沖縄でデート!

沖縄といえば海と思い浮かべる方はほとんどですよね。
ビーチはもちろん、他にも魅力的なスポットがたくさんあるんです!

今回は、沖縄のおすすめなデートスポットを、定番なところから穴場なところまでプレイライフ編集部が11選厳選してご紹介します。

【PR】Go To Eatキャンペーンをさらにお得に!

対象のレストランを予約して来店すると、最大10,000円分のGo To Eat ポイントがもらえるGo To Eatキャンペーン
一休.com レストランから予約すると、獲得できる一休ポイント10%をその場で利用可能
Go To Eatキャンペーン利用に加えて、合計金額から実質10%割引で予約できます!

より詳しいキャンペーン内容は一休.com レストランのGo To Eatキャンペーンページでご確認ください。
予約期間は2020年10月31日(土)までなので、気になる方はお早めに!

まずは超定番デートスポット3つ!

1. 美浜アメリカンビレッジ

まるでアメリカ!写真映え抜群な街並み

こちらの美浜アメリカンビレッジは、レストランやショッピングが楽しめるお店が集まった、アメリカの雰囲気漂うリゾートタウンです。

観光ガイドにも必ず掲載されている人気の観光スポットです。

とにかく街並みが可愛くてフォトジェニックです!
散策していると沖縄にいるのに、まるでアメリカにいるような感覚になります。

お土産屋さんや、インポートマートなどショッピングが楽しめるお店がたくさんあります。

個性の強いご当地Tシャツがいろんなところに売っているので、自分のお気に入りを見つけてみるのも面白いかもしれませんね!

施設内にはフォトジェニックスポットがたくさん!
おしゃれな写真を撮って最高の思い出を作りましょう。

美浜アメリカンビレッジから徒歩4分のとこにある北谷公園サンセットビーチ
その名の通り夕日が美しいビーチです。
ロマンチックな写真を撮って素敵な思い出を作りましょう!

2. 【再建中】首里城

歴史を学びながらデートしよう

※2019年10月に発生した火災により、首里城正殿を含む建物8棟が焼損しました。
こちらの首里城に係るすべての画像は焼失以前のものです。
2020年には復興の過程を一般公開する「見せながら再建」が始まりました。
そのため首里城は観光地として今も変わらぬ人気があります。
一日も早い復興を祈願し、焼失以前の画像とコメントを掲載いたします。

首里城は、世界遺産に登録されています!
当時の二千円札の絵柄にもなったこの門は、知っている方が多いのではないかと思います。

琉球風水で最高の気脈を持つ聖域にある首里城は古くからパワースポットとして人々からあがめられてきました。

首里城の城郭内へ入る第一の正門、「歓会門」です。
首里城へ招き入れる中国皇帝の使者・冊封使などを歓迎するため、この名が付けられたそうですよ!

1年中温暖な気候の沖縄は、冬の旅行デートにピッタリ!
寒さに震える心配はありません。

こちらは「瑞泉門」といいます。
尚真王の時代に歓会門や久慶門が出来るまでは、ここが首里城の正門とされていました。

ここからは入館する為のチケットが必要になってきます!

旅行会社のパンフレットや教科書で見たことがあるこの景色に、カップルで興奮すること間違いナシ!

正殿は琉球王国最大の木造建造物で「国殿」または「百浦添御殿」と呼ばれ、文字通り全国の浦々を支配する象徴として最も重要な意味を持つ建物でした。

内装は昔ながらの和風建築といった感じです。

充実の展示物で琉球王朝や沖縄の歴史の詳細が分かります。

国王が座る玉座、御差床もあります。
カラフルな装飾が施され立派です。

首里城公園 (首里城)
場所:沖縄県那覇市首里金城町1-2
アクセス:儀保駅[出口]から徒歩約12分
営業時間:有料区域4〜6月・10月〜11月/8:30〜19:00、7月〜9月/〜20:00、12月〜3月/〜18:00

3. 沖縄美ら海水族館

国内最大の水族館!

