ジブリはもはや夏の風物詩

三鷹の森ジブリ美術館(三鷹市立アニメーション美術館)

ジブリ=夏のイメージがある方、多いと思います。
ものその1人です。

なぜかと思い調べてみると、現時点の映画作品のうち、6割以上以上が7月に公開されています。
映画のストーリーも夏のものが多いですよね。

さらに夏休みの金曜ロードショーでもよくスタジオジブリ作品を放送しているため、より夏のイメージが強いです。

この夏はジブリをリアルで感じよう!
ということで、都内にあるジブリの世界観が味わえるスポットを紹介します。

ジブリの世界観が味わえるスポット

1. 三鷹の森ジブリ美術館

ジブリ好きにはたまらない空間

三鷹の森ジブリ美術館(三鷹市立アニメーション美術館)

東京のジブリスポットといえば、まずはここを紹介しないといけませんね!
吉祥寺の井の頭公園の近くにある三鷹の森ジブリ美術館。

ネコバスは出ていませんが、吉祥寺駅・三鷹駅などからバスが出ています。
詳しくは公式サイトを参考に。

入場は完全予約制なので事前にチケットを予約しておきましょう。

三鷹の森ジブリ美術館(三鷹市立アニメーション美術館)

宮崎駿の手書きのスケッチや、ジブリ映画ができるまでの工程の展示などがあります。
ジブリ好きにしかわからないような、思わずニヤリとするような展示がたくさん。
また、ここでしか見られないオリジナルの短編アニメーションも。

ジブリの世界を思う存分楽しみましょう!

三鷹の森ジブリ美術館(三鷹市立アニメーション美術館)

館内は撮影禁止ですが、屋外は撮影OKなので思う存分写真を撮りましょう!
グッズもたくさん売っているので、お土産に買って帰りましょう。

ジブリ好きはもちろん、ジブリをあまり見ない人でも楽しめます。

三鷹の森ジブリ美術館(三鷹市立アニメーション美術館)
場所:東京都三鷹市下連雀1-1-83
アクセス:三鷹駅[南口]から徒歩約16分 JR三鷹駅南口からコミュニティバス、「三鷹の森ジブリ美術館」下車
営業時間:10:00〜18:00、カフェ/11:00〜

2. 白髭のシュークリーム工房

世界で唯一ジブリ公認!なぜなら…

白髭のシュークリーム工房

下北沢駅から徒歩7分ほどにある白髭のシュークリーム工房。
トトロのシュークリームが人気のこちらのお店。
「著作権的に大丈夫なの?」と思うかもしれませんが、ジブリ公認のお店です!
ちなみにジブリ公認なのは世界でここだけ。

白髭のシュークリーム工房

なぜなら、ここは宮崎駿監督の弟の奥様が経営しているから。
外観も内装もジブリの世界観を表現していて、なんともアットホームな雰囲気。
1階がショップ、2階がカフェになっています。

白髭のシュークリーム工房

こちらが1階のショップで売っているトトロのシュークリーム(2階でイートインも可能)
かわいい!

かわいくて食べるのに躊躇しそうですが、中にはバニラビーンズ入りのカスタードがたっぷり!
濃厚で美味しいです。
お土産なんかにも喜ばれそうですね。

白髭のシュークリーム工房
場所:東京都世田谷区代田5-3-1 1F・2F
アクセス:小田急線世田谷代田駅西口(環七側)へ出て ローソンの前を通過最初の角(畳屋/インテリアさん)を右折突き当たりまでまっすぐ、真っ直ぐ 世田谷代田駅から172m
営業時間:10:30〜19:00 ランチ営業、日曜営業

3. 聖蹟桜ケ丘駅

『耳をすませば』のモデルになった聖地

聖蹟桜ケ丘駅

新宿駅から30分ほどの聖蹟桜ケ丘駅。
このエリアは『耳をすませば』のモデルの地です。

駅メロがカントリーロード
駅に訪れた瞬間から早速興奮させてくれます。
西口を出るとすぐにモデル地案内マップがあるので、こちらを参考に散策しましょう。

いろは坂入口 カントリーロード

作中に出てくる階段やカーブの坂道など、知っていれば「ここだー!」となるような場所ばかり。
行く前に一度作品を見てからの方が楽しめそうです。

地球屋前ロータリー

地球屋があった場所の近くにはノアというパン屋さんがあります。
実際に地球屋のモデルになった喫茶店は閉店してしまっていますが、こちらのノアもファンがこぞって訪れるのだとか。

パンといえば『魔女の宅急便』を連想させますね!

