2018年お花見の決定版!

おわりに

犬の上からこんにちは。
プレイライフ変集長の近藤ライトです。

みなさん、今年のお花見の予定は決まりましたか?

こういう(遊びのメディアの)仕事をしていると「なんか面白いスポットないの?」とか「お花見はどこがおすすめ?」といった質問を毎年頻繁にされます。
ありがたいことなのですが、ズバりお答えしましょう。

「知るか!」

…というのも、行く時期や、誰と行くかなどのシチュエーションによっておすすめは変わってくるのです。

ということで、東京都内のお花見スポットをシチュエーション別にまとめました。
今回は大人数向け・カップル向け・人の少ない穴場・夜桜スポット(ライトアップ)の4つに分けて紹介しています。

これを参考にして、あなたにぴったりの桜スポットを見つけてくださいね。
(聞かれた時はいつもヒアリングした上で、ていねいに教えています)

この特集はこんな人におすすめです。
お花見気分が気軽に味わえるスポットを知りたい。
お花見の幹事になってしまった!
穴場の桜スポットに彼女を連れて行って良い所を見せたい。

今年見頃の時期はいつ?

目黒川(桜並木)

お花見に行く前に、見頃の時期を押さえておきましょう。
地方から引っ越してきた方なんかは、意外と知らなかったりします。

東京の桜の見頃は4月上旬
桜の種類によって変わってきますが、だいたいどのスポットも被っているのが4月上旬です。
なので、絶対に外したくないなら4月上旬、人の少ない時期が良いなら2月下旬〜4月下旬の(4月上旬を除く)どこかを狙っていきましょう。

各スポット見頃の時期も記載していくので、そちらも参考にしてください。

あると便利な持ち物や注意点

ウェットティッシュ:もはや必需品です。
ゴミ袋:こちらもほぼ必須ですね。
マジックペン:紙コップなどに名前を書いておくのに利用。
ひざ掛け:4月って案外寒いですよね?
折り畳み傘:いざ雨が降ったときのために。

また、注意点ですが、会場のトイレはかなり混雑します。
少し離れたトイレの場所を把握しておくなどすると良さそうです。

会社の宴会や合コンに!大人数におすすめの桜スポット

1. 代々木公園

言わずと知れた定番桜スポット

代々木公園

広々とした空間で、都心にいながら開放的なお花見ができます。
公園内のおすすめのエリアは中央広場の噴水のあるあたりです!

ソメイヨシノをはじめヤマザクラやオオシマザクラなど、さまざまな種類の桜木が800本近く植えられています。

代々木公園

代々木公園ではライトアップは行なっていないので、明るい時間帯に楽しむのが主流です。

前日の夜間に無人でレジャーシートを広げておく場所取りは禁止されているので、当日が勝負です!
幹事さんや場所取り担当の方は少し早い時間に着くことを心がけましょう。

見頃:2月中旬~4月上旬

代々木公園
場所:東京都渋谷区代々木神園町2-1
アクセス:代々木公園駅[3]から徒歩約6分
営業時間:【開園時間】10月16日〜4月30日(午前5時〜午後5時) 5月1日〜10月15日(午前5時〜午後8時)

2. 上野恩賜公園

みんなでワイワイはしゃぎたいならここ!

上野公園

江戸時代から桜の名所として知れ渡るスポット。
他のスポットよりワイワイ騒ぎやすく、かなり賑やかな雰囲気です。
公園内のおすすめのエリアは桜並木が続く中央園路
もしくは不忍池です。中央園路周辺より少し空いていて、屋台もたくさん出店しています。

ソメイヨシノを中心に約1,200本の桜が園内を彩ります。

上野公園

こちらも無人でレジャーシートでの場所取りが禁止なので、当日の朝に頑張りましょう。
夜はぼんぼりにとってライトアップされます!

周辺には動物園や美術館、博物館などがあるので、お花見の前後にも遊べるスポットとなっています。
子供が飽きてしまったときでも安心ですね!

