京都のお土産何しはります?

京都といえば、5年連続「外国人に人気の観光スポット」で1位に輝いている伏見稲荷大社をはじめ、
はんなりとした雰囲気の街並みに神社やお寺など歴史のある歴史的建築物が多く残る街。
建物だけでなく、多くの京都通に愛された名店や最新のフォトジェニックなカフェや京グルメなど、食の魅力に溢れた古都・京都。

そんな世界中から観光客が訪れる京都
京都のお土産というと、抹茶や八ツ橋など、和菓子のイメージがありますが、他にもたくさんの京土産があります。
今回は定番スイーツから最新まで、京都のおすすめ土産を一挙にご紹介!
これを見ればきっとあなたも京都に買いに行きたくなるでしょう♡

絶対買いたい王道のお土産6選

1. よーじや / よーじや

女性に人気の化粧品ブランド

独特の京女性が描かれた「よーじや」は1904年創業の和製化粧雑貨品店。
あぶらとり紙は京都の定番土産としても有名です。

ここ祇園店ではあぶらとり紙に加え、化粧品やコロンなど美に関する商品が幅広く揃い、リピーターさんにもおすすめ。
京都発の京コスメで目指せはんなり京美人!
プレゼントだけでなく、自分用にもおすすめです♩

よーじや 祇園店
場所:京都市東山区祇園四条花見小路東北角270-11
アクセス:京阪祇園四条駅下車四条通りを東へ徒歩5分
営業時間:10:30~20:00

2. 京ばあむ / 美十

抹茶のバームクーヘンといえばここ!

数年前から京都の新定番土産となったのが、女性に人気の「京ばあむ」。
「よくある抹茶のバームクーヘンでしょ?」と思いのあなた。
いえいえ、京ばあむは京都産の豆乳に国産100%の小麦を使用し、独自にブレンドした煎茶と宇治抹茶を生地に練りこんだこだわりの一品

しっとりとした口どけと優しい抹茶の苦味がオトナ女子釘付けスイーツに
女子会のスイーツに提供すると笑顔になること間違いなし!
ここ祇園北店では京ばあむを食べ歩きスイーツとして食べることができるので、土産選びのついでに京スイーツを堪能してみてはいかがでしょう。

京ばあむ 祇園北店
場所:京都府京都市東山区祇園町北側248
アクセス:祇園四条駅から189m
営業時間:10:00〜20:00 日曜営業

3. ロンドン焼 / ロンドンヤ

一口サイズのまあるいカステラ

新京極商店街にあるロンドンヤは戦後から続く老舗ロンドン焼きのお店
卵とハチミツを使用したカステラ生地はふわふわしっとり、中には甘さ控えめの白餡がみっちり。
その場で熱々を食べることもできるので、新京極商店街の食べ歩きスイーツとしても人気です。

ガラス張りの店内でせわしなく動く機械がロンドン焼きを作っています
出来立てもさることながら冷めても美味しいロンドン焼きは京都のお土産としても人気。
10個入り585円とコスパも抜群!京都で愛される老舗焼き菓子をお土産に購入してみてはいかがでしょう。

ロンドンヤ
場所:京都府京都市中京区新京極通四条上ル中之町565
アクセス:阪急電車京都線9番出口出て新京極通り右側へ徒歩30秒以内 河原町駅から130m
営業時間:[月〜木] 10:00〜21:30 [金〜日・祝・祝前日] 10:00〜22:00 日曜営業

4. 八ツ橋 / 本家 西尾八ツ橋

修学旅行の定番土産といえばこれ!

京土産を代表する和スイーツをいえば「八ツ橋」
京都には八ツ橋のお店がいくつかありますが、中でも本 西尾八ツ橋は創業1689年の歴史を誇る京都を代表する老舗八ツ橋店
京都府内に12店舗展開し、いつでも美味しい八ツ橋を購入することができます。

定番のニッキや抹茶に加え、季節限定のみかんや桃などバリエーションが豊富なのも魅力の一つ。
訪れる季節によって購入できる味が異なるので、訪れるのが楽しみに♩
5個入り250円とお値段もお手頃なので、様々な種類を購入することができますよ

本家西尾八ツ橋 祇園店
場所:京都府京都市東山区祇園町南側576 桜花ビル 1F
アクセス:阪急四条河原町駅より徒歩10分 祇園四条駅から199m
営業時間:11:30〜19:30 ランチ営業

5. 狐お面 / 宝玉堂

伏見稲荷の名物グルメ

「外国人が選ぶ日本の観光ランキング」5年連続1位に輝く伏見稲荷大社の近くにある「宝玉堂」は昭和初期に創業した老舗煎餅店
お店の前にはいつも人だかり。そのお目当ては伏見稲荷にとっても関係深いキャラクターにあります。

