かき氷天国の田園都市線♪

最近のかき氷は各店こだわりのオリジナルのソースがかかっているものや、クリーム、フルーツをふんだんに使ったパフェのようなものなど、バリエーション豊か!立派なスイーツとして進化しました。
そんなかき氷が味わえるお店が田園都市線沿いに集結しているのをご存知でしたか?
今回は田園都市線でオリジナリティ溢れる最先端かき氷が食べられるお店からこだわりのシンプルかき氷が食べられるお店まで、かき氷の名店を巡ります♪
かき氷ツアー、出発です!!

ティーハウス マユール 宮崎台店

最先端かき氷を求めて渋谷から出発!

1. セバスチャン / 渋谷

ケーキのようなかき氷!?

セバスチャン

渋谷駅と代々木公園の間、NHK放送センターの近くにあるかき氷店「セバスチャン」。
元フレンチシェフが作る独創的なかき氷が話題のお店です。
お昼には健康志向のお弁当も売っています。

他では食べられないケーキのような見た目の「ドルチェ氷」を求めて、毎日混雑しています。夏は予約台帳の記入が必要となります。

セバスチャン

かき氷だという事を疑ってしまうほど、見た目はまさにケーキのよう
その名もマンゴーのショートケーキ(1,200円)。
キラキラ輝くゼリーも涼しげ♡

崩すのがもったいないです…

セバスチャン

思い切って崩してみると中からかき氷が♡
生クリームとかき氷の相性ばっちり!見た目も味も絶品です◎

セバスチャンのツイッターからオープン時間、予約台帳の記入時間を確認できるので確認の上、来店する事をおすすめします。
テイクアウトできるメニューもあります。

元フレンチシェフが作る見た目にも味にもこだわった「ドルチェ氷」、ぜひ一度味わってみてください♪

セバスチャン
場所:東京都渋谷区神山町7-15 102
アクセス:渋谷駅(徒歩15分)小田急小田原線 代々木八幡駅(徒歩12分)東京メトロ千代田線 代々木公園駅(徒歩10分) 代々木公園駅から600m
営業時間:必ずツイッターか電話で確認をお願い致します。

2. 和kitchen かんな / 三軒茶屋

「松月氷室」の氷×こだわり抜いたソースの絶品かき氷!

和kitchen かんな

世田谷公園にほど近い閑静な住宅地にある「和kitchen かんな」。
三軒茶屋が誇るかき氷店です。

かき氷は夏限定のお店が多い中、一年を通してこだわりのかき氷が楽しめます♪

和kitchen かんな

和風の濃厚紫いも牛乳(750円)はミルク風味のふわふわ氷と濃厚な紫いものソースが絶妙な逸品◎濃厚なソースは一度食べればやみつきに♡
貴重な「松月氷室」の氷を使用しているかき氷はふんわりとした口溶けがたまりません♡

食事もできるので、食後のデザートとしてゆっくりかき氷を堪能してみてください♪

和kitchen かんな
場所:東京都世田谷区下馬2-43-11 2F
アクセス:東急バス 渋31〜34系統、渋谷駅西口バスターミナル 21・22・23番乗り場乗車、「自衛隊中央病院入口」下車徒歩1分。東急 田園都市線「三軒茶屋駅」徒歩12分。 三軒茶屋駅から733m
営業時間:[かき氷] 11:00〜22:00(L.O.20:30) [おさかなランチ] 11:00〜14:30 [おまかせディナー] 17:00〜22:00(L.O.20:30) 平日は16時半ラストオーダー17時閉店 ランチ営業、日曜営業

3. 氷工房 石ばし / 三軒茶屋

昭和の雰囲気漂う昔ながらのかき氷屋さん

氷工房 石ばし

三軒茶屋駅から徒歩約5分。
何とこの場所で40年以上もかき氷を販売している昔ながらのかき氷屋さんです。昭和の雰囲気が漂っています。
まだ昭和の風景が残っているのは嬉しいですね♪
かき氷機も昔ながらの手回しスタイルです!

氷工房 石ばし

こちらは抹茶ミルク(800円)と安納芋(700円)。
抹茶ミルクかき氷の抹茶はその場で挽いてくれます!
氷屋さんの氷だからか、舌触りがサラサラで口の中でスーっと溶けていきます♡
値段は500~900円で、500円のメニューは小学生までは300円で食べられます♪

店主のおばあちゃんの優しさが伝わる昭和のかき氷、ぜひ一度味わってみてください。

氷工房 石ばし
場所:東京都世田谷区三軒茶屋1-29-8
アクセス:三軒茶屋駅から、徒歩5分 三軒茶屋駅から366m
営業時間:11:30〜18:00

4. 雪うさぎ / 桜新町

22時まで味わえる本格かき氷屋さん♪

雪うさぎ

近隣かき氷店の中でも人気が高く、連日大行列の「雪うさぎ」。

夏は2時間、3時間待ちは当たり前のようです。
台帳に名前を書き込めば他の場所で待機していて大丈夫なので、早めに行ってまずは台帳に名前を書き込みましょう!