東京都立桜ヶ丘公園

ひみつの場所のモデルになったゆうひの丘からは絶景が望めます。
多くの映画やドラマのロケ地としても使用されているそうです。

映画に出てくるスポットは他にもたくさんあります。
この特集では紹介しきれていないので、ぜひ行ってみてください!
ジブリ好きなカップルにデートで訪れて欲しいです。

4. 江戸東京たてもの園

『千と千尋の神隠し』のモデルになった場所

江戸東京たてもの園

花小金井駅から徒歩24分、小金井公園内にある江戸東京たてもの園です。
こちらは『千と千尋の神隠し』のモデルになった場所。
数多くの歴史的建造物が展示してある施設で、レトロな世界観を味わえることで人気です。

江戸東京たてもの園

園内にあるこちらの子宝湯は、足立区にもともとあった銭湯です。
油屋のモデルと言われています。

もちろん中にも入れます!

江戸東京たてもの園

こちらは明治初期に創業した神田の文具店、武居三省堂です。
釜じいがいたボイラー室のモデルになった場所と言われています。

木のくすみ具合が良い味を出していますね。

江戸東京たてもの園

園内はかなり広いです。
きっと見覚えのある場所が見つかるはず!
この車両も、見たことありませんか?

江戸東京たてもの園は下の赤いボタンから予約できます。
江戸東京たてもの園
場所:小金井市桜町3-7-1
アクセス:花小金井駅[北口]から徒歩約24分
営業時間:4月〜9月/9:30〜17:30、10月〜3月/9:30〜16:30(入園はいずれも閉園の30分前まで)

5. 八国山緑地

『となりのトトロ』のモデルになった森

八国山緑地

西武園駅の近くにある八国山緑地。
『となりのトトロ』に登場する七国山のモデルになった地と言われています。
名前も似ていますね。
車で行く場合は近くの有料駐車場を利用しましょう。

脇道

緑地内は自然が豊富で、四季折々の植物や生き物に出会えます。
ハイキングコースになっていて、アップダウンも激しくないので、ハイキング初心者でも気軽に楽しめます。
途中の広場にはベンチがあるので、こまめに休憩を挟みましょう。

脇道

尾根道から少し外れて脇道に入ると、さらに緑が深くなります。
なんだか本当にトトロが出てきそうな雰囲気ですね…

お母さんが入院していた病院のモデルになったという病院も近くにあるので、探してみてください!

八国山緑地
場所:東京都東村山市諏訪町2-32-5
アクセス:西武園駅[南口]から徒歩約12分
営業時間:終日開放

6. ムギマル2

トトロの隠れ家!?

ムギマル2

神楽坂から徒歩5分にあるムギマル2。
こちらは聖地でも公認のお店でもないですが、ジブリっぽい雰囲気の不思議なカフェです。
このトトロが住んでいそうなインパクトのある外観もすごいですが、内装もかなりエッジが効いています。

ムギマル2

中は薄暗く、ジブリ…というよりかはアンダーグラウンド。
他のカフェでは味わえないような唯一無二の世界観です。

ムギマル2

マンヂウ(まんじゅう)をはじめとする和菓子がメインです。
冷たい飲み物と一緒にいただきましょう。

徹底レポートした記事があるので、そちらを参考にしてみてください。
ジブリっぽい雰囲気だけでなく、なんとも不思議な感じもハイブリッドで味わえます。

ムギマル2
場所:東京都新宿区神楽坂5-20
アクセス:都営大江戸線「牛込神楽坂」徒歩5分東京メトロ東西線「神楽坂」徒歩5分JR総武線・東京メトロ南北線・有楽町線「飯田橋」徒歩10分 牛込神楽坂駅から401m
営業時間:12:00〜21:00 日曜営業

7. どんぐり共和国

可愛いジブリグッズがたくさん!

どんぐり共和国 池袋店

最後に紹介するのは、雑貨屋さんのどんぐり共和国。
今回は池袋店の紹介ですが、店舗はたくさんあります。

スタジオジブリ作品のキャラクターグッズがたくさん売っているショップです。

どんぐり共和国 池袋店

特にトトロのグッズが多いので、トトロ好きにはたまらない!
ジブリ好きな友達や海外の友人へのプレゼントにも良いですね。

どんぐり共和国 池袋店

そしてどんぐり共和国に来た際は、トトロのバス停の前で写真を撮っておきましょう!
バス停の表示など、細かいところにこだわりを感じますね。

どんぐり共和国 池袋店
場所:東京都豊島区東池袋3−1 サンシャインシティアルパ地下1階
営業時間:10:00~20:00

今年の夏はジブリの世界に浸ろう

いかがでしたか?
ジブリの世界観がちょっとでも好きな人はぜひ行ってみてください。
行けばジブリ作品が見たくてたまらなくなるはず!