見頃:3月下旬~4月上旬

上野恩賜公園
場所:東京都台東区上野公園・池之端三丁目
アクセス:上野駅[JR山下口]から徒歩約1分
営業時間:5:00〜23:00

3. 飛鳥山公園

モノレールで桜の丘を登ろう

北とぴあ

小高い丘になっている公園です。
ここではモノレールに乗って桜を眺められます。
このモノレールは高齢者や子供が公園に登りやすいようにと作られました。

ソメイヨシノ、サトザクラなどが約600本咲いています。

飛鳥山

屋台の他に、ステージイベントなども行なっていて賑やかです。
歴史ある公園で、夜はぼんぼりのライトアップが催されます。
淡い光がとても幻想的で人気です。
こちらも無人での場所取りは禁止です。

見頃:3月下旬~4月上旬

飛鳥山公園
場所:東京都北区王子1-1-3
アクセス:飛鳥山駅[出口]から徒歩約2分
営業時間:終日

まったりお花見。デートにおすすめの桜スポット

4. 千鳥ヶ淵

超人気スポット!皇居のお堀が一面桜に

千鳥ヶ淵

東京でトップクラス人気のお花見スポット。
ソメイヨシノなどが約250本、皇居の周りに咲いています。
毎年開催される千代田のさくらまつりも人気のひとつ!
区内各地で商店街や団体がイベントを盛り上げてくれます。

お堀のボートに乗るカップルや親子も多いです。

千鳥ヶ淵

おすすめは比較的人の少ないの時間!
早起きした朝にお花見皇居ランなんてのも気持ち良さそうですね。

夜はライトアップでより一層ロマンチックな雰囲気に。

見頃:3月下旬~4月上旬

千鳥ヶ淵
場所:東京都千代田区北の丸公園1
アクセス:半蔵門駅[5]から徒歩約6分

5. 目黒川

川沿いを散歩しているだけでも風情あり

目黒川(桜並木)

こちらはもう有名ですよね?
メインの中目黒エリアはソメイヨシノ、目黒雅叙園前では枝垂れ桜、大崎、五反田の近くを通ると八重桜の桜並木があります。

中目黒エリアがいちばん賑わいますが、おすすめは五反田エリア
中目黒エリアに比べると人がそれほど多くなく、夜はライトアップもあります。

目黒川(桜並木)

カップルで散歩や食べ歩きなんて素敵ですね。

そして目黒川の魅力は目黒川お花見クルーズ
昼と夜にそれぞれ乗船でき、クルージングしながら桜を鑑賞できます。

見頃:3月下旬~4月上旬

目黒川(桜並木)
場所:東京都目黒区中目黒2丁目付近(目黒川沿道)
アクセス:中目黒駅[正面出口]から徒歩約4分

6. 靖国神社

これが日本の春だ!

靖国神社

千鳥ヶ淵と合わせて靖国神社もおすすめです!
ソメイヨシノやヤマザクラなどが約500本咲き乱れます。

ちなみに気象庁が東京の桜の開花宣言をする際の基準としているのは、靖国神社のソメイヨシノなんですよ!知ってましたか?

靖国神社

靖国神社といったらこの大きな鳥居!

例年さくらまつりの期間はたくさんの屋台で賑わい、宴会に最適の桜スポットでしたが、整備工事などの関係で2018年は屋台の出店は中止の予定だそうです。
宴会も禁止となったので、桜並木を散歩したり、まったりとお花見を楽しみましょう。

見頃:3月下旬~4月上旬

靖国神社
場所:東京都千代田区九段北3-1-1
アクセス:交通 JR 飯田橋駅 西口 市ヶ谷駅 より徒歩10分地下鉄 東西線・半蔵門線・都営新宿線 九段駅(出口1) より徒歩5分 有楽町線・南北線・都営新宿線 市ヶ谷駅(A4出口) より徒歩10分バス 九段下〜高田の馬場系統 九段上停留所 より徒歩1分 市ケ谷駅から540m
営業時間:9:00〜16:30 日曜営業