それがこちらの「きつね煎餅」(大3枚500円)。
一枚一枚手焼きで焼かれた狐のお面はそのインオパクトもさることながら、味も抜群に美味しい!
白味噌と白ごまを練りこんだ生地は香りもよく、パリパリとした食感で手が止まらない一品。
つけて遊ぶもよし、みんなで食べるもよし。お土産としてもおすすめです♩

宝玉堂
場所:京都府京都市伏見区深草一ノ坪町27
アクセス:伏見稲荷駅より徒歩8分 伏見稲荷駅から70m
営業時間:7:30〜19:00 日曜営業

6. 八つ橋 / おたべ

京都を代表する名物和菓子

遠藤魁春堂

おたべは1966年製造の京都を代表する一大八つ橋ブランドの一つ。
こちらの遠藤魁春堂は人気の観光スポットである八坂神社と目の鼻の先にある人気のお店です。
店内には様々な手土産が並びますが、京都の街並みを切り絵で再現したおたべのパッケージは京都へ行ってきた記念になると人気です。

遠藤魁春堂

また多くのお店が「八ツ橋」と表記するのに対して、おたべは「八つ橋」と表記するの知ってました?
柔らかさをイメージしてひらがなを商品名に使ったように、生の八つ橋でつぶあんを包んだ八つ橋は驚くほど柔らかく、定番の和菓子となりました。

遠藤魁春堂
場所:京都府京都市東山区祇園町北側292
営業時間:12:30-19:00

リピーターも気になる新定番のお土産3選

7. いろどり小箱 / 栗阿彌(りつあみ)

季節限定のカラフルな小箱

京都市に4店舗展開する「りつあみ」は烏丸御池に本店を構える京菓子を販売するお店。
店内にはニッキ風味の餅や焼き栗きんとんなど京都らしい和スイーツの他にしっとり抹茶ケーキなど洋スイーツも幅広く揃います。

定番の菓子も人気ですが、おすすめはカラフルで可愛らしい小箱
季節によって変化する小箱は金平糖や飴、白虎など、様々な味が楽しめて手土産におすすめです♩

栗阿彌 四条祇園店
場所:京都府京都市東山区祇園町北側261-1
アクセス:京阪本線の祇園四条駅から徒歩で約3分 祇園四条駅から241m
営業時間:9:00〜20:00 日曜営業

8. nikiniki / 聖護院八ッ橋総本店

創業320年以上八ツ橋の老舗が手がける八進化した八ツ橋

河原町に店を構える「nikiniki」は創業1689年の老舗八ツ橋店「聖護院八ッ橋総本店」が手がける進化した八ツ橋のお店
お店の前にはいつも人だかりが。
こちらの店舗はオープン当時から数々のメディアで紹介され、注目され続けています。

注目され続けているのがこちらの「carre de cannelle(カレ・ド・カネール)」。
生八ツ橋をカップに入れることで表現した花はインスタ映え抜群!
1個100円〜とお値段も申し分なし!オーダー後、その場で作っていただきパクッと一口で食べきることができるので京都の食べ歩きグルメとしても注目されています。

nikiniki
場所:京都府京都市下京区四条通西木屋町角
アクセス:阪急河原町駅5番出口すぐ 河原町駅から158m
営業時間:11:00〜19:00 日曜営業

9. 祇園まるんの飴 / 扇子の舞扇堂

思わず足を止めてしまうカラフルな飴玉

「祇園まるん」は京都府内に5店舗を展開するカラフルな雑貨やお菓子を扱うお店。
店頭に展示された可愛らしい飴小瓶に引き寄せられ、ついつい入店してしまう女性が急増中!

店内にはこんぺいとうや京飴、抹茶菓子などかわいいお菓子や、ジャム、地酒、調味料やドレッシングなど実用性の高いカラフルで可愛らしい商品が目白押し!
京都らしい和柄を取り入れた飴はお土産にもおすすめ。
実用性のあるドレッシングなどは料理好きの方にも喜ばれるでしょう♩

祇園まるん
場所:京都府京都市東山区祇園町北側244
アクセス:京阪「祇園四条」下車 四条通東へ徒歩1分 祇園四条駅から147m
営業時間:午前11時〜午後8時(季節により変更) 日曜営業

ここでしか手に入らないレア土産5選

10. 生どら焼き / 朧八瑞雲堂(おぼろやずいうんどう)

