USJを抜いての第三位に選ばれた公園、ふなばしアンデルセン公園!

ふなばしアンデルセン公園とは?

ふなばしアンデルセン公園

千葉県の船橋市金堀町にあるスポット、ふなばしアンデルセン公園
船橋市の姉妹都市提携であるデンマークのオーデンセ市。
そのオーデンセ市誕生のH.C.アンデルセンの世界観をイメージした公園です!
2015年度のトリップアドバイザーの人気テーマパークランキングでは、USJを抜いて第3位になったことも。

今回はふなばしアンデルセン公園のおすすめポイントから周辺情報までご紹介します!

営業時間・入園料金は?

営業時間

営業時間は通常9時半~16時までです。
時期によっては営業時間が延長することも!
また、休園日が月曜日と祝日なので、注意しましょう。

入園料金

入園料金は年齢によって異なります。
・大人 900円
・高校生 600円
・小・中学生 200円
・幼児(4歳以上) 100円

日にちによっては入園料金が無料になることがあるので、公式サイトを確認しましょう。
また、webでもチケットを販売しており、1割引きでお得に購入できちゃうので、チケットを購入する際はwebから!

アクセス・交通手段は? 

車でのアクセス

車で行く際はカーナビを「船橋市金堀町525番」にセットしましょう。
ふなばしアンデルセン公園には駐車場も完備されており、普通車で500円ほど!
駐車場料金は時期によっては、割引になることも。

バスでのアクセス

ふなばしアンデルセン公園には、バスでのアクセスも可能です!
行く際は新京成バスを使用し、下記の4駅からバスが出ています。
・新京成線、東洋高速線 「北習志野駅
・新京成線 「三咲駅
・JR 「船橋駅
・北総線 「小室駅」

混雑状況は?

ふなばしアンデルセン公園は平日より、土日の休日の方が混みあいます。
特に、GWや夏季休業期間は、家族連れの方でかなり混みあいます!
ピークとしては8月~9月です。

空いている時期としては、冬期。
アクティビティは限られますが、人混みを気にすることなく楽しめます!

持ち物の準備はOK?

旅先で役立つ持ち物を事前にチェックしておきましょう。

国内旅行の持ち物をチェック!あると便利で安心なおすすめグッズ20選
旅先で「しまった!アレを持って来ればよかった…」とならないように、国内旅行であると便利な持ち物を紹介します。必須アイテムから、夏・冬のシーズンごとに必要なもの、その他筆者が個人的におすすめする持ち物など。事前にしっかり準備して早めに安心できるように、ぜひチェックしておきましょう!

ふなばしアンデルセン公園のおすすめポイント!

大きな風車がお出迎え!

ふなばしアンデルセン公園

ふなばしアンデルセン公園と言えばこちら、風車
デンマークの職人さんによって製作され、風車の内部は展示スペースになっています!
風車の前の芝生は休憩するスポットとして人気で、お昼時にはお弁当を持った方達がちらほらと見られます。

また、すぐそばにはレストランメルヘンもあり、手ぶらでBBQができちゃいます!
お肉と野菜を両方楽しめるので、とてもおすすめです。

芝生公園で遊具を遊びつくせ!

ふなばしアンデルセン公園

続いて、こちらはじゅえむタワーワンパク城です。
どちらも巨大なアスレチックで、子供はもちろん、大人も楽しめる設計になっています!
長めに作られた大滑り台やロープスライダーなど、ダイナミックなものも併設されています。

ちなみに、「じゅえむ」とは船橋に伝わる民話の主人公「じゅうえもん」をコンセプトにしています!

子供専用のエリア、ワクワクボール!

ふなばしアンデルセン公園

こちらは、ワクワクボール
大量のバランスボールが敷き詰められた遊具で、体全体が跳ね上がる感覚が楽しめます!
ただし、12歳までの子ども限定のスペースなので、残念ながら大人は遊べません。
ぜひ、子供連れの方は遊ばせてあげてください♪

夏におすすめの水浴び、アルキメデスの泉!

ふなばしアンデルセン公園

続いては、アルキメデスの泉
年中開放している水浴び場で、夏の日には多くの方が水浴びを楽しんでいます!
ずぶ濡れになること間違いなしなので、着替えを持っていくことをおすすめします。

アルキメデスに因んだ遊具も!

アルキメデスの泉

名前にある通り、プール内にはアルキメデス発明したとされる遊具が点在しています。
こちらは、足踏み水車
水が運ばれていく仕組みが分かるようになっており、水車の構造が学習できます!

甘いものが食べたいなら、牧場のあいす屋さん!