ついに来ました美ら海(ちゅらうみ)水族館

入館券を購入し、中に入りましょう!

世界初、ジンベイザメの複数飼育やサンゴの大規模飼育を行っているんです。
巨大アクリルパネルは圧巻の一言。

こんなスケールで海の生き物達を見る事ができるのはココだけ!
ジンベエザメなんて普段絶対見ることが出来ませんよね!
想像しているよりも遥かにデカイ!

対照的に、チンアナゴというこちらの生き物。
可愛らしいですよね。
こういった普段は見る事ができない南国の海の生き物達を間近でたくさん見れるのも、この水族館ならでは!

「あれ?水族館の定番、イルカショーは無いの?」と思っている方。
安心して下さい、ありますよ!
沖縄の海にイルカが映えますね。

見どころ満載の水族館デートを楽しみましょう!

沖縄美ら海水族館
場所:沖縄県国頭郡本部町石川424
営業時間:10月〜2月/8:30〜18:30、3月〜9月/8:30〜20:00 ※入館締切は閉館の1時間前

沖縄と言えば海!おすすめビーチ4つ

4. 万座ビーチ

神秘的なビーチ!

万座ビーチの入り口から少し右側に行くと、まるで映画に出てくるような入り口が!

沖縄の海は本当に綺麗です。
眺めているだけでも何だか癒されますね。
とても開放的な気分になれますよ!
時期によってはマリンスポーツも楽しめます。

万座ビーチ
場所:沖縄県国頭郡恩納村字瀬良垣2260
営業時間:<3月〜6月、10〜11月>ランチタイム 12:00〜14:00ディナータイム 17:00〜21:00<7〜9月>ランチタイム 11:00〜15:00カフェタイム 14:00〜17:00ディナータイム 17:00〜21:00バータイム 21:00〜24:00

5. 長浜ビーチ

まるでプライベートビーチ!

流木が打ち上げられており、映画のワンシーンのような景色。
こちらもまた沖縄の海は絵になりますね。

閑散期に行けば、ビーチを独占できちゃいます!

カップルで行くなら、閑散期を狙って行きたいですね。

海の大自然の落とし物を見つけたり…

サンゴやヤドカリなども見られますよ♪

6. 瀬底ビーチ

真っ白な砂浜と透明な海。

こちらの瀬底ビーチは海水の透明度が高いことで有名なんです。
白い砂浜とのコントラストが美しく、観光客に人気のあるビーチです!

遊泳面積は少し狭いですが、十分に楽しめます!
沖縄の透明な海を存分に体験しましょう。

7. 古宇利島

本島で一番綺麗と言われる海!

こちらの古宇利大橋を渡り、古宇利島を目指します。
沖縄版のアダムとイブの伝説が残る恋の島と呼ばれることもあり、訪れるカップルも多いのだとか。
デートにぴったりな有人島です!

見渡せばこの綺麗な海が!
このエメラルドグリーンの海が沖縄本島で一番綺麗と言われてるんです。

そして、島の奥にあるティーヌ浜には、ハートの形をしたハートロックを見られます!
嵐のJALのCMで使用されて一躍有名になった観光スポットなんです。
天気や時間帯、潮の満ち引きによって見えかたも違いますが、美しい景色が見られますよ。

沖縄はビーチの聖地です。
二人でお気に入りのビーチを探してみましょう!

古宇利島
場所:沖縄県国頭郡今帰仁村字古宇利
営業時間:11:00〜21:00

ここも行きたい沖縄満喫スポット4つ!

