観光にデートにぴったりの新江ノ島水族館!

新江ノ島水族館とは?

新江ノ島水族館

神奈川県藤沢市にある人気の水族館。
えのすいの略称も聞きなじみがあるはず♪

県内でも屈指の観光&デートスポット・江ノ島の近くに位置しているため、観光客やカップルでにぎわっています。

今回は新江ノ島水族館のおすすめの見どころから周辺情報までご紹介します。

営業時間は?

開館時間・閉館時間ともに細かいシーズンごとに異なっているので、公式ホームページを必ずご確認ください。
最終入場時間は閉館時間の1時間前なのでお気を付けくださいね。

ショップやカフェの営業時間は水族館の営業時間と異なるので、ご利用の方はこちらもチェックをお忘れなく!

入場料は?

入館料金

・大人(大学生含む) 2,400円
・高校生 1,500円(来場時に生徒手帳の提示が必須)
・中学生・小学生 1,000円
・幼児(3歳以上) 600円

一般団体入場料金

・大人(大学生含む) 1,890 円
・高校生 1,350 円
・小学生・中学生 900円
・幼児(3歳以上) 540円

お得な前売り券

新江ノ島水族館入場券+選べる特典(バニラソフト100円引か写真100円引から1つ選択)
・大人 2,280円
・高校生 1,420円
・小学生・中学生 950円
・幼児(3歳以上) 570円

販売はセブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、サークルKサンクス、ミニストップにて(購入から3か月間有効)。

割引

・小田急線「江の島・鎌倉フリーパス」、「江の島1dayパスポート」
・相鉄線・西武線「江の島・鎌倉フリーパス」
・東急線「東急江の島・鎌倉フリーパス」
・江ノ電「江ノ電1日乗車券 のりおりくん」
・湘南モノレール「1日フリーきっぷ」

以上の電鉄乗車券をチケット売り場窓口で提示すると、10%オフで入場できます。

アクセス・交通手段は?

電車の場合

・片瀬江ノ島駅(小田急江ノ島線) 徒歩3分
・江ノ島駅(江ノ島電鉄) 徒歩10分
・湘南江の島駅(湘南モノレール) 徒歩10分

乗車券でお得になるサービスもあるので、電車で行くルートがおすすめです♪

車の場合

第三京浜を利用の場合
「玉川IC」から第三京浜へ、「保土ヶ谷IC」で横浜新道へと入り、「戸塚」で下りる。
そのまま国道1号線を直進、分岐を国道134号線へと進む。

東名高速を利用の場合
「厚木IC」から国道129号線へ。「高浜台交差点」を左折し、国道134号線を約11km直進。

東名高速・圏央道を利用の場合
「海老名JC」から圏央道に入り、「茅ヶ崎JC」で平塚・小田原方面へと進む。
新湘南バイパスで「茅ヶ崎海岸IC」まで向かい、国道134号線を約10km直進。

駐車場
専用駐車場はないので、周辺の有料駐車場を利用してください。

新江ノ島水族館から一番近い片瀬海岸地下駐車場は、収容台数200台、30分200円(7,8月のみ260円)。
夏場は満車のことが多いので、あらかじめ空き状況を確認してくださいね。

おすすめの時期・混雑状況は?

おすすめの時期

1年を通して様々なイベントが行われているので、いつ行っても新しい楽しみ方のあるえのすいですが、おすすめは夏と冬。

ナイトアクアリウムやバックヤードツアーなど、なかなか体験できない水族館アクティビティなら夏!
混雑も少なく、ゆったり水槽を眺めたいなら冬!

また、4月から6月、9月から11月の遠足シーズンは午前中の混雑が予想されるとのことなので、お気を付けくださいね。

混雑状況

江ノ島という人気観光地に位置するため、土日祝日はかなりの混雑。
特にランチ後の午後から混み合うので、午前中に訪れるのがベストです!

平日は比較的空いていますが、上記の遠足シーズンは混みやすいですよ。

持ち物の準備はOK?

旅先で役立つ持ち物を事前にチェックしておきましょう。

国内旅行の持ち物をチェック!あると便利で安心なおすすめグッズ20選
旅先で「しまった!アレを持って来ればよかった…」とならないように、国内旅行であると便利な持ち物を紹介します。必須アイテムから、夏・冬のシーズンごとに必要なもの、その他筆者が個人的におすすめする持ち物など。事前にしっかり準備して早めに安心できるように、ぜひチェックしておきましょう!

