そもそもアメ横って?

アメヤ横丁問屋街 (アメ横)

「アメ横」、正しくは「アメヤ横丁」は台東区の御徒町と上野駅間の高架下約500mを中心に約400店を構える商店街です。
名前の由来は終戦直後の砂糖の手に入りにくかった時代、「芋あめ」を売る店が並んだためなどいくつかの説があります。
現在はたたき売りや安売りで賑やかな商店街になっています。
魚介類が有名ですが、その他にも衣料品や何やら怪しいお店まで様々なお店がひしめいています。

昔ながらのお店に行ってみる

ニューフルーツ

本当に色々なお店が並んでいるアメ横はかなり歴史のあるお店が多いです。
せっかくアメ横に来たのなら古くからあるお店に行ってみましょう♪

1.パイン串をぱくりっ!「ニューフルーツ」

ニューフルーツ

青果店の「ニューフルーツ」です。
ここではメロンやパインなどを串に刺して一本100円で販売しています。
食べ歩きの定番とも言えるカットフルーツでまずはアメ横をスタートしましょう♪

2.本格装備専門店のミリタリーショップ「中田商店」

アメヤ横丁問屋街 (アメ横)

こちらの「中田商店」は実際の軍で使われているものをはじめとした本格装備の専門店です。なんでも終戦直後の闇市の時代から営業しているらしくかなり老舗のミリタリーショップです♪
軍モノが好きな人も、ちょっと見てみたいという人も是非行ってみてください!

上野の観光スポットはこちら♡