8. おばぁの家(おばぁのやー)

沖縄県民の優しさに触れてほっこり

まるで田舎のおばあちゃんの家に遊びに来たような空間。
リラックスして過ごせるこのお店では、和やかなデートを満喫できます。

店内には色んなところにおばぁのメッセージがあります。
読むだけでもなんだかホッとします。

おばぁの細かな心遣いに感動、心が癒されます。

店員さんを呼ぶ時は、この太鼓を叩くんです!
ちょっと変わっていて、面白いですね♪

お肉が本当においしい。
黒毛和牛のA5ランクの最高の和牛をリーズナブルに食べられますよ♪

他にも、海ぶどうであったりミミガーであったり、沖縄らしい食材も食べられます。
人気のお店なので、事前に予約を取っておくことをオススメします!

おばぁの家は下の赤いボタンから予約できます。
おばぁの家
場所:沖縄県名護市幸喜71-2
アクセス:当店にお越しの際には名護市幸喜の国道58号線沿い、名護市民ビーチ駐車場(無料)に車を止めて来店してください。ビーチ駐車場の向かい側、国道を横断した路地にひっそりと隠れ家のように当店がたたずんでいます♪
営業時間:ディナータイム(焼肉&沖縄料理) 17:00〜23:00(L.O.22:30) 夜10時以降入店可、日曜営業

9. おきなわワールド

国内最多の鐘乳石!少しハラハラする鍾乳洞

那覇空港から30分ほどのところにある、おきなわワールド
沖縄の文化、自然、歴史を一気に体感できるテーマパークです!
その中に、天然記念物にも指定されてる鍾乳洞があるんです。

鍾乳石の数は100万本以上で国内最多!多すぎですよね。
鍾乳洞の全長は5000mで、現在890メートルを公開しているそうです。

鍾乳洞の中はヒンヤリしていて、なんだか神秘的。

鍾乳石は現在進行形で成長を続けているそうです!
落ちてきそうでちょっと怖いですね、ハラハラするデートです。

おきなわワールドに隣接するガンガラーの谷
鍾乳洞が崩れてできた、亜熱帯の豊かな自然の谷です。

全長1kmほどのガンガラ―の谷ツアーもあります。
途中に階段もあるので歩きやすい服装で参加しましょう。

ガンガラーの谷の入り口付近、鍾乳洞の中のオープンカフェ、ケイブカフェ

鍾乳洞というロケーションは雰囲気抜群!
こちらのコーヒーはお味も本格派。
風化したサンゴを200度以上まで温め、コーヒー生豆を焙煎した沖縄だけ飲めるコーヒーなんです!

絶品コーヒーを片手に、ひんやりとした自然の中でひと休みできます。

おきなわワールドは下の赤いボタンから予約できます。
おきなわワールド
場所:沖縄県南城市玉城前川1336番地
営業時間:受付時間 9:00〜17:00 閉園 18:00

10. 備瀬のフクギ並木通り

幻想的なまったり散歩デート。

約2万本ものフクギ並木が並ぶ、備瀬のフクギ並木通り。

元々は、防風・防砂のために植えられた通りなのですが、あまりに幻想的なので人気観光スポットになりました!

通りは、どこまでも緑のアーチが続くようで、とても幻想的なのです。

自転車を300円で借りて、サイクリングもできますが、おすすめはゆったりと幻想的な雰囲気を味わえる散歩♪

11. 瀬長島ウミカジテラス

癒しと感動のアイランドリゾート!

那覇空港から車で約15分の瀬長島西海岸にある瀬長島ウミカジテラス

城を基調としたリゾート感満載の複合商業施設です。
施設内にはお土産屋さんやカフェやレストランなど約47店舗が営業しています。
地元食材を使用した沖縄そば、ハンバーガー、パンケーキやスイーツなど沖縄ご当地グルメが食べられます。

テラス席からは大海原の絶景を一望できます。
爽やかな風を感じられ、リゾート気分を満喫できます。
買い物もグルメも楽しめるスポットなので、ドライブコースの休憩にもおすすめです。

空港から近いので沖縄旅行の最後のデートスポットとして立ち寄ってもいいですね!

瀬長島ウミカジテラス
場所:沖縄県豊見城市瀬長174-6
アクセス:赤嶺駅[出口]から徒歩約46分