目次
もっと見る

限られた時間の中で後悔しないおみやげを見つけたい

名物から地元民に愛されるお土産まで…何から買う?

壺屋うふシーサー

簡単には行けない癒しのリゾートアイランド沖縄
目を閉じると沖縄の日差しと、波の音が聞こえてきそう。
そんな沖縄がお手元に…、それがお土産です!
贈る相手の喜ぶ顔を思い浮かべながらベストヒットお土産をチョイスしましょう。あらかじめ下調べをしておくとスムーズです。

沖縄のカフェでランチをするならここがおすすめ!

持ち物の準備はOK?

旅先で役立つ持ち物を事前にチェックしておきましょう。

国内旅行の持ち物をチェック!あると便利で安心なおすすめグッズ20選
旅先で「しまった!アレを持って来ればよかった…」とならないように、国内旅行であると便利な持ち物を紹介します。必須アイテムから、夏・冬のシーズンごとに必要なもの、その他筆者が個人的におすすめする持ち物など。事前にしっかり準備して早めに安心できるように、ぜひチェックしておきましょう!

間違いないグルメお土産 9選

1. 「ふくぎや」の秀逸バウムクーヘン(那覇空港で買えます)

那覇空港(沖縄)

新しい沖縄の焼き菓子土産で大注目はこちら。
2011年国際通りにオープンしたバウムクーヘン専門店のバウムクーヘン(フクギM 1,620円)が那覇空港でも買えます
こだわりの沖縄食材黒糖紅芋蜂蜜をふんだんに使い組み合わせてあるので良い香り。休日にゆっくりいただきたい上品なお土産です。
幸せのバウムクーヘンはこちら

2. お菓子御殿は外せない。フレッシュな「紅いも生タルト 沖縄きらり」(那覇空港で買えます)

那覇空港(沖縄)

要冷蔵のためお土産としての持ち運びに注意が必要ですが濃厚でふんわり柔らかいクリームバターの香りがよいサックリ食感の生地は絶妙で、今までの紅芋タルトと別物です。(1個180円)
冷凍でお届けしてくれる全国発送があります。
元祖紅いもタルト詳細はこちら

3. 20周年記念「プレミアムちんすこうショコラアソート」(那覇空港で買えます)

那覇空港(沖縄)

20年目の特別なプレミアムショコラはフローラルな芳香が特徴のエクアドル産シングルビーンのチョコレートを使用し贅沢な新しいちんすこう。高級な香りがします。
プレミアムショコラ詳細はこちら

4. 福岡発「めんべい」が沖縄上陸(那覇空港で買えます)

那覇空港(沖縄)

いか・たこ・明太子の海鮮の旨味が詰まった福岡発めんべいが、パッケージも爽やかに沖縄めいべい(8袋 800円)で上陸!沖縄限定味はラフテーとシークヮサーの風味でさっぱりしつつもコクがあるめんべいです。おやつにでも、おつまみにでも最高です。

5. 北海道発の「ロイズ」が沖縄に上陸(那覇空港で買えます)

那覇空港(沖縄)

北の大地が生んだ銘菓ブランドの人気は、沖縄県産の黒糖を使用した黒糖チョコレート。チョコレートの中に黒糖のまろやかさを感じる奇跡の逸品です!
甘さとしょっぱさのバランスがくせになる、定番のポテトチップチョコレート石垣の塩を使用されています。
このほかマンゴー味の生チョコココナッツ生地のバトンクッキーも人気です。
ロイズシリーズはコーヒーとの相性抜群です。

6. アンマーのお惣菜が買える「宝和商店」

宝和商店

漫画美味しんぼう 28巻に登場の美味しい沖縄料理お総菜屋さん
味わい深いあんまー(沖縄のお母さんの意味)のお惣菜は全国発送もできます。

宝和商店
場所:沖縄県那覇市字安里385 栄町市場
アクセス:安里駅から114m
営業時間:10:00〜17:00

7. 恋人シリーズ「沖縄の恋人」(那覇空港で買えます)

那覇空港(沖縄)

