六本木の美術館が世界レベルすぎる…‼

国立新美術館

おしゃれな街、六本木。

六本木のもう一つの顔、
それは…

アートの街、六本木

六本木の美術館エリアの歴史は20年足らずとまだ浅いのですが、国際的にも注目を浴びていて、海外からの観光客は毎年増加中♪

六本木アートが海外からも選ばれる理由は、以下の3点!(※あくまでも私の見解です。)

①おしゃれ観光スポットの中に美術館がある。

日本の最高峰のアートに触れられ、体験できる。

駅チカ且つ短時間で、子連れでも一人でもデートでも、あらゆるシチュエーションで楽しめる。

今回は最新情報も併せて、六本木にあるおすすめベスト3美術館をご案内します。
日々進化する世界基準の六本木アートを覗いてみましょう♪

第1位 国立新美術館

インスタ映えする外観も印象的

国立新美術館

六本木駅から徒歩9分、乃木坂駅直結の国立新美術館は波打った外観が特徴的です。

国内最大級の展示スペースのある建物は、世界的に有名な建築家黒川紀章氏の設計です。

開館から10年を迎えたばかりの新しいスポットですが、2018年には「世界の代表的な美術館」18館の一つに選ばれました!

この「世界の代表的な美術館」に選ばれた美術館の中には、ルーヴル美術館にはじまり、大英博物館、メトロポリタン美術館とそうそうたる顔ぶれ。

つまり、世界が認めた名誉ある美術館なんです!

国立新美術館

「世界の代表的な美術館」に選ばれた理由は、次の3点だと私は思います!

・建物自体がおしゃれ
・大規模な展覧会が面白い
・レストラン・カフェ・ショップが充実

実際覗いてみるとよく分かります!

国立新美術館

企画展やイベントが素晴らしくとても人気がある美術館のため、当日窓口でチケットを買うのは長蛇の列…というのも珍しくありません。

そんな時はオンラインチケットがおすすめ!
チケットのお受取方法は 「ご自宅でプリントアウト」 と 「スマートフォン画面表示」 があります。

展覧会によって「ご自宅でプリントアウト」のみとなる場合もありますが、スマホがあれば入口で画面を見せるだけでスムーズに入場できるのでとっても便利です♪

オンラインチケット詳細はこちら

国立新美術館

ガラス張りで天井が吹き抜けている館内は明るく開放的です。
雨の日でさえ、館内はまばゆい光の空間になるほどです♪

美術館内にはレストランが1つ、カフェが3つあり、それぞれ雰囲気がまったく違います。

国立新美術館

レストランやカフェでは、展示会によりますが展覧会特別メニューも開催されるので、気になる展覧会は要チェックです!

ランチタイムは大変混み合いますが、時間に余裕があるときはぜひ立ち寄ってみてください。
国立新美術館ならではの、特別なくつろぎのひと時を過ごせますよ。

レストラン・カフェ詳細はこちら

国立新美術館

子連れの方でもゆっくり展覧会を楽しめる、嬉しい託児サービスがあります。

利用可能日は毎月第2木曜・第3日曜、および第4月曜です。
利用希望日の前日までに予約が必要です。

託児サービス詳細はこちら

国立新美術館

館内には無料Wi-Fiが使えるエリアやおしゃれな椅子が置いてある休憩スペースがたくさんあります。

また芸術的なグッズや収集したくなるようなアイテム、お土産まで販売されているミュージアムショップも魅力的なスポット。

「時間が許す限りここにいたい」と思えるほど、一日中楽しめます♡

国立新美術館
場所:東京都港区六本木7-22-2
アクセス:乃木坂駅[青山霊園方面改札6出口]から美術館直結
営業時間:10:00〜18:00、企画展会期中の金曜/〜20:00(入場は閉館30分前まで)

第2位 森美術館

参加型の身近なアート!一歩先ゆく美術館

六本木ヒルズ

六本木駅から徒歩9分のところにある、六本木ヒルズ。
リアルなデザインのクモの彫刻は、有名な待ち合わせスポット!

そんな六本木ヒルズの中でも、高くそびえる森タワー52階・53階・屋上にアートスポットがあります。

森美術館

六本木ヒルズ森タワーの文化施設内はこのように分かれています。

52階
・東京シティビュー(屋内 展望台)
・東京シティビュー スーベニアショップ
・森アーツセンターギャラリー

53階
・森美術館
・森美術館 ミュージアムショップ

屋上
・スカイデッキ

各フロアは六本木の絶景スポットなのでカメラをお忘れなく!

六本木ヒルズ

六本木ヒルズ森タワー3階に総合チケットカウンターがあり、各施設のチケットを購入できます。

六本木ヒルズ

53階にある森美術館は、別名天空の美術館と呼ばれ、現代美術を主に展示しています。
ユニークで斬新なテーマの展示会や幅広いグッズを取り扱うミュージアムショップ、展望台もあるため、観光客にも人気です。

森美術館

六本木ヒルズには、美術館利用時以外のお食事やショッピングの間でも利用できる託児所があります。

美術鑑賞だけでなく、ショッピングも身軽に楽しめちゃいます♪

六本木ヒルズ託児所の詳細はこちら

六本木ヒルズ

開館時間が長いので仕事帰りに寄ることも可能です!

六本木ヒルズ展望台 東京シティビューは、美術館よりさらに遅くまで開いているので、美術鑑賞後に六本木の夜景を眺められます♡

開館時間詳細はこちら

森美術館
場所:東京都港区六本木6丁目10-1 森タワー53F
アクセス:六本木駅[1c]から徒歩約2分
営業時間:10:00〜22:00、火曜/10:00〜17:00(いずれも入館は閉館の30分前まで) ※展覧会により異なる

第3位 サントリー美術館

究極のジャパニーズ&アジアンアートに触れられる

サントリー美術館

乃木坂駅から徒歩3分、六本木駅直結の東京ミッドタウン3階にあるサントリー美術館です。

日本や中国の古美術に関する企画展が中心で、常設展はありません。
フリーWi-Fiが使えます。

サントリー美術館

他の美術館に比べると混み合っていないので、落ち着いた雰囲気でしっかりと鑑賞できます。

国内外の歴史あるハイレベルな展示品が見られます。

創業150年の金沢の老舗カフェも併設されいるので、美術を楽しんだ後はゆっくりお茶もできます。

カフェでは展覧会限定メニューもあるので要チェックです♪
カフェ詳細はこちら

玄鳥庵

美術館内の6階にある茶室「玄鳥庵」では、お抹茶と季節の和菓子が食べられる点茶席も開催されています。

3歳以下は参加できないため、静寂な空間で大人のくつろぎ時間を過ごせます。

点茶席(1,000円別途要入館料)は11:30~17:30まで営業され、13:00・14:00・15:00にはお点前があり、目の前でお抹茶を立てていただけます。

つまり、ミッドタウンで茶道体験できちゃうんです♡

当日10:00から3階受付で1日限定50名で点茶券が販売されます。
早めに行くことをおすすめします。

海外の方にも人気のイベントです♪

点茶席詳細はこちら

サントリー美術館ミュージアムショップ

子連れでもご安心ください!
利用日前日までの予約で、託児所が利用できます。

美術鑑賞も点茶も静かに心ゆくまで楽しめます。
託児所詳細はこちら

サントリー美術館
場所:東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア3階
アクセス:六本木駅[7]から徒歩約4分
営業時間:10:00〜18:00、金土曜/10:00〜20:00(入館は閉館30分前まで)