7. 井の頭恩賜公園

ボートに乗ってお花見を楽しもう

井の頭恩賜公園

吉祥寺のデートスポット井の頭公園には約500本の桜が立ち並びます。
桜の木が密集しているので、初心者でもインスタ映えする写真が撮りやすいです。

ベンチも多くあるので、レジャーシートがなくても食事などができます。

井の頭公園ボート場

おすすめはやはりボート!
「カップルでボートに乗ると別れる」なんてジンクスがありますが、関係ないですね!
井の頭公園ならではのお花見を思いっきり楽しみましょう。

見頃:3月下旬~4月上旬

井の頭恩賜公園
場所:東京都武蔵野市御殿山
アクセス:吉祥寺駅[公園口]から徒歩約11分
営業時間:公園は24時間開放、年中無休※午前9時30分〜午後5時(井の頭自然文化園)※午前10時〜午後6時(三鷹の森ジブリ美術館)

8. 六義園

和の庭園でお花見デート

六義園

駒込にある庭園で、約40本の桜が並びます。
宴会・ペット禁止なので空いてると思いきや、カップルなどで賑わい、かなりの人気スポットです!

国の特別名勝に指定されていて、な雰囲気が味わえます。
ちなみに先ほどの井の頭公園のある吉祥寺の由来となった「吉祥寺」というお寺は、ここ駒込にあります。

おすすめは後ほど紹介する夜の枝垂れ桜です!
見頃:3月中旬~4月中旬

六義園
場所:東京都文京区本駒込6-16-3
アクセス:駒込駅[2]から徒歩約6分
営業時間:午前9時〜午後5時(入園は午後4時30分まで)

9. 隅田川

桜とスカイツリーのコラボ!

吾妻橋

ソメイヨシノやしだれ桜など、300本以上の桜が咲く隅田公園でお花見をするのが一般的。

夜はライトアップもあり、お花見船を行なっていて、お花見クルージングが楽しめます。

吾妻橋

スカイツリーとのコラボも!
言問橋や桜橋から写真を撮ると、上手くスカイツリーを収められます。

スカイツリーや浅草などが近いので、お花見の前後に散策したり、レンタル着物でお花見デートなんて素敵じゃないでしょうか?

見頃:3月下旬~4月上旬

隅田公園
場所:東京都墨田区向島1,2,5丁目
アクセス:本所吾妻橋駅[A3]から徒歩約5分
営業時間:対象外

比較的空いてる?桜の穴場スポット

10. 新宿御苑

お酒・宴会NG!

新宿御苑

「ここが穴場?」という感じですが、代々木公園や上野公園と比べて空いています。
お酒・宴会がNGで、入園料がかかり、時間も9:00~16:00と限られているため、大人数のお客さんが少ないんです!

新宿御苑

約1,000本のシダレザクラなど、60種類以上の桜が咲き乱れます。
トイレも園内に多数あるので安心。

満開の時期はさすがに混雑しますが、少し時期をずらしていけば立派な穴場スポットと言えます!

見頃:2月中旬~4月下旬

新宿御苑
場所:東京都新宿区内藤町11 新宿御苑

11. 西郷山公園

知ってたらツウ!穴場中の穴場

西郷山公園

ネットの影響で人も多くなったりしていますが、他と比べればかなりの穴場!

20mの落差をもつ人工の滝が作られているほか、ゆるやかな坂道の園路や展望台があります。
丘の上には大きな河津桜が!
他の桜もありますが、河津桜は2月下旬〜3月上旬が見頃なのでお早めに!

代官山の街の雰囲気と合わせて桜を楽しみましょう。

見頃:3月下旬~4月上旬

西郷山公園
場所:東京都目黒区青葉台2-10-28
アクセス:代官山駅[正面口]から徒歩約10分

12. 青山霊園

静かに鑑賞すべし!

