

京はやしや 京都三条店

鴨川を眺めつつ、トンビの危険に晒されることなくゆったりとお食事をするならこちらがおすすめです。

京はやしや 三条店は三条大橋のすぐ近く、たかせビルの6階にあるので鴨川を見下ろし美味しい京都グルメも堪能できます。

なかでも雪山というかき氷。私は洗面器かき氷と呼んでいる大きなかき氷。子供たちは自分の顔より大きなかき氷に大興奮です。
雪のような軽くて柔らかいかき氷は親子で食べればペロリです!
写真は人気商品の抹茶パフェです。

京はやしや 京都三条店
場所:京都府京都市中京区中島町105 タカセビル 6F
アクセス:京阪三条駅を西へ200m南側(京阪/三条駅6番出口より徒歩3分) 三条駅から133m
営業時間:11:30〜21:30(L.O.21:00) ランチ営業、日曜営業

10. ねじりまんぽ

ねじりまんぽ(蹴上トンネル)

ねじりまんぽというこのトンネルはまるでねじられたように赤煉瓦で積み上げられています。

錯覚でレンガが緩やかにねじれているように見えるので子供達はこの不思議トンネルを出たり入ったり、子供にも人気のスポットです。

このねじりまんぽの上には国の史跡である蹴上インクラインがあります。
全長582mの世界最長の傾斜鉄道跡で、高低差約36メートルの琵琶湖疏水の急斜面で、船を運航するために敷設された傾斜鉄道の跡地です。

桜、紅葉の名所としても有名です。
ベビーカーは押しづらいので抱っこ紐が正解です。

蹴上インクライン
場所:京都府京都市左京区南禅寺福地町
アクセス:蹴上駅[1]から徒歩約8分