中華街の旧正月・春節とは?

お野菜たっぷり 串揚げ・串天ブッフェ くし葉

中国の旧暦のお正月(旧正月)は春節と呼ばれ、盛大にお祝いをする風習があります。

それは日本にある中華街でも同じように、春節が行われます。その春節の頃には毎年多くの人が観光に訪れ、毎年、大変賑わっています。

中華街の旧正月はなにをするの?

獅子舞や龍舞、皇帝衣装のパレードなどの中国の伝統文化を紹介するイベントが開催され、春節の中華街はいつにも増して異国感が満載!

また、とても賑やかなのが中国のお正月の特徴で、花火爆竹などをならし「年」を追い払うのも特徴の1つ。

その他、日本でおせちを食べるように、中国ならではのお正月グルメを食べます。

2019年の春節はいつ?

2019年の春節は2月5日で、連休期間は2月4日〜2月10日までだそう。

この春節の期間は、毎年、前の年の12月に中国の国務院から発表されます。

春節に食べるグルメはこれ

中国でお正月に食べれられるグルメをご紹介していきます。

日本でも中華街の春節イベントに遊びに行った際、見つけたらぜひ食べてみてください。現地でお正月を満喫している気分が味わえるでしょう。

年年有魚

○魚

中国の旧正月に欠かせない料理といえば、魚料理。毎年いい収穫がありますようにというゲン担ぎで食べられるようです。

餃子

北京

中国の北方のお正月には欠かせない料理で、大晦日に家族総出で餃子を作るそうです。

餃子は縁起のいい食べ物と言われ、餃子の中に硬貨を包み込み、それを食べた人はその年、金運がUPすると言われているんだとか。

春巻き

蓮根荘

春巻き春餅と呼ばれ、昔の人からすると春の象徴とされているそうです。
頭から尾まで食べ、終始一貫という意味で、演技のいい食べ物と言われています。

そのほかにも…

日本と同じように、地域によってお正月に食べる料理は変わってきます。四川の方では、火鍋が付き物のようです。

それぞれ、食べ歩きの際に店員さんにお正月特有の食べ物はどれか訪ねてみるといいでしょう。

それでは次から、各地の旧正月=春節には中華街でどのようなイベントが行われているのかみていきましょう!

神戸・南京町

南京町

南京町は神戸にある中華街で、神戸の人気観光スポット、ハーバーランドなども近いです。

南京町は誕生してから150周年で、2019年2月末日まで様々なイベントが開催されている、今注目のスポットです。

南京町
場所:兵庫県神戸市中央区元町通1丁目3
アクセス:元町(兵庫県)駅[JR口2]から徒歩約2分

期間はいつ?

そんな神戸・南京町の春節のイベントが開催される期間は2019年2月5日、9〜11日

次からは毎年、南京町で行われているイベントをご紹介しています。

イベントは?

①中国史人游行

京劇の衣装とメイクで三国志の英雄や楊貴妃などに扮した人々が、元町商店街や三宮センター街をパレードします。

美容学校の学生たちが協力したとても本格的なパレードです。時間は12時30分頃~17時30分頃。

②変臉(変面)

南京町広場で変臉のパフォーマンスを見ることができます。

変臉とは、中国の伝統的芸能で、一瞬にしてつけているお面の柄が変わるというパフォーマンスです。

③獅子舞

中国の春節名物の獅子舞!日本の獅子舞とはデザインの違う、カラフルな獅子舞が、中華街の中を練り歩きます。

最新の情報は、公式HPをチェックしてください。

おすすめのグルメは?

南京町の春節イベントに訪れた際に、ぜひ味わって欲しいグルメは次の3つ。

老祥記

老祥記

1個90円の小ぶりですがジューシーな肉まん。食べ歩きにぴったりです。「肉まんが食べたいけれど1個はいらない…」というときにどうぞ◎

香港点心菜館

香港点心菜館

お手軽な値段で中華を楽しめます。おすすめはフカヒレラーメンです。お値段はなんと300円!