北海道の白い恋人のパロディ、沖縄の恋人もあります。
パッケージの沖縄弁に和みます。

8. 王室御用達の「花商」のじーまみー豆腐

花商

こちらの出来立てじーまみー豆腐口当たりがソフトでもちもちたまりません。(1個 160円)
店頭には試食もあります。

花商
場所:沖縄県那覇市牧志3-4-1
アクセス:新天地市場本通り(牧志公設市場の脇を通る道)を南下、浮島通りを超えると太平通りと名前を変わってしばらく行くと左手にあり。丸市ミート向かい 牧志駅から621m
営業時間:9:00〜19:00 日曜営業

9. 冷めてもサクサク「呉屋てんぷら屋」のサーターアンダギー

呉屋てんぷら屋

揚げたてが店頭にどっさり山積み。見た目にも食欲をそそります。
プレーン黒糖味(1個 60円)があります。
お土産用食べ歩き用など地元のお客さんも行列に並んでいます。

呉屋てんぷら屋
場所:沖縄県那覇市松尾2-11-1
アクセス:牧志駅から605m
営業時間:8:00〜18:00

絶対寄りたい!スーパーで買える、グルメお土産 15選

10. 沖縄の味を壊すことなくキープしてくれるレトルトパウチシリーズ

豊見城ウイングシティ

レトルトパウチになっているので開けてすぐに、まるで食堂で食べているようなおいしい沖縄料理が食べられます。常温保存できるので旅行の途中でも気軽に買えます。

11. 沖縄そばの「乾麺タイプ」

豊見城ウイングシティ

棒状のおそばは、うどんやそばのように大鍋で茹でます。
そばだしは別売りのため、買い忘れ注意です!
沖縄そばコーナーにそばだしもいろいろあるので選ぶのも楽しいです。
より手軽なのはカップラーメン式。荷物のかさばりが気にならなければおすすめします。

12. 沖縄そばの「生めんタイプ」

豊見城ウイングシティ

生麺生のスープがあれば極めて本格的に沖縄そばを家で再現できます。しかも簡単。トッピングのソーキなどもセットで買っておけば帰宅後もプロの沖縄そばを贅沢に食べられます。
保冷剤、保冷バッグのご準備をお忘れなく!

13. 沖縄の「豆腐」を買って帰りたい

豊見城ウイングシティ

沖縄のじーまみ豆腐(ピーナッツのもっちりなめらかな豆腐)やゆし豆腐(おぼろ豆腐)や、海水からのにがり入り、箸が立つほど硬い島豆腐もスーパーで買えます。

賞味期限が短いこと、要冷蔵重さもあることから沖縄を旅立つ日の朝に買い行くのがポイントです。

14. 絶大なる存在感「ポーク缶詰」

保存食にも持ち歩きにも活躍する缶詰シリーズ

豊見城ウイングシティ

日持ちす缶詰コーナーお土産の宝庫

ポーク缶詰は炒めてチャンプルーに入れたり、焼いてポーク玉子おにぎりにしたり、お味噌汁に入れたりと七変化。この一品でぐんとリアルに沖縄料理が作れます。ポーク缶詰の品揃えの良さはさすが沖縄です。

15. 沖縄風ぜんざい「あまがし」

豊見城ウイングシティ

あまがしは大麦や緑豆に黒糖の優しい味付けのお粥状のもので、冷やして食べます。懐かしいホッコリする味です。

16. 沖縄風黒糖クレープ「ちんびんミックス」

沖縄のアンマーも使っている粉物シリーズ

豊見城ウイングシティ

現地で沖縄の子供たちとアンマーも実際この粉ものシリーズを使って沖縄スイーツを作っています。

ちんびん黒糖のもっちりクレープでフライパンと水さえあれば作れます。

17. 子供に大人気「サーターアンダギーミックス」

豊見城ウイングシティ

サーターアンダーギーミックスで作ったサーターアンダギーの揚げたては、お店の味か!?と驚愕の美味しさです。

18. うちなーのお味噌汁「かちゅー湯」

軽くて日持ちする乾物シリーズ

豊見城ウイングシティ

かちゅー湯とはかつお節とお味噌のスープです。
お湯を入れるだけでホッとひと息、沖縄を味わえます。

19. フーチャンプルーを作るなら太い「くるま麩」がベスト

豊見城ウイングシティ

くるま麩は一度水で戻して、ぎゅっと絞って、野菜と卵で炒めるとフーチャンプルーが作れます

20. イカ墨の和風炊き込みご飯「イカ墨じゅーしぃ」

ご飯があれば沖縄めしができます!

