はじめに

デートってすごくワクワクしますよね。
特に付き合っていない相手との初めてのデートって「どこへ行こう」とか「何を話そう」とか必要以上に気を遣ってしまうものです。

こんな風に最高に楽しそうな表情が見られたら最高!
「またデートしたいな♡」って思ってもらえれば恋人関係になれる日は近い…かも!?

でもそんなにうまくはいかないことが多いわけで…
ど、どうすればいいんだ~!!!

でも、安心してください!
PlayLifeが気になるあの子とのデートをサポートします。
さあ、初めにデートに誘うところからスタートしましょう!

【PR】食べるだけで、最大5,000円クーポンがもらえる!?

プロの味をお家で楽しむレストランのテイクアウト、密を避けたお篭り旅などを体験することでもらえる最大5,000円のクーポンを配布中!
先着順なのでお早めに!

詳しくはこちら!

デートに誘おう

おそらく直接かLINEなどのメッセージでお誘いをすることが多いかと思いますが、このときの注意点はデートとして誘おうとしないことです!
「いやいやいやいや、せっかく誘うからには『デートしましょう』って言うでしょ!」
とお考えのそこのあなた!

「あの子、まだ返事くれないな~…忙しいのか?」
(結果としてデートにも誘えないで終了)
なーんてことになりかねませんよ?
そう、「デート」だと銘打って2人で会うことは「そんな気がない」相手にとってはハードルが高すぎるんです!

スマートな人はデートをあえてデートとは言わない

そもそも「デート」で辞書を引いてみると男女が日時を決めて会うこと。その約束。のことを指すと書いてあります。
つまり、男女で遊びに行くという時点でデートは成立していると考えても間違いではないんです。
それなのにあえて「これはデートだよ」と言って相手にさらなるプレッシャーを与えてしまうと、気軽に相手が応じてくれるとは限りませんよね。

PlayLife流「デートのお誘い」口説き文句をご紹介!

「美味しいごはんを食べに行こう」とか「前に観たいって言ってたあの映画、一緒に観に行こう」とか、色々なお誘いの仕方があると思いますが、PlayLifeとしてオススメしたいデートのお誘い方法があります。

「イケてる遊びに付き合って!」
そう、このサイトに載っているプランを実践したいんだけど、付き合ってくれない?とお誘いをするのです。
もしくは「こんなサイトがあるんだけど、どこか面白そうなところに一緒に行こうよ」と言うのもアリですね!

PlayLifeは遊びのプロ達が教えるリアルな遊びを紹介しているメディアなので、遊びのお誘いにはもってこいのツールになります。
「どんな遊びがあるの?」というあなた、まずは「場所×目的」で検索してみましょう!
PlayLifeのHPはこちら!

具体的な日時や場所を設定する

行き先は決まったもののそれっきりだと予定が流れてしまいます。
必ず日程と時間を決めましょう!

また、待ち合わせの場所にも気を使う必要があります。
当日は何があるか分かりません。
どちらかが待ちぼうけを喰らってしまったときのために近くに1人で入れるカフェなどがある場所を選ぶと良いでしょう!
待ち合わせ場所は駅近くならお店もたくさんありますね!
新宿デートの新待ち合わせスポット! 東口・新南口編!
【落ち着いた大人の休日デートプラン】まずは恵比寿ガーデンプレイスで待ち合わせ..♪

デートに備えよう

「デートの約束を取り付けたしあとは当日を待つだけ♡」
………

甘ーーーーーーーい!!!
デートを仕切る側(リードする側・誘った側)はデートに向けてやっておかなければならないことがあります。
そう、努力せずに成功することなんてないのです。
それはデートも一緒。
誘って誘いっぱなしにしているデートが成功するわけありません。

事前に「行き先」の場所を調べる

デート場所は様々だと思いますが、目的の場所へのアクセス方法はもちろん、営業時間、定休日、イベントの有無など、チェックをお忘れなく!
また、その場所の「見どころ」「おすすめポイント」の情報などもチェックしておきましょう。

シーズンイベントなどは期間が設定されているので特に注意が必要です!