えのすいの見どころをご紹介!

迫力満点、イルカショー!

新江ノ島水族館

水族館と言えば、やっぱりイルカショー。
新江ノ島水族館の前身である江の島水族館は、実は日本の本格的イルカショーの先駆者なのです。

こちらの特徴は、イルカを指示するトレーナーが登場しないこと。
イルカとダンサーだけの、夢のようなショーを楽しめます♪

新江ノ島水族館

イルカが一斉にジャンプする光景は迫力満点!
夕方のショーは、海に沈む夕日の風景も楽しめて一石二鳥ですね。

ショーのスケジュールはこちらからご確認ください。

相模湾の生物だけ、相模湾大水槽!

新江ノ島水族館

館内最大規模のこちらの水槽。
造波装置や本物のような造岩を利用して、江ノ島の位置する相模湾の環境を忠実に再現しています。

寒流と暖流がぶつかるなど様々な要因から、多様な生物の宝庫とされる相模湾の神秘を体感しましょう。

まるで宇宙!クラゲショー

新江ノ島水族館

クラゲの体内をイメージさせる半ドーム型のクラゲファンタジーホール
他にはない展示方法で、思わず見とれてしまいます。

こちらで開催される世界初の3Dプロジェクションマッピングを使ったクラゲショー『海月の宇宙(そら)』は、デートにぴったりのロマンチックなショーなんです♡

南北の海を再現した太平洋エリアへ!

新江ノ島水族館

北の冷たい海から南の暖かい海を再現した太平洋エリア。
北の海の展示にはクリオネ、南の海の展示にはカラフルなサンゴなど、こちらでも様々な生物に出会えます♪

相模湾にゆかりあるウミガメと対面!

新江ノ島水族館

多様な生物の宝庫・相模湾には、なんとウミガメも回遊に来るそう!
ウミガメの浜辺では、そんなウミガメに出会えます。

相模湾、江ノ島を見渡せる外の展示コーナーなので、ウミガメや海を眺めながらのんびりしたひとときを楽しんでみては?

相模湾の深海も見学しよう!

新江ノ島水族館

相模湾には、深海底をもつ内湾として世界的にも有名という一面が。
難しいとされる深海の生物の長期飼育の研究を垣間見られる、学ぶことの多いエリアです。

いまだ謎の多い海底を探検する気持ちで回ってみましょう♪

小腹が空いたら、カメロンパン♪

新江ノ島水族館

疲れたら館内にあるオーシャンカフェでリラックス♪
テラス席も店内の席も、海を見渡せる最高のロケーションです。

こちらで食べたいのがカメロンパン
家族へのお土産に買って帰っても喜ばれること間違いなしです。

新江ノ島水族館
場所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
アクセス:片瀬江ノ島駅[出口]から徒歩約5分 バス:「江ノ島水族館前」下車(徒歩約1分)
営業時間:3月〜11月/9:00〜17:00、12月〜2月/10:00〜17:00 ※季節により異なるため要確認