雪うさぎ

数量限定の塩キャラメルグラノーラ(850円)

とろとろふわふわの甘塩クリーム自家焙煎のキャラメールソースがたっぷり♡グラノーラのカリカリ食感が加わるとかき氷と言うよりパフェを食べているような感覚です♪
純氷を使ったかき氷は周りはシャキシャキ、口に入れるとふんわりあっという間に溶けてなくなります。

雪うさぎ

手前は黒糖焙煎きなこ(750円)。
奄美徳之島産の黒糖を使ったシロップはしっかりとした甘さで、甘党の方におおすすめ!黒糖ときなこ、相性抜群です◎

テラス席は暑いかと思いましたが、扇風機が用意されておりかき氷を食べていると体が冷えてくるのでちょうど良く、快適でした!

フロマージュエスプーマ仕立てのソースはかき氷の域を超えた本格的デザートです♡
フォトジェニックで本格的なデザートかき氷、並んででもぜひ食べてみて欲しい逸品です!

雪うさぎ
場所:東京都世田谷区駒沢3-18-2
アクセス:桜新町駅から徒歩10分位 桜新町駅から768m
営業時間:11:30〜23:00 ※ネタがなくなり次第終了 夜10時以降入店可、日曜営業

5. ティーハウスマユール 宮崎台店 / 宮崎台

紅茶専門店のふわふわ濃厚かき氷♡

ティーハウス マユール 宮崎台店

宮崎台駅から3分ほど歩いた大通り沿いにある「ティーハウス マユール」。
名前の通り紅茶専門店ですが、かき氷が大人気なんです。

2時間待ちと言う事もあるようですが、タイミングによっては10分ほどで入れます。
待ち時間や売り切れの情報は公式ホームページから確認できるので、ぜひ確認してから行かれる事をおすすめします。

ティーハウス マユール 宮崎台店

紅茶専門店なので、紅茶味のかき氷がメインですが、
アボカドみるく、ずんだみるくなど、他では見かけないちょっと変わったメニュ-も!
アボガドミルクは売り切れてしまうほどの人気です。

ティーハウス マユール 宮崎台店

おすすめはやはり、紅茶のかき氷。
こちらはタピオカミルクティー(900円)

「どーーーん!!!」と凄いボリュームです♡
濃厚ミルクティーともちもちのブラックタピオカは間違いない美味しさ!
濃厚な味わいでたっぷりのトッピングなので、かき氷なのに食べ応えがあります!

ティーハウス マユール 宮崎台店

こちらは季節限定メニュー生いちごみるく(1,000円)

濃厚なソースがたっぷりかかった生いちごみるくは、食べ進めると中からダイスカットのイチゴがゴロゴロ出てきます!!
ソースがたっぷりな上とても濃厚なので、最後まで水っぽさを感じることなく食べ終わります。最後の最後までジュースのように呑み干したくなるかき氷です♡

本格紅茶専門店のかき氷、ぜひ一度食べてみてください♪

ティーハウス マユール 宮崎台店
場所:神奈川県川崎市宮前区宮崎2-3-12-103
アクセス:田園都市線宮崎台駅北口徒歩2分。坂を下り信号斜め前、左側のマンション1F宮崎台駅から171m
営業時間:11:00〜18:00(LO17:00)土、日、祝 〜17:00(LO16:00)夏季期間中は売り切れ終了。朝の混雑次第では整理券でのご案内になる場合もありますのでご注意ください※かき氷は通年にて提供中

6. 瀬戸内 ひだまり かき氷 鷺沼店 / 鷺沼

住宅街にひっそり佇む隠れ家かき氷店!

