夏と言えば恋愛。デートでもっと仲良くなりたい!

福岡タワー

夏!学生諸君は夏休み、社会人のみなさんはお盆休みがありますね。

もう旅行の計画はバッチリですか?
カップルで遠出をするならロマンティックな場所に行きたい!

そんな願いを叶えるべく、今回は街のところどころで見かける「恋人の聖地」を、関東のスポットを中心に集めてみました!

ちなみに恋人の聖地とは?

特定非営利活動法人地域活性化支援センターが主催する「恋人の聖地プロジェクト」により選定されたデートスポットです。

元々は非婚・少子化対策を目的としてテーマに作られたアイディアですが、自然に囲まれた場所、夜景の綺麗な場所、記念品が作られる場所などが選定されています。

「恋人の聖地」というぐらいだからカップルでしか行けないの?と思うかもしれませんが、友達同士家族と行って絆や恩愛を深めるといった諸説も。

つまり大切な人なら誰と行ってもOKなのです!

誰が選んでいるの?

選定している人は、あの有名な假屋崎省吾さんや、菊川怜さんです。

意外にも芸能人の方たちだったのですね。

何か所あるの?

2006年4月の発表を皮切りに、現在はすでに140か所、海外では3か所を超えています。
フランスのモン・サン・ミッシェルをはじめ、さまざまな全国各地の観光地も参画し、結婚活動に貢献しています。
場所の指定に終わりはなく、選定する人が合意すれば今後も増え続けます。

また、恋人の聖地と合わせて「恋人の聖地サテライト」90か所を超えているのだとか。
サテライトは「恋人の聖地」と連携しており、「恋人の聖地プロジェクト」の手助け役となって活動することを目的としています。

ホテルや結婚式場、テーマパークなどが選定されています。

それでは、実際に行ってみよう!

北は北海道から南は九州まで。

全国の恋人の聖地で、ロマンティックなムードが溢れるところを集めてみました。

あなたは何か所知っているかな?

1. 旧幸福駅@北海道

旧幸福駅

レトロな駅へようこそ。
名前からして訪れたら幸せになりそう…!
そんな名前の駅が北海道にあります。

「幸福駅」は、JR帯広駅前からバスに乗り、幸福バス停で下車。そこから徒歩5分で着きます。

旧国鉄・広尾線の面影がそのまま残っていて、まるでタイムスリップした気分に。

旧幸福駅

壁や天井には文字が書かれた無数の紙が!
この紙の全ては、元々この場所を訪れた観光客が、名刺を張り付けたことから始まったそうです。
メッセージを書いて、記念に張り付けてみては?

旧幸福駅

ついでに、幸福の鐘もそっと鳴らしてみて。
買った幸福切符は大事に家に持ち帰りましょう。

2. もいわ山展望台@北海道

もいわ山頂展望台

もう一つ、北海道観光に来たら寄っておきたいのが「もいわ山展望台」
地下鉄南北線・さっぽろ駅から市電と無料シャトルバスを使って40分ちょっとで着きます。

北海道自然100選に選ばれた「もいわ山」の山頂展望台からは石狩平野や石狩湾が見下ろせます。

もいわ山頂展望台

目の前に広がる夜景は言葉では表現できないほどの美しさが溢れています。

デートの終わりには夜景…定番ですが、なかなか訪れられないスポットだからこそ、寄っておきたいところ。

もいわ山頂展望台
場所:北海道札幌市中央区伏見5丁目3番7号
アクセス:電車事業所前駅[出口]から徒歩約7分

3. 龍泉洞@岩手県

龍泉洞

お次は岩手県。
日本三大鍾乳洞と言われている「龍泉洞」は名前を聞いたことがある人も多いのでは。

JR盛岡駅からバスを乗り継ぎ、2時間ほどで着きます。

龍泉洞

一口飲むと長生きする「長命の泉」や、5色のライトが洞窟を照らす幻想的なスポット「月宮殿」があります。

ほかにも、「百間廊下」「蝙蝠穴」など見どころがいっぱい。

年中洞内の気温はー10℃と寒いので、防寒対策をバッチリしていってください。
暗いところで何があるんだろう?と手探りで探すデートもドキドキしますね。

龍泉洞

外にも神聖な飲み水が。
初恋水・百恋水とも言われています。

洞窟なのに、水が飲めるなんて珍しいですよね!

龍泉洞の龍をモチーフにした、ハート型のオブジェクトも要チェックです。

龍泉洞
場所:岩手県下閉伊郡岩泉町神成1-1
アクセス:岩泉駅[出口]から徒歩約41分 バスで15分