グルメ通が集う神楽坂!

神楽坂 茶寮 本店

神楽坂には隠れ家レストラン穴場カフェなど、こじゃれたお店が揃っています。

少し歩けば後楽園にも行けたり、新宿にも遊びに行けたりとアクセスのよい神楽坂!

レトロな街並みが特徴的で、ゆったりとした時間が過ごせます。

そんな神楽坂でランチやディナー、お茶をするならどんなお店に入りますか?

今回は地元民が厳選したスポットをご紹介します!

ランチ&ディナーランキング

第1位 本家あべや 神楽坂店

「本家あべや」は、比内地鶏を使った親子丼が食べられます。
毎日仕入れた比内地鶏はとても新鮮で、噛むたびにプリっとした肉が口の中ではじけます。

さらに、この焼き鳥は炭にこだわっているうえに、ふわふわの卵とお出汁が絡みあい、絶品としか言いようがありません。

こんなに本格的に作られているのだから、「お高いんじゃ…?」と思われがちですが、なんとランチセットにすれば1,000円ちょっとで食べられます。

一番人気のふわとろの親子丼を一度食べてみてください!東京駅にも店舗があるので、ぜひ。

本家あべや 神楽坂店
場所:東京都新宿区神楽坂3-2-40 co&coビル B1F・1F
営業時間:ランチ ランチタイムの御予約は13時半まで、6名様以上からとなっております。 ランチタイムは親子丼のみの御案内となっております。 ご了承ください。 [月〜金] 11:30〜14:00(L.O.13:30) [土・日・祝] 11:30〜15:00(L.O.14:30) ディナー 17:00〜23:00(コース、焼物、鍋はL.O21:30、その他L.O22:00) ランチ営業、日曜営業

第2位 ル・ブルターニュ 神楽坂店

Cafe-Creperie Le Bretagne 神楽坂店

「ル・ブルターニュ」はガレットの名店です。

外観・内観ともにフランスのお店をイメージしており、実際に働いている店員さんのなかにもフランス人の方がいらっしゃり、おしゃれなお店です。

こちらのお店では、注文してからガスバーナーでガレットを焼いてくれるので、カリカリで香ばしい本場のガレットが食べられます。

Cafe-Creperie Le Bretagne 神楽坂店

惣菜系だけではなく、スイーツ系のガレットやクレープもあります。

紅茶やコーヒーも一緒に注文すれば、優雅なランチタイムが過ごせます。
予算は1,500円ぐらいとランチにしてはちょっとお高めですが、本格的なガレットを味わいたいなら行くしかありません!

ル・ブルターニュ 神楽坂店
場所:東京都新宿区神楽坂4-2 コンフォート神楽坂 1F
営業時間:[火〜土] 11:30〜22:30(L.O.) [日・祝] 11:30〜22:00(L.O.) ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

第3位 宮した

宮した

「宮した」は会席料理が食べられるお店です。

裏路地にあり少しわかりにくいのですが、知る人ぞ知る穴場レストランです。
外観から和の雰囲気が漂い、店内はゆったりとしていて落ち着きます。

宮した

会席料理というぐらいですから、夜は予算8,000円~とお高いですが、ランチセット(1,500円)を注文すれば、お刺身に旬の食材を使った小鉢、煮魚などがついてきて、おなか一杯食べられます。

ランチタイムは日によって休業している日もあるため、公式サイトで確認してから行きましょう!

宮した
場所:東京都新宿区神楽坂4-2-1 島田ビル
営業時間:ランチ(月〜金):11:30〜14:00 ディナー:17:30〜23:00(LO.21:30) ランチ営業

第4位 しゃぶしゃぶ肉会席 ゆかわ

ゆかわ

「しゃぶしゃぶ肉会席 ゆかわ」は、飯田橋駅付近にある和牛や地方銘酒、ワインがおいしいお店です。

しゃぶしゃぶも、もちろんおいしいのですが、私がこのお店に入る決め手となったのは「牛かつ」!渋谷や新宿をはじめ、さまざまな牛かつのお店が都内に進出するなか、こちらでもレア焼きのおいしい牛かつが食べられます。

ゆかわ

ランチで2,800円とお値段が張りますが、牛かつとセットで小鉢に温物、冷菜、サラダ
白飯、御飯の共、漬物、味噌汁がついてきます。

こんなにたくさんついて、肉汁があふれ出す牛かつが食べられるなんてお値段にも納得です。

ほかにも、「レディース会席」といって、上質な和牛や旬の食材を使った女性が喜ぶメニューがあります。

第5位 アロハテーブル 飯田橋

PCH CAFE-BAR-DINE

「アロハテーブル」は、その名の通りハワイをコンセプトにした可愛いお店です。
風当りが気持ちよいテラス席もあるので、晴れた日にはそちらもおすすめ。
どのメニューも1,000円いかなかったりと、とっても安いので、学生にも大人気です。

