年末の観光どこに行く?

北海道温根湯温泉 大江本家

年末の旅行先はもう決まりましたか?今回は年末の観光におすすめのスポットをご紹介していきます。

まだ行き先が決まっていない人はぜひ参考にしてみてください。また、旅行に行く時間がない人は、この記事を読んで旅行気分を味わってみて◎

遊び納めにおすすめしたいスポットは次の15スポット!

持ち物の準備はOK?

旅先で役立つ持ち物を事前にチェックしておきましょう。

国内旅行の持ち物をチェック!あると便利で安心なおすすめグッズ20選
旅先で「しまった!アレを持って来ればよかった…」とならないように、国内旅行であると便利な持ち物を紹介します。必須アイテムから、夏・冬のシーズンごとに必要なもの、その他筆者が個人的におすすめする持ち物など。事前にしっかり準備して早めに安心できるように、ぜひチェックしておきましょう!

海外編

まずは海外編。年末年始は少し長めのお休みになる人も多いはず。この機会を利用して海外旅行に行きませんか?

韓国

今年1番アツかったスポット!

景福宮

年末の観光スポットとして、今1番人気と言っても過言ではない韓国。ソウルや釜山はとても寒いので、防寒はしっかりとしていきましょう!

写真のスポットはソウルの景福宮。近くに民族衣装のレンタルショップも。民族衣装を着て歴史的な建物をバックに写真を撮ると、雰囲気のある1枚になります。

おしゃれカフェも多い韓国は、女性に人気の観光地。韓国ブームの今、1度は足を運んでおきたいスポットです◎

景福宮
場所:ソウル特別市 鍾路区 世宗路 1-1, 景福宮
アクセス:地下鉄3号線景福宮(キョンボックン、Gyeongbokgung)駅 5番出口すぐ
営業時間:(3~5月、9月~10月)9:00~18:00、(6~8月)9:00~18:30、(11~2月)9:00~17:00 ※入場は閉園1時間前まで

ハワイ

1度はここで年末を過ごしてみたい…

Waikiki sunset on the beach

年末年始を過ごす場所として憧れのスポットといえば、やっぱりハワイ

あたたかい南の島で、1年のご褒美にのんびりしたいものです。年末年始は人気のシーズンとなるので、旅費が少しほかのシーズンより高くなってしまいますが、1度は年末をハワイで過ごしてみたいですよね。

国内編

続いては日本の年末におすすめの観光地をご紹介します。

海外は飛行機を手配するのにお金や時間がかかってしまいますが、国内なら思い立ってすぐに旅行に行くことが可能!

京都

神様にお礼参り&来年の運勢を占いに

地主神社

国内での年末の旅行でおすすめのスポットといえば、 京都。冬の京都はとても冷えますが、どこか風情があって、「寒いな〜」と言いながら散策する京都もいいものですよ。

多くのお寺や神社がある京都で、今年のお礼参りをしましょう。写真は清水寺内にある地主神社

縁結びの神様が祀られていて、多くの女性が訪れます。おみくじで来年の恋愛運を占いにいきましょう♡

地主神社
場所:京都府京都市東山区清水一丁目317
アクセス:清水五条駅[4]から徒歩約22分
営業時間:9:00~17:00

東京

意外と人が少ない?年末は狙い目かも

増上寺

年末の東京は意外と人が少ない!?東京のシンボル、東京タワーは年末年始も営業。年の瀬に夜景を眺めて、今年1年を恋人と振り返るのもいいかもしれませんね。

ただ、大晦日・お正月はイベントも開催されるため、チケットを買い求める人で長蛇の列ができるんだとか。

ちなみに増上寺の境内からは、お寺と東京タワーのコラボレーションを眺めることができます。

増上寺
場所:東京都港区芝公園4-7-35
アクセス:御成門駅[A1]から徒歩約5分

千葉

海辺でドライブ納め

月の砂漠記念公園

年末は、千葉の海辺までドライブへ。

写真のスポットは月の砂漠記念公園。ラクダの銅像がある公園で、異国感満載の幻想的な雰囲気です。

夕方、夜が特に幻想的な雰囲気を味わえるのでおすすめ。またスチールスピニングという、スチールウール使用した手持ち花火のようなものを利用すると、上の写真のような作品が撮影できます。

月の砂漠記念公園
場所:千葉県夷隅郡御宿町須賀2208-3
アクセス:御宿駅から徒歩10分

浜松

1年の最後に美しい夕日を眺めよう

弁天島海浜公園

ドライブなら静岡方面もおすすめ。
都内から2時間くらいですが、自然が多く海の幸も豊富で、気分転換にはぴったり!

おすすめは、浜松のJR弁天島駅から徒歩3分の弁天島海浜公園
夕日が綺麗に見えるスポットです。また、海の中にそびえ立つ赤い鳥居を見ることができます。

まるで日本三景の広島・宮島のような風景!

弁天島海浜公園
場所:静岡県浜松市西区舞阪町弁天島3775-2
アクセス:弁天島駅[出口2]から徒歩約2分
営業時間:2016年7月18日〜8月31日 【時間】9:00〜16:00 ※監視員がいる時間

箱根

年末旅行といえばここ!

