目次
もっと見る
東京でおすすめのホテル一覧

20. 亀戸中央公園(江東区 / 10ha / 無料)

冬に咲き乱れるサザンカの名所!

東武亀戸線亀戸水神駅から徒歩2分の亀戸中央公園。
川辺ではボートに乗ったりザリガニ釣りができます。
ザリガニの餌は売店で売られています。

ターザンロープやちょっとしたアスレチックもあるので、小さい子どもも自然を楽しめます。

亀戸中央公園
場所:東京都江東区亀戸9-37-28
アクセス:亀戸水神駅[出口]から徒歩約6分
営業時間:対象外

【おまけ】敷地が一番狭い公園は…

最大が発表されると、最小も気になってきますよね?

…ということで、プレイライフ編集部が行った中で、一番面積の小さかった公園を紹介します。

目白四丁目仮児童遊園

敷地が一番狭い公園は、目白駅と椎名町駅の間にある目白四丁目仮児童遊園でした。
住宅街の中に現れる、遊具が1つだけある公園です。

その面積、わずか30㎡ほど!

目白四丁目仮児童遊園

“仮”児童遊園なので、もしかしたら今後大きくなるかもしれません。

「もっと小さい公園あるよ!」という方は連絡お待ちしています!

目白四丁目仮児童遊園
場所:東京都豊島区目白4-30先
アクセス:目白駅から徒歩14分、椎名町駅から徒歩5分

東京の公園で自然にたっぷり触れよう!

いかがでしたか?
たまには東京都内の広い公園で自然に触れて癒されたり、思い切り遊んだりしてみましょう。

もっと自然を楽しみたい方はこちら!