早朝にから並んででも食べたい生どら焼き

朧八瑞雲堂(おぼろやずいうんどう)は京都市北部に店を構える知る人ぞ知る超人気和菓子店
最寄りの駅まで徒歩8分とお世辞にもアクセスが良いとはいえないこの場所に早朝から多くの人が並びます。

お目当てはこの分厚い「生銅鑼焼」(340円)。
未だかつて見たことのない厚みとずっしりとした重みはインパクト絶大!
ふっわふわの生地に、甘さ控えめのメレンゲのようなふわふわクリームとあんこがたっぷりサンドされていてとにかく贅沢な一品。
早い時はオープンから20分で売り切れてしまう超人気スイーツ
絶対にゲットしたい京都を代表する超人気和菓子です。

朧八瑞雲堂
場所:京都府京都市北区紫竹上竹殿町43-1
アクセス:市バス下竹殿町停 徒歩1分 北大路駅から1,315m
営業時間:9:00〜19:00

11. こんなもんじゃの豆乳ドーナツ / 京とうふ藤野

錦市場を訪れたら絶対食べたい人気スイーツ

錦市場にある豆腐屋「こんなもんじゃ」は人気の豆腐屋さん。
豆腐屋さんと聞くとスイーツを販売しているイメージがありませんが、こちらのお店には豆腐屋ならではの食べ歩きに人気のスイーツがあるんです。

それがこちらの一口サイズの「豆乳ドーナツ」お値段も10個で250円とお手頃です。
油でカラっとあげられた豆乳ドーナツは柔らかい食感と、豆乳のさっぱりとした味がクセになる一品。
低カロリーで食物繊維も豊富なので美を追求する女性にも人気の商品です。

こんなもんじゃ
場所:京都府京都市中京区堺町通錦小路上ル中魚屋494
アクセス:地下鉄四条駅から徒歩8分 烏丸駅から313m
営業時間:10:00〜18:00 日曜営業

12. フルーツサンド / ヤオイソ

特別な日に持ち寄りたいフルーツサンド

京都の老舗果物店といえば四条大宮にあるヤオイソ!
こちらは創業120年の歴史を持つ京都でも指折りの老舗の青果店
店内には高級からお手ごろ価格まで幅広い果物が揃い!
イートインが可能なフルーツパーラーヤオイソでは新鮮なフルーツを使用したフルーツサンドを食べることができます。

新鮮な果物を持ち帰るのも良いのですが、おすすめは大粒のカラフルな果物をサンドしたフルーツサンド
甘さ控えめ上品なお味をしたフルーツサンドは1人前で702円。ちょっとした手土産におすすめです。

フルーツパーラーヤオイソ
場所:京都府京都市下京区四条大宮東立中町496
アクセス:阪急電鉄京都線大宮駅よりすぐ 大宮駅から57m
営業時間:9:30〜17:00(L.O.16:45) 日曜営業

13. フルーツ大福 / 仁々木

大きな果実が大福に包まれた「菓実の福」

祇園にある「仁々木」は祇園でも名の知れた人気の菓子専門店
店内には栗どら焼きや祇園ぷりん、かりんとうなど種類豊富な菓子が並びます。

中でも人気なのがフルーツ大福「菓実の福」!
大粒の大福の中にはいちごやパイナップル、シャインマスカットや栗味が丸ごと包まれています。
1個400円と少々お高めですが、一口頬張ると納得せざるを得ないその美味しさにうっとり♡
思わず勧めたくなるお味です。

仁々木 祇園本店
場所:京都府京都市東山区祇園町北側347-115 楽宴小路内
アクセス:祇園四条駅から374m
営業時間:[月〜金] 16:00〜26:00 [土] 11:00〜26:00 夜10時以降入店可、夜12時以降入店可

14. ベルアメールの「瑞穂のしずく」 / ジェイ・ワークス

食べるのが勿体無いほど美しい宝石チョコレート!

最後にご紹介するのは三条にある「ベルアメール」。
ショーケースにはカラフルなチョコレートがたくさん並びます。
中でも特に輝きを放つ「瑞穂のしずく」はまるで宝石みたいとSNSで話題となりました

乙女心をくすぐるキラキラとしたチョコレートは宝石のように可愛くて食べるのが勿体無いほど♡
見た目もさることながら味にもこだわり、フレーバーは京都らしい抹茶やゆず、フルーツや日本酒などのフレーバーまで勢ぞろい!
5個入り1,512円とお高めですが、女子会に持ち寄りたい京みやげNo.1です!

ベルアメール 京都別邸
場所:京都府京都市中京区三条通堺町東入ル北側桝屋町66
アクセス:烏丸御池駅から392m
営業時間:10:00〜20:00