秋田って何があるの?

たつこ像

秋田県といえば、皆さんどんなイメージをお持ちですか?秋田犬?なまはげ?

…田舎で何にもない?

いえいえ!そんなことはありません!

素敵なスポットが目白押しの秋田は、家族・恋人・友達…どんな人と行っても楽しめる!
今回はそんな秋田の、おすすめスポット18スポットご紹介していきます。

アクセス、交通手段は?

東京からは片道…
【新幹線】1,7000円程度
【深夜バス】3,000円〜6,000円程度
【飛行機】1,0000円程度

大阪からは片道…
【新幹線】2,7000円程度
【深夜バス】6,000円〜10,000円程度
【飛行機】2,6000円程度

でアクセスが可能です。移動にそれなりにコストがかかるので、サクッと旅行に行くと言うよりも、ちょっと特別な旅におすすめ。どうせなら、しっかり遊んで帰って来ましょう!

持ち物の準備はOK?

旅先で役立つ持ち物を事前にチェックしておきましょう。

国内旅行の持ち物をチェック!あると便利で安心なおすすめグッズ20選
旅先で「しまった!アレを持って来ればよかった…」とならないように、国内旅行であると便利な持ち物を紹介します。必須アイテムから、夏・冬のシーズンごとに必要なもの、その他筆者が個人的におすすめする持ち物など。事前にしっかり準備して早めに安心できるように、ぜひチェックしておきましょう!

秋田市エリアの観光スポット

1. 千秋公園

駅からすぐ!秋田の歴史と自然を感じよう

千秋公園

秋田駅から徒歩5〜10分程度で到着する千秋公園。「チアキ」ではなく「センシュウ」と読みます。

千秋公園内には久保田城の城跡があり、お堀はで埋め尽くされています・開花の時期には見事な風景を見られます。見頃は7月下旬

千秋公園

夜に足を運んでも、闇に咲く蓮の幻想的な姿を見られるでしょう。ただ、公園内は少し暗くなるので、女性1人で歩くのはちょっと心細いかも…。

蓮が見頃を迎える時期でなくとも、春には桜秋には紅葉といろいろな顔を見せてくれる、自然が豊かなスポットです。時間がある時は、ぜひお城の方ものぞいてみてください。

千秋公園
場所:秋田県秋田市千秋公園1-1
アクセス:秋田駅[西口]から徒歩約15分
営業時間:入園自由

2. 秋田港

秋田の海の玄関口

道の駅 あきた港

秋田の海の玄関口、秋田港。秋田港には、こんなスタイリッシュな建物が。こちらは道の駅 あきた港

地上96mになる4階には、ホットビスケット専門店のカフェもあり、秋田の街を一望しながらカフェタイムを楽しむことができます。

秋田港

そんなスタイリッシュな建物のある秋田港で出会ったのは、秋田のゆるキャラ「んだッチ」。近未来から秋田をPRするためにやって来た、なまはげ型の子どもロボットです。

…ゆるいっ!

んだッチと運良く出会えたら、ぜひ記念撮影をしてみてください♪

能代・男鹿半島・八郎潟エリアの観光スポット

3. 寒風山

360度絶景を見渡せるドライブスポット

寒風山

男鹿・南秋地区のどこからも見える寒風山。ほとんどが芝生で覆われている山です。鬼や蛇などの伝説も言い伝えられているスポット。

パラグライダーの体験や、ヤマユリの群生地としても人気の場所です。

寒風山

男鹿・南秋地区のどこからでも見えるというだけあり、山頂からは360度美しい景色を眺めることができます。

寒風山
場所:秋田県男鹿市脇本
アクセス:脇本駅[出口]から徒歩約57分

4. 男鹿水族館GAO

秋田の海を知ろう!

男鹿水族館GAO

秋田の海や、川に生息する動物たちを鑑賞することができる水族館です。そのほかには、ホッキョクグマや、ペンギンなども飼育されています。

高いクオリティの展示もありながら、アットホームな雰囲気で、家族連れでも楽しめるスポットです。

男鹿水族館GAO

大きな水槽の前は、とても幻想的で、圧倒されます。

館内にはレストランショップもあり、男鹿の海を眺めながら食事を楽しむことも可能。秋田ならではの食事メニューや名物メニューも用意されているので、ぜひ利用してみて。

男鹿水族館GAO
場所:秋田県男鹿市戸賀塩浜字壺ヶ沢
営業時間:9:00〜17:00、11月〜2月/9:00〜16:00 ※最終入館時間はいずれも閉館30分前

5. なまはげ館

なまはげの「全て」がここに!