瀬戸内 ひだまり かき氷 鷺沼店 (SETOUCHI HIDAMARI KAKI-GORI)

鷺沼駅から徒歩15分ほど。
閑静な住宅街のさらに一本奥に入ったリノベ住宅の一階にあります。
住宅街の奥まった場所で、とても静かで別の時が流れているような空間です。

香川県に本店があり、瀬戸内の素材を使ったパティシエ手作り天然果実シロップが楽しめます♪

瀬戸内 ひだまり かき氷 鷺沼店 (SETOUCHI HIDAMARI KAKI-GORI)

内装がとても可愛い店内♪スタッフの制服も可愛いです♡

カウンター席のみで、かき氷を作っているところが目の前で見られます。
フワフワ氷が削られていく様子と、美味しそうなシロップをたっぷりかけているところを見ているだけでワクワクします♪

瀬戸内 ひだまり かき氷 鷺沼店 (SETOUCHI HIDAMARI KAKI-GORI)

かき氷の定番いちごみるく(900円)には讃岐の和菓子「おいり」がトッピング♡ふわっとした食感で、かき氷と一緒に口の中であっという間に溶けます♡

甘夏大葉、レモンとローズマリー、れもんバジルなど、ここでしか味わえない大人向けメニューもおすすめ!

瀬戸内産にこだわった果肉たっぷりのソースがかかったフワフワかき氷は、わざわざ足を運んで食べる価値ありです!!

瀬戸内 ひだまり かき氷 鷺沼店 (SETOUCHI HIDAMARI KAKI-GORI)
場所:〒216-0004 神奈川県川崎市宮前区鷺沼2-13-17
アクセス:鷺沼駅から701m
営業時間:[月.木.金]13:00~17:00 [土.日.祝]12:00~18:00

7. カフェ クノップゥ / あざみ野

旬のフルーツをたっぷり使った自家製シロップかき氷♪

カフェ クノップゥ

あざみ野駅から西口から徒歩7分ほどのところにある「カフェ クノップゥ」。
駅から少し歩きますが、曲がり角にメニューの看板があるので、看板を目印にまっすぐ進んで下さい。

カフェ クノップゥ

ナチュラルな雰囲気の店内はとても可愛らしく、フォークとスプーンのシャンデリアの柔らかい影がのんびりとした空間を演出しています。

カフェ クノップゥ

メニューを見てまず驚くのが、種類の豊富さ‼︎
定番のかき氷と今日のかき氷、合わせて30種類以上
期間限定のかき氷は午後になると売り切れてしまう事もあるので、限定メニューを食べたい場合は早い時間に行く事をおすすすめします。

カフェ クノップゥ

りんごミルクバルサミコ(1,020円)はトッピングされた甘めのりんご煮とミルクにバルサミコソースの酸味が相性抜群!
ちょっと大人の味のかき氷です。

見るからにふわふわのかき氷は口に入れるとあっという間に溶けてしまいます♡サービスで温かいお茶がついているのが嬉しいです。

あまりのおいしさに全類制覇したくなってしまいますよ♪

カフェ クノップゥ
場所:神奈川県横浜市青葉区あざみ野2-28-10
アクセス:あざみ野駅から544m
営業時間:morning 10:00-10:30 lunch 11:00-(売切れまで) close 19:00 (ラストオーダー18:30) 朝食営業、ランチ営業、日曜営業

8. 氷峰ジャンダルム / 青葉台 

青葉台にもついにかき氷屋さんが!

氷峰ジャンダルム

青葉台駅に4月にオープンしたかき氷専門店。奥沢にあったかき氷店が移転、改名したそうです。「シンプルなかき氷」がコンセプトのかき氷店です。

カウンター席のみのこぢんまりとしたお店ですが、時間によっては15分ほどの待ち時間で入店できますよ♪待ち時間がある場合は、番号札を受け取ると、だいたいの案内時間を教えてくれるので、その時間に戻ればOKです!

氷峰ジャンダルム

「チャンピオンピーク」と言うネーミングがとても気になるこちら(700円)。
チョコミント味です♪
ミントシロップと自家製練乳、ココアパウダーの相性抜群!

食べ進めると中からチョコソースが♡ミントのすっきり感とチョコのバランスが良く、間違いない美味しさです◎
ココアパウダーがたっぷりかかっているので、吸い込み注意です!

氷峰ジャンダルム

あまり流通していない「アイベリー」と「紅ほっぺ」で作られたいちごミルク(700円)は甘酸っぱさと自家製練乳の甘さがバランスがよく、さっぱりとした味わいです。いちごミルクの下にはシロップ漬けのいちごが♡

食べ終わる頃に運ばれてくる温かいお茶のサービスと、
「シロップや練乳が足りない場合は足すので、言って下さいね!」と好みに合わせて対応してくれる親切さが嬉しいお店です♪

いかがでしたか

今回は田園都市線沿線にある各店こだわりの絶品かき氷が食べられる人気のお店をご紹介しました。
子供のころに食べていたかき氷からは想像がつかない程の進化を遂げているかき氷!この夏はかき氷の魅力を再発見しに、田園都市線に乗ってかき氷巡りをしてみませんか?