PCH CAFE-BAR-DINE

写真は「ロコモコ丼」で、グレービーソースを使ったジューシーなハンバーグが豪快に乗っています。
ほかにもボリューミーなパンケーキもあり、女子会にもぴったり。

つい長居したくなってしまいますね。

アロハテーブル 飯田橋
場所:東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム サクラテラス 2F
営業時間:[年末年始営業] 12/29〜1/4 休業 1/5〜通常営業 11:00〜23:00(フードL.O.22:00 ドリンクL.O.22:30) 日曜営業

第6位 神楽坂あかべえ襷〔たすき〕

神楽坂あかべえ襷

隠れた名店、「神楽坂あかべえ襷〔たすき〕」をご存知でしょうか。

写真からおしゃれな雰囲気が漂っていますが、”焼き鳥と和洋創作料理の融合”をコンセプトにしたお店なんです。
夏のコースは4,800円なので、まずはいろいろな焼き鳥を食べてみたい!そんな人はこのコースがおすすめです。

神楽坂あかべえ襷

「白レバータレ焼き」や「ササミのスモーク和風タプナードソース」など、ちょっと変わったメニューもあります。

盛り付けにも味にもとことんこだわっているため、ほかの居酒屋では口にすることのできない絶品料理が揃っています。

神楽坂あかべえ襷
場所:東京都新宿区山吹町6-3 ZAKAGURAZAKA B1F
営業時間:17:00~23:00 (L.O 21:00)

第7位 神楽坂しゅうご

神楽坂しゅうご

「神楽坂しゅうご」はイタリアン・ワインバーです。
こじんまりとしていますが、店内にはワインがずらりと並んでいて、お酒好きにはたまりません。

特別な日にここで乾杯するのはいかが?

神楽坂しゅうご

「十勝ハーブ牛」や、「桃の冷たいスパゲッティーニ」など、ここでも変わったお料理が楽しめます。

パスタに桃⁉初めて聞く人はびっくりすると思いますが、甘い桃が手打ちのパスタとマッチし、意外とあっさりしているのでペロッと食べられます。

夏にもってこいですね。

神楽坂しゅうご
場所:東京都新宿区筑土八幡町5-12 相川ビル 1F
営業時間:18:00〜翌2:30(L.O.) ※土曜日のみ 18:00〜(L.O.24:00) 夜10時以降入店可、夜12時以降入店可

第8位 神楽坂 茶寮 本店

神楽坂 茶寮 本店

「茶寮」は都内にはいくつか店舗がありますが、本店は神楽坂にあるため、いつ来ても行列が絶えないお店です。

その人気の理由は、体に優しい和食。
写真は「生湯葉とプリプリ海老の京風粥」
なんとみたらしソースをかけて食べるのです!
たくさんのお野菜と甘じょっぱいソースがお粥に絡みあい、新しい味に出逢えました。

神楽坂 茶寮 本店

また、厳選茶葉を使用した紅茶やほうじ茶、日本茶の品揃えも豊富です。

食後の休憩には、完売が当たり前の甘いケーキもあるので、ぜひセットで注文してみてください。

神楽坂 茶寮 本店
場所:東京都新宿区神楽坂5-9
営業時間:[月〜土] 11:30〜23:00(L.O.22:00) [日・祝] 11:30〜22:00(L.O.21:00) [年末年始の営業] 12月31日 通常通り 1月1日 店 休 1月2日 11:30〜18:00 1月3日 11:30〜18:00 1月4日 11:30〜18:00 ランチ営業、日曜営業

第9位 フォーコ ドルチェ

フォーコ ドルチェ

「フォーコ ドルチェ」は、神楽坂から少し歩いたところ、市ヶ谷駅寄りにあるお店です。

ウェディングケーキも出しているという、おしゃれなフォーコ ドルチェ。
コース料理もありますが、予算は5,000円ぐらいなのでほかに比べると控えめなお店です。

フォーコ ドルチェ

「産地直送のバーニャカウダ」や「鮮魚のカルパッチョ」がおいしく、メインにはモチモチのパスタがおすすめです。

カジュアルなイタリアンレストランなので、気軽にふらっと寄れるのも嬉しいポイントです。

フォーコ ドルチェ
場所:東京都新宿区市谷左内町11 市ヶ谷左内坂ハイム 2F
営業時間:[月〜金」 ランチ 11:30〜14:00 (L.O.) 15:00 (close) [土] ランチ 11:30〜15:00 (L.O.) 16:00 (close) [月〜土] ディナー 18:00〜22:00 (L.O.) 23:00 (close) ランチ営業

第10位 神楽坂おいしんぼう

神楽坂 おいしんぼ

ランチ・ディナー編で最後に紹介するのは一軒家隠れ家レストラン「神楽坂おいしんぼう」です。

「稚鮎の天ぷら」「舞茸の天ぷら」が一品料理といわれるこのお店。
サクサクの衣に、旬の味覚が楽しめる食材を使ったネタが入っていてとってもおいしいです。

神楽坂 おいしんぼ

「庵乃膳」には、季節の天ぷらとお蕎麦、小鉢がついて1,000円です。

お蕎麦もコシがあってとっても絶品!
食べログ評価で3.5を獲得するお店なだけあり、心ゆくまでホッとするお味が楽しめます。

神楽坂 おいしんぼ
場所:東京都新宿区神楽坂4-8
営業時間:ランチ 11:30〜15:00(L.O.14:00) ディナー 17:30〜23:00(L.O.22:00) ランチ営業、日曜営業

