はじめに

風のガーデン

北海道で桜が咲くのはゴールデンウィーク頃。
とはいえそろそろ冬も終わり出掛けたい季節になってきましたね。
今回は春になったら食べに行きたい北海道の食べ歩きグルメを10種類ご紹介します!
そろそろ冬眠から抜け出して美味しいものを食べに出掛けませんか?
北海道の最新トレンドについてはこちらをチェック!
【あなたは分かる?】日本ではちょっと独特の進化!?最新版!札幌トレンド特集!

持ち物の準備はOK?

旅先で役立つ持ち物を事前にチェックしておきましょう。

国内旅行の持ち物をチェック!あると便利で安心なおすすめグッズ20選
旅先で「しまった!アレを持って来ればよかった…」とならないように、国内旅行であると便利な持ち物を紹介します。必須アイテムから、夏・冬のシーズンごとに必要なもの、その他筆者が個人的におすすめする持ち物など。事前にしっかり準備して早めに安心できるように、ぜひチェックしておきましょう!

とろとろのチーズタルトは甘党必見のスイーツ

【KINOTOYA BAKE JR札幌駅東口店】

大丸 (心斎橋店)

きのとやのチーズタルトは大人気の食べ歩きスイーツです。
手のひらサイズの食べ歩きにちょうどいい大きさ◎
実は自由が丘にもお店がありますが長蛇の列ができているため、
並ぶことなく買える札幌に来た時に食べるのがオススメですよ!

大丸 (心斎橋店)

チーズタルトはなんとお店で手作りされています。
「できたてのものをください」とお願いすることで温かい商品をもらうことも可能です。

大丸 (心斎橋店)

持ち帰りの商品は冷やしてあるのですが、
できたての商品はとろとろのチーズの食感がたまらないです!ぜひ行ってみては?

【住所】北海道札幌市北区北6条西3JR札幌駅東改札口横
【営業時間】9:00~22:00
【定休日】年中無休
【食べログ】
http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010101/1040392/

春といえば新ジャガ…♡イモの種類・塩・ソースが選べるポテト専門店

【大地のフリット】

2015年9月18日にオープンしたこちらのお店はテイクアウトがあるので食べ歩きに最適です。
一体何のお店でしょうか…。

札幌パルコ

そう、ココは、フライドポテトのお店なのです♪

大地のフリット

なんと芋の種類と塩、さらにはディップできるソースを選ぶことができるんです。
芋はレギュラーで10種類。期間限定で芋以外の野菜が追加されることも!
芋だけではなくカボチャのフリットなどがあります。

大地のフリット

オシャレに、かつ、ポテトを自分好みに楽しむことができるのでオススメです。
春は新ジャガのおいしい季節。おいしいお芋をいただきに行きましょう♪

大地のフリット
場所:北海道札幌市中央区南1条西3-3 札幌PARCO B2F
アクセス:西4丁目駅から66m
営業時間:[月〜金・日] 10:00〜20:00 [土] 10:00〜20:30

道産米を使用した手焼き煎餅を食べながら春の街をお散歩♪

【サムライ煎兵衛】

サムライ煎兵衛

円山裏参道にあるこちらのお店は店名の通り煎餅を扱うお店です。
なんと北海道のお米にこだわった煎餅を販売しているとのことです。

自宅にて煎餅を食す

お米の種類はゆめぴりか、ふっくりんこ、おぼろづきの3種類から選べます。
さらに味はしょうゆ、ごま塩、白味噌、トリュフ塩、一味、ザラメレモン、バルサミコ醤油…など21種類から選ぶことができるんです。
たくさんの選択肢があって迷ってしまいます。

サムライ煎兵衛

手焼き販売もあるので焼き立ての煎餅を味わうことも可能!
焼き立ての煎餅はさらに格別です。
できたてをいただきながら春の街をお散歩しませんか?

サムライ煎兵衛
場所:北海道札幌市中央区南2条西25-1-18
アクセス:円山公園駅から183m
営業時間:10:00〜18:30 日曜営業