豊見城ウイングシティ

イカ墨じゅーしぃはイカ墨リゾットと違い、鰹のお出汁が香り和風な仕上がりです。3~4合のお米と一緒に炊き込むだけで完成!
炊き込んだ後のお釜を洗う時スポンジが黒くなりますがそんな体験も沖縄土産?

21. 沖縄給食にも。ポピュラー県民グルメ「タコライス」

豊見城ウイングシティ

タコライスは御飯にタコライスの素をのせ、細切りレタスとミニトマトとピザ用チーズをかけたら完成。お好みでホットソースをかけてオリジナルの辛さでいただきます。子供にも人気の一品です。

22. 「ルートビア」体験お忘れなく

ご当地ドリンク

豊見城ウイングシティ

飲むサロンパスと言われるルートビアはリコリスなど薬草が入っている炭酸ジュースです。
沖縄にあるA&Wではルートビアがお替り自由で飲めますが、気に入ったらこのように缶で買って帰ることができます。
香りと味が独特なので一度体験してみるのも面白いです。
http://www.awok.co.jp/menu-list/drink-menu/rootbeer/

23. ジャスミン香る「さんぴん茶」

豊見城ウイングシティ

さんぴん茶とはジャスミンティーのことです。沖縄ではさんぴん茶を日常で飲むのでペットボトルお茶パックなどさまざまな形で買えます。
暑い夏の冷えたさんぴん茶は爽やかです。

24. 爽やかな香り広がる「シークワーサー」

豊見城ウイングシティ

沖縄代表フルーツと言っても過言ではありません。
焼き魚にかけたりドレッシングに混ぜたり、炭酸水とシロップに混ぜると爽やかなドリンクになります。

スーパーなら種類価格帯も、沖縄産、台湾産などの産地いろいろ選べます

沖縄の爽やかアルコールなど、大人お土産 7選

25. 沖縄のみで販売されている「沖縄タバコ」(那覇空港で買えます)

ANAラウンジ 那覇空港

タバコ好きの方にはこちらのお土産を!
うるま(20本 260円)、バイオレット(20本 250円)。
沖縄にしかないレア物です。

26. 沖縄と言えば外せない「泡盛」(那覇空港で買えます)

那覇空港(沖縄)

泡盛は米を原料とし、黒麹という麹菌を使用(日本酒には黄麹、焼酎は主に白麹が使われる)しています。
沖縄料理をアテにお酒として味わうのももちろん、沖縄料理の隠し味に料理酒としても活躍します。

27. 「オリオンビール」を制覇したい

豊見城ウイングシティ

数量限定発売サマーデザイン缶など沖縄限定のオリオンビールは買って帰りたい!

28. オリオンビールのアテに「オリオンビアナッツ」(那覇空港で買えます)

糸満漁業協同組合 お魚センター

ビールが飲めなくてもポリポリ食べだしたら止まらない!癖になるオリオンビアナッツです。
このナッツがあるとオリオンビールが更に美味しくなります。

糸満漁業協同組合 お魚センター
場所:沖縄県糸満市西崎町4-19
営業時間:10:00〜19:00 日曜営業

29. 「オリオンビールグッズ」もノンアルコールでかわいい!(那覇空港で買えます)

那覇空港(沖縄)

オリオンビールが文具に、タオルに、提灯に!
このグッズがあれば沖縄のハッピーサマーを感じられます。

30. 二日酔いの守護神「琉球酒豪伝説」(那覇空港で買えます)

那覇空港(沖縄)

お酒が強い島土産の根強い人気はこちら。
琉球大学と共同開発したという二日酔い防止の漢方、酒豪伝説は本当に効きます! ふわふわほろ酔いの感覚はありつつも、二日酔いは全く無い魔法の薬です。

31. ハブアタックシリーズ(那覇空港で買えます)

那覇空港(沖縄)

沖縄に生息の猛毒を持ち非常に危険なハブのドリンクのど飴です。琉球ハブエキス配合で栄養価が高いそう。
インパクトあるお土産用に。