はじめに

日本の美しさといえば城×桜

上田城跡公園

日本の美しい景色といえば城×桜がおすすめです。

日本の伝統と文化が詰まった形式美であるこの2つを楽しめるスポットを一挙に6つ大紹介します。

今年の春は城×桜

1. 弘前城 / 青森県

弘前といえば弘前城と春の桜。

弘前公園

青森県弘前は日本一の桜とりんごの町なんです。現存天守閣の弘前城と桜は相性も抜群。

特に現存天守閣である弘前城は地元の人に愛されているのはもちろん、日本のみならず海外からも注目を集めるスポットです。弘前はゴールデンウィーク周辺が桜のピークです。

お濠と桜もおすすめ!

弘前城

弘前城といえばとにかく有名なここ。お濠。昼でも夜でもここです。

桜の名所として大人気な、お花見スポット!ソメイヨシノは樹齢100年を越すものが300本以上あり、その管理技術は多くの専門家から日本一と絶賛されます。

この日本一といわれる弘前の桜は、ひとつの花芽からいくつもの花が咲き、もこもこと迫力のある花付きが特徴です。

アクセス
・JR弘前駅から徒歩約30分 
・JR弘前駅からバスで約10分

見頃
4月下旬〜5月上旬

弘前城
場所:青森県弘前市下白銀町1
アクセス:JR弘前駅より弘南バス市役所方面行15分、市役所前公園入口より徒歩5分
営業時間:弘前城史料館9時~17時(入場~16時30分)

2. 高田城 / 新潟県

新潟の城で楽しむ夜桜。

高田公園

新潟の桜と城といえば高田城と桜。

ライトアップが幻想的です。これはぜひとも撮るべし。
春の高田城のライトアップは18:00~22:00となってます。

高田公園へ車で行くと、周辺にいる警備の方が駐車場(川の土手)へと誘導してくれます。駐車料金(臨時駐車場)は500円でした。

桜ロードを歩こう。

高田公園

高田公園のさくらロードを歩きましょう。

ここは歩いても歩いても桜の木が続きます。桜はほとんどがソメイヨシノ。高田公園の桜は約4,000本であるのに対し、東京のお花見スポットとして有名な上野公園の桜は約1,000本と言われています。広大です。

アクセス
・トキ鉄・妙高はねうまライン高田駅より徒歩20分
・上信越自動車道上越高田ICより4km、車で10分
・北陸自動車道上越ICより6km、車で10分

見頃
4月上旬〜中旬

高田公園
場所:新潟県上越市本城町44-1
アクセス:高田(新潟県)駅[出口]から徒歩約25分
営業時間:通年 9:00〜16:30

3. 松代城 / 長野県

松代城では本丸の桜を。

松代城跡

長野県の桜といえばここ松代城です。

ここは城跡ですが門や城壁が復元されており、かなり本格的な要塞の雰囲気が残されています。戦国時代が好きな人には絶対遊びに行って欲しいです。

ここも桜がたくさんあり、春には桜祭りが行われます。

本丸跡で桜を楽しむ。

松代城跡

特に本丸跡で花見を楽しみましょう。

本丸跡にはたくさんの桜があります。飲食などはできないので純粋な桜鑑賞を楽しみましょう。それにしてもかなりきれいな桜です。田舎のお城と桜は本当によくあいますね。

アクセス
・長野インターから車で約3分 
・JR長野駅から松代行きバスで約30分

見頃
4月中旬〜下旬

松代城跡
場所:長野県長野市松代町松代44
営業時間:9:00〜17:00