青山霊園

霊園ですが、緑あふれる穴場の桜スポット!
枝垂れ桜などが、300本以上立ち並んでいます。

シートを広げて食事をしながら鑑賞するというよりは、閑静な雰囲気の桜並木を散歩しながら楽しむといった感じでしょうか。

見頃:3月下旬~4月上旬

青山霊園
場所:東京都港区南青山2丁目
アクセス:乃木坂駅[5]から徒歩約5分

13. 哲学堂公園

哲学に触れながらお花見デート!?

哲学堂公園

中野エリアにある哲学堂公園。
77つの哲学にちなんだ建物が場所があります。
ソメイヨシノなど約100本の桜が咲いています。

哲学堂公園

4月には毎年中野通り桜まつりが開催され、歌やダンスなど楽しいステージ演目が盛りだくさんです!
開園時間は8:00~18:00ですが、ライトアップの時期は延長しています。

見頃:3月下旬~4月上旬

哲学堂公園
場所:東京都中野区松ケ丘1-34
アクセス:新井薬師前駅[北口]から徒歩約10分

14. 舎人公園

広大な敷地!混まない穴場

舎人公園

こちらも人気スポットですが、かなり敷地が広いのであまり混んでいる印象はありません。

おすすめというか、舎人公園にお花見に来たらぜひ一度見ておきたいのがレーガン桜
この桜はレーガン大統領夫人が来日の際に贈られた苗木を植樹したです。

舎人公園

舎人公園千本桜まつりも毎年開催していて、期間中は桜のライトアップもあります!
舎人公園駅のある無人電車、舎人ライナー沿線でデートをするのも楽しいですよ!

見頃:3月中旬~4月中旬

舎人公園
場所:東京都足立区舎人公園1-1
アクセス:舎人公園駅[西口]から徒歩約3分
営業時間:入園自由

15. 善福寺公園

井の頭公園が混んでいるならこちらへ

善福寺公園

西荻窪駅にあるこちらの公園。
遊歩道の周りは住宅で、真ん中に大きな池があり、雰囲気は井の頭公園に近いです。

井の頭公園ほど混んでいないので、開放的な雰囲気を味わえます。
人混みが苦手なカップルは断然こちらがおすすめ!

善福寺公園

公園内の池に続く、善福寺川緑地の桜もおすすめです。
ソメイヨシノ、ヤマザクラなど約900本、約1kmの桜並木があります!

さらに川沿いを進んで行くと、和田堀公園という公園があり、そちらも桜スポットになっています。
この川沿いコースをサイクリングするととても気持ち良いですよ!

見頃:3月下旬~4月上旬

善福寺公園
場所:東京都杉並区善福寺2・3丁目
アクセス:西荻窪駅[北口]から徒歩約19分

16. 播磨坂さくら並木

ストレスフリーでお花見!

播磨坂さくら並木

茗荷谷駅から徒歩7分ほどの播磨坂の桜並木です。
ソメイヨシノを中心に約120本の桜が立ち並びます。
少し時間や満開の時期をずらしていけばあまり混みません。

毎年3月下旬から4月上旬にかけて「文京さくらまつり」が開催されていて、屋台で賑わいます。

見頃:3月下旬~4月上旬

播磨坂さくら並木
場所:東京都文京区小石川4丁目
アクセス:茗荷谷駅[3]から徒歩約8分

ライトアップ!夜桜スポット

17. 千鳥ヶ淵

幻想的な空間。ボートで夜桜観賞も!