箱根湯本駅

冬の旅行で外せないスポットといえば箱根。
年末は箱根の温泉に使ってゆっくり過ごしましょう。

箱根湯本の駅を出てからすぐの商店街では、温泉まんじゅうや練り物など、食べ歩きにぴったりのグルメがたくさん。温泉に入らずとも楽しめるスポットでもあります。

新宿からロマンスカーで1本というアクセスの良さも◎

名古屋

手軽に旅行気分を味わいたいならここへ

名古屋城

都内から新幹線で1時間30分程度。名古屋は、関東からも関西方面からもアクセスが良く、プチ旅行をするのにはもってこい。

名古屋城で金のシャチホコを見るもよし、栄で輝くテレビ塔を眺めるもよし。穴場が多い名古屋で、ぜひ観光を楽しんでみてください。

ちなみに金のシャチホコは夫婦で、このシャチホコ夫婦を待ち受け画面にすると金運がUPするとか!?

名古屋城
場所:愛知県名古屋市中区本丸1-1
アクセス:市役所駅(7番出口)から徒歩約5分
営業時間:9時〜16時半(天守閣・本丸御殿は16時までに入場)

岐阜・飛騨高山

幻想的な雪景色を見にいこう

山里民芸品店

冬の名観光地、岐阜の飛騨高山。一面、雪に覆われた銀世界の風景が美しいと人気です。

あたたかい食べ歩きフードも多く販売されていて、アツアツの飛騨牛を使ったコロッケや、おまんじゅうを食べながら雪景色の中を散策しましょう。

11月末ごろには初雪が降るそう。積もっていない場合でも、地面が凍っていることもあるので、車で訪れる際にはタイヤ交換を!

合掌造り集落は1995年に世界遺産にも登録されています。

軽井沢

ちょっとリッチで落ち着いた年末を

軽井沢高原教会

リゾート地として人気の軽井沢。自然が多いスポットなので年末は少し寒いかもしれませんが、落ち着いた街でゆっくり過ごしたい人におすすめです。

洗練された、スタイリッシュなホテルなども多く、居心地のいい滞在期間となりそう。

写真は石の教会、内村鑑三記念堂。森の中にある協会で、幻想的な雰囲気です。空気の澄んだ、軽井沢の森の中をお散歩しましょう。

新潟

日本アルプスの澄んだ空気の中ゆっくり

妙高サンシャインホテル

雪国・新潟では、ホテル周辺で過ごす年末がおすすめ。

妙高にある、妙高サンシャインホテルは遊園地ゴルフが併設され、ホテルの周辺で数日は楽しめるスポットになっています。

新潟の空気はとても綺麗で、雪化粧の山々を見ていると、まるでアルプスに来た気分になるかも!?

妙高サンシャインホテル
場所:新潟県上越市中郷区江口846-1
アクセス:関山駅[出口]から徒歩約41分

和歌山

和歌山の冬と言えばアレを食べなくちゃ!

黒潮市場 海床

海の街・和歌山で、海の幸を堪能する年末はいかがですか?

中でも冬に和歌山で味わって欲しいのはクエというお魚。冬はクエが旬のシーズン。脂の乗ったクエは、とても美味しいと大人気で、冬場の旅館は予約でいっぱいになることも。

姫路

世界遺産に登ろう!

姫路公園

日本一美しいお城といわれる姫路城は、その色が白いことから白鷺城とも呼ばれています。姫路城は世界遺産登録もされています。

天守閣には姫山の地主神が祀られている長壁(刑部)神社があり、お参りができます。火災・災害の防止にご利益があると言われ、地元の人から厚く信仰されています。

31日は入場できますが、29日30日は休城日。そのためか、大晦日・三が日は大変混雑するようです。

姫路城 大手門
場所:兵庫県姫路市本町68
アクセス:京口駅[出口2]から徒歩約12分

広島

幻想的すぎる人気観光スポット

厳島

日本三景の1つである広島の宮島。満ち潮の時は、海の上に鳥居や社が浮かんでいるような風景を見ることができます。

毎年多くの人が訪れる人気観光スポットなだけあって、とても幻想的な雰囲気なスポットです。

嚴島神社の周辺は多くのおみやげ屋さんや食べ物屋さんが並び、賑やかな雰囲気。

福岡・博多

福岡の美味しいものがここに集結!

柳橋連合市場

博多といえば、グルメ。この街でしか食べられないような新鮮なお魚から、ご当地のグルメなど、博多には美味しいものがたくさん!

なかでも、柳橋連合市場は博多の台所といわれ、博多グルメが勢揃いしています。朝早く訪れれば採れたての新鮮な食材で作った朝ごはんが食べられるかも。

柳橋連合市場
場所:福岡県福岡市中央区春吉1丁目5番1号
アクセス:渡辺通駅[2]から徒歩約5分

年末年始はお出かけに!

花の宿松屋

行ってみたいスポットは見つかったでしょうか?
年末はお家を飛び出して、観光にいきましょう!

詳しいモデルコースやスポット情報は、プレイライフを参考にしてみてくださいね♪
それでは良いお年を!