#終日インスタ映え旅とは?

観光スポットからご飯まで、一日中インスタ映えするスポットを巡る旅。
それが #終日インスタ映え旅 シリーズ。

記念すべき第1回目は、まだ雪の残る街、北海道の小樽!
小樽観光で絶対に外せない小樽運河をはじめとして、写真映えするスポットを効率よく回る旅です。

持ち物の準備はOK?

旅先で役立つ持ち物を事前にチェックしておきましょう。

国内旅行の持ち物をチェック!あると便利で安心なおすすめグッズ20選
旅先で「しまった!アレを持って来ればよかった…」とならないように、国内旅行であると便利な持ち物を紹介します。必須アイテムから、夏・冬のシーズンごとに必要なもの、その他筆者が個人的におすすめする持ち物など。事前にしっかり準備して早めに安心できるように、ぜひチェックしておきましょう!

9:30 小樽駅

小樽のインスタ映え旅行はここから。

小樽運河

美しい倉庫や洋館が立ち並ぶ小樽へ。
小樽の終日インスタ映え旅はここ小樽駅から始まります。

10:00 小樽運河

小樽の発展を支えた美しい運河へ。

小樽運河

小樽といえばまず小樽運河です。
ここ小樽運河は全長1,140mの長い運河です。

道にはガス灯が設置され、運河沿いにある石造倉庫群は昔の姿のまま残っておりレストランなどに再利用されています。

倉庫と運河の絶景をインスタにあげよう。

小樽運河

まずは倉庫と運河の絶景をインスタにあげましょう。

小樽運河は気候条件があえばスマホでもかなりきれいな写真を撮影できます。おすすめは晴れの日の午前中です。

小樽運河
場所:北海道小樽市港町
アクセス:小樽駅[出口]から徒歩約11分

11:00 小樽運河観光案内所

時計が大量のかかった壁に注目。

小樽観光協会小樽市観光運河プラザ案内所

小樽運河周辺にある目立つ巨大な石造りの倉庫は現在小樽運河プラザとして活用されています。ぜひとも中に入ってみましょう。

運河プラザ内にはカフェや観光案内所などがありますが、まず注目したいのは壁にたくさん掛けられた時計です。

まさに時の迷宮に迷い込んだみたいですね。

シャンパンタワーもある。

小樽観光協会小樽市観光運河プラザ案内所

そしてこのシャンパングラスのタワーです。小樽はガラス細工が有名だから納得です。この小樽運河プラザはいろいろインスタ映えのネタがありますのでぜひとも行ってみましょう。

小樽観光協会小樽市観光運河プラザ案内所
場所:北海道小樽市色内2丁目1−20
アクセス:小樽駅[出口]から徒歩約8分