香港点心菜館
場所:兵庫県神戸市中央区元町通2-1-14
アクセス:元町駅(阪神)から151m
営業時間:11:00〜21:00 ランチ営業、日曜営業

皇蘭 本店

皇蘭 本店

いつも行列ができるお店です。ここで多くの人が注文するのが、豚まん小籠包

食べログの評価も3.5以上と高評価のお店です。

皇蘭 本店
場所:兵庫県神戸市中央区栄町通2-10-6
アクセス:JR元町駅から徒歩3分神戸元町駅から南へ。神戸中華街の西の入り口「西安門」のふもと 元町駅(JR)から223m
営業時間:11:00〜20:30(L.O) ランチ営業、日曜営業

横浜・元町中華街

横浜中華街

人気観光である元町・横浜中華街。

人気デートスポットの山下公園、大桟橋なども近いことからデートで訪れる人も多いスポットです。

横浜中華街
場所:神奈川県横浜市中区山下町
アクセス:元町・中華街駅[1]から徒歩約3分

期間はいつ?

横浜・元町中華街で春節のイベントが行われる期間は、2019年2月5日~19日

イベントは?

①春節カウントダウン

元町中華街の横濵關帝廟・横濱媽祖廟で、2019年2月4日24時〜春節のカウントダウンが行われます。

②採青

2019年2月5日16時〜20時、獅子舞・採青が行われます。爆竹や太鼓の音が鳴るなか行われ、あたりは一面お祭り騒ぎに!

③春節娯楽表演

2月9日、2月10日、2月11日、2月17日には「娯楽表演(ごらくひょうえん)」と命名された、中国伝統芸能を披露があります。場所は中華街内の山下町公園で、獅子舞・龍舞・舞踊・中国雑技などの鑑賞ができます。

④祝舞遊行

皇帝衣装隊に仮装した人や、龍、獅子舞が大行列で中華街を練り歩きます。

祝舞遊行は一大イベントで、春節の時期でないと見られない豪華な大行列を見逃さないでください!

⑤元宵節燈籠祭

元宵節燈籠祭は2月19日、春節の最終日に行われるイベントです。灯籠に願い事を書き込み、それぞれの願い事が叶うように舞が奉納されます。

時間は17時30分~19時。幻想的なイベントをぜひ見に行ってみてください。

おすすめのグルメは?

中国特有のお正月グルメはもちろん、横浜中華街でしか食べられないグルメも見逃せません!

保昌 本館

保昌 本館

政治家やモデルもお忍びで通うと言われている、保昌。

このお店でぜ食べて欲しいのは、牛バラカレーご飯

TVでも紹介されコンビニでも商品化したという伝説のカレーは、900円!

保昌 本館
場所:神奈川県横浜市中区山下町138
アクセス:みなとみらい線 元町・中華街駅A2番出口から徒歩6分/JR根岸線 石川町駅北口から徒歩6分 元町・中華街駅から456m
営業時間:11:30〜14:30 16:30〜21:30(L.O.21:00) [土・日・祝] 11:30〜21:30(L.O.21:00) ランチ営業、日曜営業

梅蘭 市場通り店

梅蘭 市場通り店

梅蘭の名物は焼きそば
外側はカリッとしていて、中にはお肉や野菜たっぷりのあんかけが入っています。

その他、食べ歩きにぴったりな肉まん小籠包などのテイクアウトできるグルメもあります。

梅蘭 市場通り店は下の赤いボタンから予約できます。
梅蘭 市場通り店
場所:神奈川県横浜市中区山下町133-10
アクセス:みなとみらい線元町・中華街駅2番出口より徒歩3分 根岸線石川町駅より徒歩8分 根岸線関内駅より徒歩12分 元町・中華街駅から382m
営業時間:[月〜金] 11:00〜15:00 17:00〜22:00 (L.O.21:50) [土・日・祝] 11:00〜22:00 (L.O.21:50) ランチ営業、日曜営業