新江ノ島水族館周辺の観光スポット

江ノ島

周辺のおすすめ観光スポットといえば、やはり江ノ島!
新江ノ島水族館から江の島大橋や江の島弁天橋を歩き、約7分で江ノ島に到着します。

水族館の前後に、江ノ島を巡ってみましょう♪

江ノ島弁財天仲見世通り

江ノ島弁財天仲見世通り

江ノ島のメインストリートといえばこちら。
お土産屋さんや人気の飲食店がずらりと並んでいて、つい目移りしてしまいます。

ここではグルメ、特に食べ歩きグルメが大人気♪
お団子やせんべい、もなかなどたくさんのグルメが楽しめますよ。

江ノ島弁財天仲見世通り
場所:神奈川県藤沢市江の島1/江の島2
アクセス:片瀬江ノ島駅から徒歩10分

江ノ島ではグルメも欠かせない♪

江島神社

江島神社

江ノ島がパワースポットと言われるゆえんは、この江島神社にあります。

島にある3つの宮にはそれぞれ女神が祀られており、交通安全、豊作、幸福などさまざまなご利益があるとされているんです。

それぞれの宮に行くには段数の多い階段を上って行かねばならないので、体力に自信のない方は江の島エスカーをご利用ください♪

江島神社
場所:神奈川県藤沢市江の島2-3-8
アクセス:片瀬江ノ島駅[出口]から徒歩約2分

江島神社 銭洗白龍王

江島神社 銭洗白龍王

江島神社の辺津宮のエスカー降り口付近にあるこちら。
白龍王が授けるご霊水で金銭を洗うと、金運向上や財宝福徳などの福徳がある…とのこと。

お金をジャブジャブ洗って、ご利益を期待しましょう♪

江島神社 銭洗白龍王
場所:神奈川県藤沢市江の島2-3-8
アクセス:片瀬江ノ島駅[出口]から徒歩約14分

江の島岩屋

江の島岩屋

島の入口の反対側、徒歩30分の場所に神秘的な洞窟があるんです。

奥には江ノ島の龍神伝説や浮世絵の世界観を現したオブジェもあり、時間がある方にはぜひ訪れてほしいスポットです!

江の島岩屋
場所:神奈川県藤沢市江の島2丁目
アクセス:片瀬江ノ島駅[出口]から徒歩約23分

恋人の丘「龍恋の鐘」

恋人の丘「龍恋の鐘」

江ノ島に複数ある縁結びスポットのひとつ。

映画『陽だまりの彼女』のロケ地にもなった場所で、龍恋の鐘を鳴らした後、ふたりの名前を書いた南京錠をかけると、永遠の愛が叶うと言われています♡

恋人の丘「龍恋の鐘」
場所:神奈川県藤沢市江の島2
アクセス:片瀬江ノ島駅[出口]から徒歩約22分

江の島シーキャンドル

江の島シーキャンドル(展望灯台)

江ノ島のてっぺんにある展望台。
毎年秋冬シーズンに行われるイルミネーションでは、こんなにきれいに輝くんです♡

展望台から見下ろす景色もとても素敵なので、ぜひ確かめに行ってみてくださいね。

江の島シーキャンドル(展望灯台)
場所:神奈川県藤沢市江の島2-3-28
アクセス:片瀬江ノ島駅[出口]から徒歩約19分
営業時間:9:00〜20:00(入場は閉苑30分前まで) ※季節・曜日により時間延長あり

江の島サムエルコッキング苑

江の島サムエル・コッキング苑

江の島シーキャンドルの付近に広がる植物庭園。
時期ごとに異なる花が咲き乱れる、デートにぴったりのスポットです。

こちらのイルミネーションも関東三大イルミネーションと言われるほど素敵なので、冬も訪れてみてください。

江の島サムエル・コッキング苑
場所:神奈川県藤沢市江の島2-3-28
アクセス:片瀬江ノ島駅[出口]から徒歩約15分

江の島アイランドスパ

江の島アイランドスパ

観光が終わったら、江の島の入口にあるこちらのスパへ。
江ノ島は温泉も湧いており、こちらならではの湯を楽しめます。

手ぶらでももちろん大丈夫ですが、海を一望できる屋外プールなどもあるので、ぜひ水着の用意もお忘れなく♪

江の島アイランドスパは下の赤いボタンから予約できます。
江の島アイランドスパ
場所:神奈川県藤沢市江の島2-1-6
アクセス:片瀬江ノ島駅[出口]から徒歩約11分
営業時間:通常期 10:00〜22:00【弁天スパ】11:00〜21:00(最終受付20:00)/冬季(12月〜2月)11:00〜21:00【弁天スパ】11:30〜20:45(最終受付19:45)

江ノ島から近い鎌倉でも観光するなら!

新江ノ島水族館でロマンチックな思い出を!

新江ノ島水族館

いかがでしたか?
新江ノ島水族館も周辺の観光スポットも見どころばかりなので、楽しいデートや観光になること間違いなしです♪

ぜひ足を運んでみてくださいね。

新江ノ島水族館
場所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
アクセス:片瀬江ノ島駅[出口]から徒歩約5分 バス:「江ノ島水族館前」下車(徒歩約1分)
営業時間:3月〜11月/9:00〜17:00、12月〜2月/10:00〜17:00 ※季節により異なるため要確認