千鳥ヶ淵

毎年恒例の「千代田のさくらまつり」が開催されていて、祭りの期間はライトアップも行われています!
さらに、皇居のお堀のボートに乗れるので、水の上から夜桜を鑑賞できます。
アクセスもしやすくエリアも広いので、仕事帰りにおすすめです。

見頃:3月下旬~4月上旬
ライトアップ期間:2018年3月29日~4月8日
ライトアップ時間:日没(18:00頃)~22:00

千鳥ヶ淵
場所:東京都千代田区北の丸公園1
アクセス:半蔵門駅[5]から徒歩約6分

18. 毛利庭園

仕事帰りに寄れる!六本木ヒルズの桜スポット

毛利庭園

毛利庭園では夜桜と六本木ヒルズの森タワーとのコラボレーションが美しい!
大きなソメイヨシノが8本あり、庭園もきれいに整備されているので、とっても写真映えします!

毛利庭園

場所柄、ビジネスマンやOL、外国人が多いです。
近くには六本木さくら坂もあるので、そちらと合わせて桜を鑑賞してみてください!

見頃:3月下旬~4月中旬
ライトアップ期間:2018年3月下旬~4月中旬頃(桜の開花状況により変動)
ライトアップ時間:17:30~23:00

毛利庭園
場所:東京都港区六本木6-10-1ほか
アクセス:六本木駅[1c]から徒歩約2分

19. 芝公園

東京タワーも桜色にライトアップ!

芝公園

芝公園は特別ライトアップを行なっているわけではありませんが、街灯の明かりでじゅうぶん綺麗に鑑賞できます。
休日は屋台も出ているので、散歩するだけでも楽しいです。

そしてなんといっても、東京タワーとのコントラストがとっても素敵です!
そんな東京タワーですが、1日限定で桜色にライトアップされます。

見頃:3月下旬~4月中旬

芝公園
場所:東京都港区芝公園1〜4丁目
アクセス:芝公園駅[A4]から徒歩約1分
営業時間:24時間開放

20. 目黒川

美しすぎる桜色の川

目黒川(桜並木)

目黒川の昼の桜は紹介しましたが、夜の目黒川はまた違った雰囲気で素敵です。
屋台なども出ているので、近くで働いている人・近所の人は川沿いを歩いてみてはいかがでしょうか?

目黒川(桜並木)

水面に反射するライトがとっても幻想的ですね。
個人的には大崎・五反田エリアの八重桜が穴場になっていておすすめです。

見頃:3月下旬~4月上旬
ライトアップ期間:2018年3月25日~4月10日
ライトアップ時間:18:00~21:00

目黒川(桜並木)
場所:東京都目黒区中目黒2丁目付近(目黒川沿道)
アクセス:中目黒駅[正面出口]から徒歩約4分

21. 六義園

大きな枝垂れ桜は圧巻!

六義園 しだれ桜

六義園の魅力を語る上で外せないのは、やはりライトアップされた枝垂れ桜です!
枝垂れ桜だけでなく、ダイナミックな松の木などもライトアップされます。
和を感じたいならこちらがおすすめ!

見頃:3月中旬~4月中旬
ライトアップ期間:2018年3月21日~4月5日
ライトアップ時間:日没~21:00

六義園
場所:東京都文京区本駒込6-16-3
アクセス:駒込駅[2]から徒歩約6分
営業時間:午前9時〜午後5時(入園は午後4時30分まで)

22. 舎人公園

超大規模なライトアップ

舎人公園

舎人公園では桜のライトアップも開催。
イルミネーションと相まってとても綺麗です。
屋台やベンチもあるので、美味しいものをつまみながらしっぽりとお花見できます!

見頃:3月中旬~4月中旬
ライトアップ期間:2018年3月25日~4月2日
ライトアップ時間:17:00〜20:00

舎人公園
場所:東京都足立区舎人公園1-1
アクセス:舎人公園駅[西口]から徒歩約3分
営業時間:入園自由

楽しいお花見を!

いかがでしたか?
あなたにぴったりのお花見スポットは見つかったでしょうか。

ここ以外にも、家の近くの公園などが、意外と穴場お花見スポットだったりします。
お散歩ついでにあなただけの桜スポットを見つけてみてはいかがでしょう?

お花見に役立ちそうな記事