牧場のあいす屋さん

園内で休憩したくなった際は、牧場のあいす屋さんへ!
地元の酪農家が作る、搾りたての牛乳を使用したアイスクリーム(300円)が食べられます。
アイスクリームは牛乳の味が強く感じられる濃厚な味わいで、絶品ですよ:♪

自然の中で体を動かす、森のアスレチック!

ふなばしアンデルセン公園

こちらは、森のアスレチック
日本でもかなりの規模を誇るアスレチックで、4種類のコースに分かれています!
それぞれ難易度別に分かれているため、自分の体力に適したアスレチックが楽しめますよ♪

動物たちに癒される、動物ふれあい広場!

ふなばしアンデルセン公園

こちらは動物ふれあい広場
広場は2種類あり、それぞれヤギとヒツジ、ウサギとモルモットに分かれています!
動物たちとは間近で触れ合え、ウサギとモルモットは抱っこをすることも。

また、併設されているポニーの広場では、ポニーの乗馬体験(100円)ができますよ♪

湖でゆったりと過ごす、手漕ぎボート!

アンデルセン公園ボート乗り場

最後はこちら、太陽の池
太陽の池ではボートハウスがあり、手漕ぎのボートを借りられます!
池周辺はとても静かで落ち着いているため、ゆったりとした時間が過ごせますよ♪

ふなばしアンデルセン公園は下の赤いボタンから予約できます。
ふなばしアンデルセン公園
場所:千葉県船橋市金堀町525
アクセス:電車:三咲駅[出口2]から徒歩約45分 バス: 電車・バスを利用する場合(新京成バス) 新京成線「三咲駅」からバスで約15分 <北ゲート> セコメディック病院行き(アンデルセン公園下車徒歩1分)・小室駅行き(県民の森下車徒歩5分) <西ゲート> セコメディック病院行き・小室駅行き(神保新田下車徒歩5分)
営業時間:通常/9:30〜16:00 ※季節により変更あり

ふなばしアンデルセン公園周辺の観光スポット3選!

1. ららぽーとTOKYO-BAY

ららぽーとTOKYO-BAY

ふなばしアンデルセン公園から車で40分ほど、ららぽーとTOKYO-BAY
船橋にある大型商業施設で、ファッションからグルメ、映画館までさまざまなショップがあります!
一日中居られるほど、広く充実しているので、ぜひ訪れてみてください♪

ららぽーとTOKYO-BAY
場所:千葉県船橋市浜町2-1-1
アクセス:南船橋駅[北口]から徒歩約9分
営業時間:10時〜20時(金土日祝は10時〜21時)※北館1F〜3Fハーバーグリルは11時〜22時※南館3Fダイニングテラスは11時〜22時半(金土日祝は11時〜23時)一部店舗により異なります。

2. 大慶園遊園地

大慶園遊園地

ふなばしアンデルセン公園から車で29分ほど、大慶園遊園地
24時間営業をしているアミューズメントパークで、ゲーム機やカラオケ、バッティングなどさまざまな施設があります!
中でも、ゴーカートはとても本格的で、人気の施設になっているので、ぜひ体験してみてください♪

大慶園遊園地
場所:千葉県市川市大町358番地
アクセス:大町(千葉県)駅[出口1]から徒歩約22分 バス:「市川斎場」下車(徒歩2分)

3. 市川市動植物園

市川市動植物園

ふなばしアンデルセン公園から車で35分ほど、市川市動植物園
市川にある私立の動物園で、さまざまな動物たちを観察できます!
また、間近で触れ合えるエリアもあるので、とても癒されますよ♪

市川市動植物園
場所:千葉県市川市大町284
アクセス:大町(千葉県)駅[出口1]から徒歩約21分
営業時間:9:30〜16:30

さぁ、ふなばしアンデルセン公園へ!

いかがでしたか?
ふなばしアンデルセン公園は大人から子供まで楽しめる、千葉県の人気スポットです!
ぜひ、ふなばしアンデルセン公園へ観光の際は参考にしてみてくださいね♪

ふなばしアンデルセン公園は下の赤いボタンから予約できます。
ふなばしアンデルセン公園
場所:千葉県船橋市金堀町525
アクセス:電車:三咲駅[出口2]から徒歩約45分 バス: 電車・バスを利用する場合(新京成バス) 新京成線「三咲駅」からバスで約15分 <北ゲート> セコメディック病院行き(アンデルセン公園下車徒歩1分)・小室駅行き(県民の森下車徒歩5分) <西ゲート> セコメディック病院行き・小室駅行き(神保新田下車徒歩5分)
営業時間:通常/9:30〜16:00 ※季節により変更あり