さらにデキる人はそこで終わりません。
お茶をするカフェ、食事をする店などの候補は2~3軒づつ候補を考えておくことをオススメします!
行く予定のお店が不定休だった・混んでいて入れないという不測の事態にも対応することができますよ。
【若干ネタ注意】デートばっかりしてる大学生が選ぶデートで本当に使ってよかったカフェ13選
【横浜】デートにも女子会にも最適!横浜カフェ13選!
このようにエリア別の特集が満載なので調べてみましょう!

リマインダを前日に送る

これが意外とできていない人が多いです。
「明日、◯時に△△でよろしくね。楽しみにしてるよ♪」と送るだけでいいんです!

メッセージひとつでこのようなドタキャンが一気に減ります。

デートに誘われた相手は必ずしも乗り気とは限りません!
「あ〜だりぃ。明日ドタキャンしちゃおうかなあ…」と思っていることもしばしば。
そんなときにこんなメッセージが来たら「相手が楽しみにしてくれているのにドタキャンなんてできないよなあ」という思いから大抵の人は来てくれます!
もし万が一ドタキャンされたときはこちらのプランのように強く生きましょう…。

デートを楽しもう

あとはデートを楽しむだけ♡

「なーんだ、楽しむだけか。簡単じゃん♡」
………

甘ーーーーーーーい!!!
誰が「あなたが」楽しめと言ったーーーーーー!?
というくらいにデートを仕切る側ばかりが楽しんでいること、多いです。
デートを成功させるにはあなた自身よりもまず相手の楽しいを引き出してあげることが先決!
そのためにはどうすればいいかをご紹介します。

適度な距離感を保つ

あなたは恋人ではない人とこの距離感でいることに耐えられますか?
それが自分にとって好意を寄せる相手であれば別ですが、きっと多くの人が耐えられないはずです。
人にはパーソナル・スペースという「相手が自分に近付くことを許せる、自分の周囲の空間(心理的な縄張り)」があります。

一般的に恋人のような親しい間柄であれば0cm~45cmの距離感にいても不快に感じないそうですが、そういった関係ではないと感じるのであれば気軽にこの空間に立ち入らないほうが良いでしょう。

最初は45cm~120cmくらいのこのような距離感が無難です。
距離感ってとても大切ですよ。

携帯やスマホのチェックをしすぎない

目の前で携帯やスマホをいじられると、「退屈と言われているようで傷つく」のはお互い様ですよね。
もし、仕事の電話がかかってくるなど事情がある場合は、事前にそのことを伝えましょう。
「今日のために頑張って仕事を片付けたんだけど、どうしても1本だけ大事な連絡がくるから、その電話だけはとってもいいかな? 」と具体的に説明すれば相手も不快な思いはしないはずです。

楽しく会話できる空気を作る

会話を楽しめるような工夫をしましょう。
基本的には相手の話を聞いてあげる姿勢でいると「この人は自分を知ろうとしてくれているんだ」と相手に好印象を与えることができます!

気持ち的にはこんな感じで!
あ、あくまでも気持ちだけですよ。
本当にこんな風にしたら相手は帰ってしまいます。
会話が苦手な人はこちらのデートスポットなら楽しく過ごせるかも!
【会話が苦手な片思い男子必見】ネタになる!盛り上がるデートスポット5選!

「あともう少し」くらいがちょうどいい

デートは間延びしてしまうとNGです。
朝から出かけたなら夕方には切り上げる、午後スタートでも夜遅くならないうちに帰るようにするなど時間が肝心です!
余韻をつくることで、相手の「また会いたい」気持ちを高めることができますよ。
こちらもチェックしておきましょう!
【気付かないうちにやってない!?】それって実は楽しくない!女子幻滅なNGデート特集!!
【初めてのおすすめデートスポット&”マジでされたくないコト”まとめ】絶対にデートを成功させたい男子必見!