ひたかたパークって?

ひらかたパーク

V6の岡田准一さんがCMに出演し、その斬新なCMが話題を読んでいるひらかたパーク。CMで使われている「○○で、おま。」というフレーズはなんだかマネしたくなっちゃいますね。

関東の人は馴染みのない場所かもしれませんが、なんと大阪ではUSJの次に訪れる人の多い、人気のテーマパークなんです。

観覧車からジェットコースター、お化け屋敷など注目したいアトラクションが目白押しでひらパーの愛称で関西の人から愛される、ひらかたパークを徹底レポートしていきます。

営業時間は?

営業時間は基本的に10:00〜17:00

ただ土日や長期のお休みは18:00まで営業の場合も。営業時間をひらかたパークに訪れる前にチェックしてください。

アクセス方法は?

電車の場合

最寄駅は枚方公園駅。

【大阪方面から】
《大阪市営地下鉄》
「肥後橋」駅・「淀屋橋」駅・「北浜」駅・「天満橋」駅・「京橋」駅・「関目成育」駅にて乗り換え
《JR》
「京橋」駅にて乗り換え
《大阪モノレール》
「門真市」駅にて乗り換え

【京都方面から】
《京都市営地下鉄》
「三条京阪」駅にて乗り換え
《近鉄京都線》
「丹波橋」駅にて乗り換え

バスの場合

《京阪バス》
JR「高槻」駅または
阪急「高槻市」駅方面より
「枚方公園口」バス停下車、徒歩10分

車の場合

【大阪方面からのアクセス】
①国道1号線「中振」分岐点を京都方面(枚方バイパス)へ約1km(国道分岐通過後、左車線へ)
②GS「エッソ」を過ぎてすぐの信号のない側道へ左折
③道なりに進むと左手が駐車場入口

【高槻方面からのアクセス】
①国道170号線 枚方大橋を渡り、約1km直進
②「伊加賀緑町南」交差点で左側の側道へ
③「走谷2丁目」交差点を左折し、1号線を京都方面へ
④GS「エッソ」を過ぎてすぐの信号のない側道へ左折
⑤道なりに進むと左手が駐車場入口

【京都方面からのアクセス】
①国道1号線「天の川」交差点から約1.2km直進
②最初の信号「国道菊丘」交差点を左折
③T字路で左折し、道なりに進んだ1つ目の信号で左折
④まもなく右手が駐車場入口

駐車料金は普通車が1,500円単車は無料で駐車できます。

料金は?

入園+フリーパス

【おとな(中学生以上)】4,400円
【小学生】3,800円
【2歳~未就学児】2,600円

入園

【おとな(中学生以上)】1,400円
【小学生】800円
【2歳~未就学児】800円

フリーパス

【おとな(中学生以上)】3,000円
【小学生】3,000円
【2歳~未就学児】1,800円

このチケットは別途、入園料金が別途必要です。

混雑状況は?

おすすめは平日

年間120万人もの人が訪れる人気のテーマパークであるひらかたパーク。

いつも多くの人で賑わっています。GW、夏休み、春休みはもちろんのこと、長期休みでない土日も混雑するでしょう。

なので、人が少ない時に観光したいなら、平日に訪れるのがいいでしょう。

ひらかたパークのお得な楽しみ方!

電車を利用する

2018年9月8日(土)〜11月25日(日)の間、京阪電車乗り降り自由券+ひらかたパーク入園券がセットで、大人1,400円・小児 800円で販売されています。

そしてこのセット券を買うと、大人・小学生は乗り物乗り放題のフリーパスが2,700円で購入可能!

ぜひ、ひらかたパークと合わせて阪急沿線の観光スポットを巡り、1日中関西を満喫してみてください。

このセット券に関する詳細・お問い合わせはこちらから。

その他、各路線ごとに電車の切符と合わせてお得にひらかたパークに入場できるチケットが発売されています。

ひらかたパークへ行こう!

スリル系のアトラクション!

