沖縄に来たらウミカジテラスへ!

青い空と白い街並みが織り成す絶景のまちへ。

瀬長島ウミカジテラス

沖縄に行ったらウミカジテラスへ行きましょう。
とてもフォトジェニックな商業施設です!
白いまちと沖縄ならではの青い海はのコントラストはかなり美しいです。

持ち物の準備はOK?

旅先で役立つ持ち物を事前にチェックしておきましょう。

国内旅行の持ち物をチェック!あると便利で安心なおすすめグッズ20選
旅先で「しまった!アレを持って来ればよかった…」とならないように、国内旅行であると便利な持ち物を紹介します。必須アイテムから、夏・冬のシーズンごとに必要なもの、その他筆者が個人的におすすめする持ち物など。事前にしっかり準備して早めに安心できるように、ぜひチェックしておきましょう!

那覇空港からウミカジテラスの行き方。

沖縄空港から近いウミカジテラスへ。

那覇空港(沖縄)

那覇空港へは羽田空港から飛行機で行きましょう。
那覇空港へは飛行機で約2時間です。

飛行機ではもちろんハーゲンダッツ。

那覇空港(沖縄)

ANAの沖縄便では限定でバニラ味のハーゲンダッツが売っています。飛行機の中で贅沢な時間を楽しみましょう。

赤嶺駅からシャトルバスへ乗ろう。

赤嶺駅からウミカジテラスへ。

赤嶺駅

那覇空港駅から一駅で到着する赤嶺駅へ。
赤嶺駅からおよそ30分に1本のペースでシャトルバスが出ています。

ウミカジテラスへ着いたらまずは温泉へ。

バスで一本で行けるウミカジテラス。

瀬長島ウミカジテラス

無料シャトルバスに乗って約30分で瀬長島ホテル前に到着します。
沖縄暖かいのでとても開放的な気持ちになります。

空港から近い沖縄の豪華ホテルに泊まろう。

瀬長島ホテル

ウミカジテラスでおすすめのホテルはこれ瀬長島ホテルです。
やはり那覇空港から近いところがうれしいです。

なんと温泉付きアイランドリゾートホテルです。

瀬長島ホテル
場所:沖縄県豊見城市字瀬長174-5
アクセス:無料シャトルバス※前日20時までに必ずご予約。※当日のご予約は受け賜れません。座席に限りあり。 赤嶺駅から2,690m
営業時間:チェックイン15:00 チェックアウト翌11:00

おすすめは琉球温泉龍神の湯。

琉球温泉 龍神の湯

ここには琉球温泉 龍神の湯があり開放的な露天風呂に入りながら沖縄の美しい海を楽しめます。シーサーの銅像が独特ですね。

沖縄の海の絶景を眺めながら汗を流そう。

瀬長島

この海を見ながら入浴を楽しめる琉球温泉龍神の湯

沖縄の海の絶景を楽しみながら露天風呂を楽しみましょう。
これはとにかく快適すぎて病みつきになってしまいます。

日帰り温泉は1,330円と値段もリーズナブルです。

瀬長島
場所:沖縄県豊見城市字瀬長
アクセス:赤嶺駅[出口]から徒歩約45分