ほっぺが落ちる!スイーツランキング

第1位 珈琲日記

珈琲日記

「珈琲日記」は、神楽坂の裏路地にある穴場カフェです。

平日は7:00~オープンしているのですが、開店よりちょっと早めに行っても数組待ちという、知る人ぞ知る人気店です。
その理由が、こぼれんばかりの「フルーツサンド」
マンゴーやイチゴ、キウイなど毎日新鮮な果物を取り入れてサンドした、贅沢な一品です。

珈琲日記

また、店名にもなっている珈琲も自家製にこだわり、豆からひいて作ってくれます。

私はラテを注文したのですが、苦めの深煎りコーヒーに、心がホッとしました!
珈琲好きにはたまらないお店です。
朝活するならぜひこのお店へ!

珈琲日記
場所:東京都新宿区横寺町30
営業時間:[水~金] 7:00~17:00 [土・日] 10:00~18:00

第2位 The tee Tokyo supported by MLESNA TEA

The tee Tokyo supported by MLESNA TEA

「The tee Tokyo supported by MLESNA TEA」は、神楽坂駅から新宿駅方面に歩いた、途中の道にあります。
「女性に小さな幸せを。」というコンセプトのこのお店は、入口に可愛いオブジェクトが飾られています♡

The tee Tokyo supported by MLESNA TEA

紅茶はスリランカで最大級のティー・ブランド「ムレスナ社(MlesnA)」の茶葉を使用しているため、少し高いですが、高級な茶葉は香りから違います。1度は飲んでみる価値ありです!

そして一緒にふわふわの「パンケーキ」はいかがですか?
バターとホイップをちょっと足して食べれば、お口の中がとろけます♡

The tee Tokyo supported by MLESNA TEA
場所:東京都新宿区箪笥町30
営業時間:11:00~20:00(L.O.19:30) 日曜営業

第3位 ぼんりびえーる

ぼんりびえーる

まるでパリに来ているかのような外観がおしゃれな、「ぼんりびえーる」
覚えやすい名前ですね!(笑)

お店の中に入ると、ショーケースにたくさんのケーキが並んでいます。
それだけではなく、おいしい「クロワッサン」や「フランスパン」もあったりと、パン屋さんとケーキ屋さんが合わさったようなお店です。

ぼんりびえーる

ケーキのサイズは小さいですが、味は絶品!
1つ1つパティシエがこだわって作っています。
濃厚なモンブランにチョコレートケーキ、クリームがふわふわでおいしいシュークリーム…たくさんあるので、お土産にいかがですか?

ぼん・りびえーる
場所:東京都新宿区矢来町107
営業時間:10:00〜21:00 定休日を除く 日曜営業

第4位 アトリエコータ

アトリエコータ

「アトリエコータ」では、スイーツを注文すると、なんとパティシエが目の前で作ってくれる「出来立てのデザートプレート」が楽しめるんです!

なかなか作っているところなんて目にできないので、とっても貴重なお店です。

アトリエコータ

こちらは「オレンジのクレープシュゼット」です。
ほろ苦いオレンジソースは甘いバニラアイスとよくマッチしています。

作りたてなので、もちろんクレープもあつあつ。
とっても贅沢な一品です。
ほかにも「レモンのスフレパンケーキ」や「ブルーチーズのフレンチトースト」など、ちょっと変わったメニューがあります。

アトリエコータ
場所:東京都新宿区神楽坂6-25
営業時間:テイクアウト 10:00〜20:00 カウンターデザート 14:00〜18:00L.O(平日) 11:00〜18:00L.O(土日祝) 日曜営業

第5位 マドラグ

マドラグ (LA MADRAGUE)

ボリューミーなタマゴサンドが有名な「マドラグ」をご存知でしょうか?

ここは、ランチタイムだけではなく、ティータイムに利用するが多いです。

店内には、雑貨や洋服も売られているので、ふらっと立ち寄れるのも魅力のポイント。

マドラグ (LA MADRAGUE)

卵にこだわっているので、ぜひ珈琲や紅茶と一緒に「プリンアラモード」や「クラシックパフェ」を頼んでみてください。

プリンアラモードは1日10食限定なので、売り切れ次第終了です。
お早めに!

マドラグ (LA MADRAGUE)
場所:東京都新宿区矢来町67 ラ カグ 1F
営業時間:11:00~20:30(L.O.20:00)

神楽坂を巡ってグルメ通になろう!

いかがでしたか?
地元・神楽坂に住んで10年の私が、自信をもっておすすめできるグルメを紹介しました。

ぷらっと寄りたいランチから特別な日のディナーまで♡なかには食べ放題があるお店も?
目的によっても異なってくると思うので、お店選びを楽しんでみてください!

食べた後はお散歩をしよう!