トロールパニック パチャンガ

ひらかたパーク

6人乗りの円形ゴムボートで渓谷の激流を下る、絶叫系の川下りを体験しましょう!水しぶきで服や髪が濡れることも…。

毎回どの席に水がかかってくるかわからないので乗るたびにドキドキできるアトラクションです。

木製コースターエルフ

ひらかたパーク

横揺れとスピードがスリル満点の木製のジェットコースターです。

柱スレスレのぶつかりそうなコースもさらにスリルを増長!大人から子供まで、家族で楽しめるアトラクションです。

まったり系アトラクション

スカイウォーカー

ひらかたパーク

園内全体を見渡せる観覧車、スカイウォーカー。頂上は高さ80mにもなり見晴らしは最高です。

ゴンドラの色は10色。見た目もカラフルでひらかたパークのランドマークとも言えます。

夏限定のアトラクションも!

ザ・ブーン

ひらかたパーク

ひらかたパークでは、夏にはプールに入ることもできます!

巨大流水プールや展望プール、奥に行くほど深くなるプールなどがあります。スライダーも無料から有料のものまで幅広くありました♪

イベントも見逃さないで

ひらかたパークを貸し切って夜に行うリアル脱出ゲームや、進撃の巨人の原画が展示されている進撃の巨人展などおもしろいイベントも頻繁に開催されています。

ぜひ情報をGETし足を運んでみてくださいね。

小さな子供でも楽しめるアトラクションがたくさん!

他の遊園地と同様に、身長制限や年齢制限で子供は利用できないアトラクションももちろんありますが、同伴者がいることによって、利用が可能になるアトラクションも。

ぜひ親子で一緒にひらかたパークを思いっきり楽しんでくださいね。

周辺のおすすめスポットは?

枚方公園

枚方公園

枚方公園は、ひらかたパークからすぐ。淀川沿いにある、サッカー場などがある公園です。

スイーツマラソンという、マラソンをしながらスイーツを食べるというイベントも開催されています。

枚方公園
場所:大阪府枚方市枚方公園町1
アクセス:枚方公園駅[出口2]から徒歩約9分

枚方T-SITE

枚方T-SITE

ひらかたパークのある枚方公園駅の隣駅、枚方駅前には枚方T-SITEという、蔦屋書店やレストラン、スーパー、アパレルショップなどが入っている複合施設があります。

京都と大阪のちょうど中間地点にある枚方市駅。ひらかたパークで遊んだあと、ちょっとお茶や食事をしてみては?

枚方T-SITE
場所:大阪府枚方市岡東町12−2
アクセス:枚方市駅(南口)より徒歩1分
営業時間:7時~23時

PALETAS(パレタス) 枚方T-SITE内

フジマル食堂 枚方T-SITE店

枚方T-SITE内にあるお店の中でも特におすすめはここ。PALETASはアイスキャンディーの専門店です。

新鮮なフルーツや野菜をぎゅっとアイスの中に詰め込んだメニューの数々は贅沢な大人のアイスと言えるでしょう。

フジマル食堂 枚方T-SITE店
場所:大阪府枚方市岡東町12-2 枚方T-SITE 1F
アクセス:京阪本線 枚方市駅 徒歩2分 枚方T-SITE 1F 枚方市駅から64m
営業時間:[ランチタイム] 11:00〜15:00 [カフェタイム] 15:00〜17:00 [ディナータイム] 17:00〜22:00(料理L.O.) [バータイム] 22:00〜23:30(ドリンクL.O.) ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

ひらかたパーク最高でおま!

いかがでしたか?

ひらかたパークの基本情報からみどころ、遊んだ後に立ち寄りたいおすすめのスポットまでご紹介してきました。

家族と恋人と友達と…楽しめること間違いなしのひらかたパーク。

ひらかたパークへ遊びに行く際はぜひ、この記事を読んで見どころを参考にしてください。次の休日はひらかたパークへ行くでおま!

ひらかたパークは下の赤いボタンから予約できます。
ひらかたパーク
場所:大阪府枚方市枚方公園町1-1
アクセス:枚方公園駅[出口2]から徒歩約5分
営業時間:10:00〜17:00 ※曜日・季節により異なる