なまはげ館

秋田といえばこれ!なまはげは、秋田の歴史を語る上で外せないもの。

なまはげ館には、男鹿市内各地で実際に使われていた150枚を超える多種多様なナマハゲ面が勢ぞろい!圧巻の迫力です。

なまはげ館

そのほか、このなまはげ館では、なまはげの歴史やしきたりを勉強できたり、実際になまはげに変身できたり…となまはげの全てに触れられます。

なまはげ館
場所:秋田県男鹿市北浦真山
営業時間:8:30〜17:00

6. 入道崎

秋田の中でも有数の絶景スポット

入道崎

景勝地として名高い、入道崎。男鹿の中でも特に人気の観光スポットで、海、空、大地の広がる絶景を楽しめます。ツーリングの人気スポットでもあり、駐車スペースにずらっとバイクが並ぶこともしばしば。

そのほか、多くのお土産やさんや、飲食店が並びます。絶景を楽しみながら、秋田のB級グルメを楽しんでみては?

入道崎

そのほか、入道崎には灯台もあり、全国にある灯台3,000基のなかで、登ることのできる灯台16ヶ所のうちの1つ。

日本の灯台50選にも選ばれた、灯台にぜひ足を運んでみてください。

7. ゴジラ岩

自然が作り出した不思議なスポット

ゴジラ岩

雑誌などにも掲載されている、ゴジラの形をした岩。現在人気の観光・ドライブスポットとなっています。

とても自然が豊かなスポットなので、周辺では野生のサルに会うことも!?

ゴジラ岩

訪れるのにおすすめの時間帯は夕方

海に向かって吠えているかのようなゴジラのシルエットが、夕焼けに映えてとても美しく、幻想的です。

8. 【番外編】ババヘラアイス

秋田県民のソウルフード!

ババヘラアイス

ここで少し番外編を。秋田県民のソウルフード、ババヘラアイスをご存知ですか?

おばあちゃんたちが、ヘラでコーンにアイスを盛り付けることから「ババヘラ」という名前になったというこのアイス。

ババヘラアイス

このようにお花の形で盛り付けてくれます。名前の由来とは反対に、渋さのない華やかでキュートな見た目です。

販売場所は、イベント会場路上。露店販売なので、店舗がどこかにあるわけではありません。

運良くババヘラアイスに出会えたら、秋田県民に昔から愛されるその味をぜひ味わってみて!

田沢湖・角館・大曲エリアの観光スポット

9. 田沢湖

美少女伝説の残る神秘的な湖

たつこ像

田沢湖は日本で一番深い湖であり、大きさでいうと19番目に大きな湖。

永遠の若さと美貌を願い湖神になったと伝えられる、伝説の美少女たつこのブロンズ像が建つこちらの湖は、とても神秘的な雰囲気のスポット。

たつこ像

おすすめの写真の撮り方は、このようにたつこさんの像を手の上にのせて写真を撮る撮り方!

ぜひマネしてみてください。

田沢湖
場所:秋田県仙北市田沢湖生保内字石神

10. 抱返り渓谷

新緑と紅葉の絶景スポット

抱返り渓谷

新緑と紅葉の名所である抱返り渓谷

遊歩道が整備されているので歩きやすく、ゆったりと自然を楽しめるスポットです。

抱返り渓谷

ただ、1箇所、高い場所が苦手な人にはゆったりできないスポットも…。

それがこちら、渓谷にかかる神の岩橋です。ここからの眺めは素晴らしく、目の前に雄大な自然が広がります。

高い場所が苦手な人も、ぜひ勇気を出して橋を渡ってみて。怖ささえも忘れるような素晴らしい眺めですよ。

抱返り渓谷
場所:秋田県仙北市田沢湖 卒田字黒倉
アクセス:神代(秋田県)駅[出口]から徒歩約50分