鳥取県西部のカフェへ行ってみよう。

鳥取でいざカフェタイム!

FBI DAISEN

鳥取県西部へ遊びに行ったら休憩でカフェに行く機会も多いかと思います。今回はそんな鳥取県西部地区のおすすめカフェを、鳥取出身である筆者が一挙に公開します。

旅行で鳥取県へ行く方は必見です。

1. ドドド / 米子

米子でワッフルといえばここ。

カフェ・レスト・バー・ドドド

米子内でおしゃれなカフェといったら真っ先に名前が挙がるのがcafe & restrant ドドド
旧銀行店舗の重厚な建物をリノベートしたおしゃれなアジアンカフェです。

カフェ・レスト・バー・ドドド

人気のメニューはワッフル
モチッとした生地にアイスや生クリームをのせて食べます。
とってもおいしいです!

カフェ・レスト・バー・ドドド
場所:鳥取県米子市四日市町80
アクセス:富士見町駅から706m
営業時間:[日〜木] 11:30〜23:00(L.O) 23:30(close) [金・土・祝前日] 11:30〜1:30(L.O) 2:30(close) ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

2. ザ・パーク / 米子

米子で夜カフェはここ。

ザ パーク

さらに米子でおしゃれな夜の時カフェタイムを過ごしたかったら、カフェザパークへ行きましょう。
デート、女子会など用途によっておしゃれな店内は使い分けが可能ですので素敵な夜を過ごせます。

カフェラテもかわいい。

ザ パーク

このようにかわいいくまさんのラテアートのカフェラテで癒しを得て、おいしい料理を楽しめます。

米子を訪れた際にはぜひともカフェザパークへ!

ザ パーク
場所:鳥取県米子市東倉吉町56
アクセス:米子駅より車で5分 富士見町駅から696m
営業時間:【ランチ】11:30-15:00(L.O.15:00) 【ディナー】18:00-23:00(L.O.22:30) 15時〜18時はカフェタイム。土・祝前日は24時までの営業です。 ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

3. LA BAR 錦町店(ラバール) / 米子

パソコン作業や読書ならここ。

LA BAR 錦町店

山陰のカフェといったらLABARです。
図書館をコンセプトとしており、主に本屋に併設されているこのカフェは米子市内でも大人気です。

LA BAR 錦町店

コーヒーがおいしいのはもとよりケーキやパンにも力を入れており、快適な空間で素敵なカフェタイムを過ごせます。
快適にパソコン作業もできます。

LA BAR 錦町店
場所:鳥取県米子市錦町3-90
アクセス:後藤駅から310m
営業時間:10:00〜23:45(L.O.23:00) 夜10時以降入店可、日曜営業

4. 喫茶ハマ / 米子

SNSで話題!時のとまった不思議な世界へ。

ハマ

さらに米子市の中心にある喫茶ハマ

ここは米子市の中心にあるツタに包まれた館。実はインターネット上ではかなり有名なカフェとして知られています。

ハマ

ツタに包まれた館の中は、振り子時計がびっしり!
時が止まった異世界にいるかのような驚きの空間です。

おすすめはナポリタンセット。

ハマ

ここのおすすめメニューはナポリタンです。

鉄板の上にハンペンが具でトマトソースで炒めたナポリタンはなんと400円です。
(2017年06月11日の情報です。現時点ではナポリタンは終了しているとのこと)

ハマ
場所:鳥取県米子市紺屋町135
アクセス:博労町駅から537m
営業時間:8:30~11:00

5. Non Cafe(ノンカフェ) / 米子

絵本作家がプロデュ―スのお店へ。

ノンカフェ

米子市でパンケーキが食べることができるお店!それがNon Cafeです。
道路沿いにあり非常に立地に恵まれているのでいつも人でいっぱい。

ノンカフェ

ここのパンケーキはアイスクリームがのっていてシンプルなパンケーキでした。程よく甘みが抑えてあって大人なパンケーキの印象を持ちました。

このパンケーキは山陰でも人気なんです。

ノンカフェ
場所:鳥取県米子市米原6-1-14
アクセス:産業道路沿いのお花屋えどさんと教会の間です9号線からは、天満屋さんとガソリンスタンドとホテルサンルートさんの交差点を境港方面に曲がりローソンをUターンします 後藤駅から515m
営業時間:11:30〜23:00 (L.O.22:00) ランチ営業、日曜営業

6. カフェ・アレア / 米子

本に囲まれたおしゃれカフェへ。

今井書店本の学校今井ブックセンター

米子市内にある本の学校の店内にはオシャレなカフェがあります。その名もカフェ・アレアです。
ウッド調の落ち着いた店内には禁煙がテーブル36席、ソファが12席。喫煙がテーブル12席、ソファが8席とブックカフェにしては驚きの広さです。
落ち着いて読書を楽しめますね。

今井書店本の学校今井ブックセンター

メニューはもちろんアメリカンコーヒーやカフェラテ等おなじみなものから、地元の小麦を使用したさまざまな種類のパンまであります。

今井書店本の学校今井ブックセンター
場所:鳥取県米子市新開2丁目3−10
アクセス:富士見町(鳥取県)駅[出口]から徒歩約32分

7. 妖怪茶屋 / 境港

インスタ映えな妖怪カフェ。

妖怪茶屋

境港市水木しげるロードにある妖怪茶屋へ。

ここはカフェになっており様々な飲み物があるのですが、中でも大人気なのが鬼太郎に出てくるキャラクターのラテアートを400円で楽しめる妖怪ラテです。

妖怪茶屋
場所:鳥取県境港市栄町138
アクセス:境港駅から787m
営業時間:ランチ営業、日曜営業

8. BIKAI(ビカイ) / 大山

日本海を望むおしゃれカフェへ。

BIKAI

まるで湘南のビーチにいるよう。山陰でそんな気分を味わえるのがここBIKAIです。
美しい風景の広がるこの店内では、地元モデルさんの撮影会も行われています。

まるで湘南江の島のビーチサイドカフェのようなオシャレなBIKAIでリゾート気分になれデートにもぴったりです♡

BIKAI

ランチタイムは、パスタランチ・ハンバーグランチ・お肉料理のランチ・お魚料理のランチなどがあります。
土曜日の13時過ぎに伺ったら満席でした。
地元でもとても人気のようです。

BIKAI
場所:鳥取県西伯郡大山町富長159-1
アクセス:名和駅から624m
営業時間:11:00〜22:00(L.O.21:30) ランチ営業、日曜営業

9. FBI大山 / 大山

大山の麓でグランピングを楽しめるカフェへ。

FBI DAISEN

鳥取県西部のグランピングが楽しめるスポットといえばFBI DAISENです。
淡路島にあるFBI AWAJIの姉妹スポットが大山にもあるのです。
おしゃれなカフェバーが特におすすめです。

FBI DAISEN

FBI大山のカフェ内はおしゃれなインテリアも多く雰囲気抜群です!

大山の自然を楽しみながらアルコールやコーヒー、アイスなどを楽めます。中でもハンバーガーが人気のメニューです。

FBI DAISEN
場所: 鳥取県西伯郡伯耆町小林706
アクセス:大山パーキングからタクシーで15分
営業時間:11月末まで

鳥取県西部で素敵なカフェタイムを。

鳥取のカフェはおしゃれ。

どうでしたか?
鳥取県西部には多くのおしゃれなカフェがあります。
そのほとんどが東京では味わえないようなお店ばかり。

ぜひともデートや観光で行ってみましょう!

あわせて行きたい鳥取観光スポット。