8. 東京タワー

スカイツリーと桜が見られる場所をご紹介したので、東京タワーと桜が見られる場所もご紹介します。

・増上寺(9:00~17:00、ソメイヨシノ・シダレザクラを始めとした約200本の桜)
・芝公園(ソメイヨシノ、サトザクラを始めとした約140本の桜)

この2つがおすすめ。
特に、芝公園はドラマのロケ地にも使われていることもあり、ムードは満点。
夜から大人デートがしたい人におすすめです。

東京タワー
場所:東京都港区芝公園4-2-8
アクセス:赤羽橋駅[赤羽橋口]から徒歩約7分 東京駅南口~東京タワーバス停まで約20分 (大人220円・小児110円) 東京タワー近くの停留所名 ・東京タワー(目黒駅前・品川駅港南口行き) ・東麻布一丁目(浜松町駅・田町駅・品川駅港南口行き) ・虎ノ門五丁目(渋谷駅前・新橋駅前行き)
営業時間:展望台/9:00〜23:00

9. 飛鳥山公園

日本最初の公園に指定されたと言われる、飛鳥山公園

電車を使う場合、王子駅や巣鴨駅からアクセスできます。

公園内には、ソメイヨシノ、サトザクラ、カンヒザクラをはじめとした桜の木が約600本ほど。
また、ヤエザクラという、4月中旬ごろに満開を迎える桜も咲いているので、お花見の時期を少し逃してしまった人でも、遅くありません!

せっかくなので、王子駅すぐの公園入口から山頂までを結ぶ、あすかパークレール「アスカルゴ」を写真に収めてみてくださいね。

ローカル線と桜のコラボも素敵です。

飛鳥山公園
場所:東京都北区王子1-1-3
アクセス:飛鳥山駅[出口]から徒歩約2分
営業時間:終日

周辺スポットはここがおすすめ!

北とぴあ

もうちょっと上から桜を眺めたい!という人におすすめなのが、展望ロビーがある北とぴあへ。

無料で飛鳥山公園の桜、東京スカイツリー、富士山などが眺められるほか、夜になると夜景も一緒に見られる、最高の展望台です。

北とぴあ
場所:東京都北区王子1-11-1
アクセス:王子駅[5]から徒歩約1分
営業時間:9:00〜22:00

10. 代々木公園

代々木公園は、原宿駅・代々木駅・代々木公園駅からのアクセスが便利。

公園内にはソメイヨシノ、カワヅザクラ、サトザクラ、ヤマザクラなどをはじめとした約700本の桜の木が並んでいます。

桜の時期ではなくても、新緑や紅葉の時期にはイチョウ並木を見物しに来る人も居て、年中賑わっている公園。
フェスやフリーマーケットを開催している日もあるので、イベント好きなカップルにももってこいです。

また、芝生やベンチもたくさんあるので、昼間からお花見を考えている人はピクニックをしてみては?◎

代々木公園
場所:東京都渋谷区代々木神園町2-1
アクセス:代々木公園駅[3]から徒歩約6分
営業時間:【開園時間】10月16日〜4月30日(午前5時〜午後5時) 5月1日〜10月15日(午前5時〜午後8時)

満開の桜を見にいこう!

お気に入りの場所は見つかりましたか?

都内には桜鑑賞で有名なスポットがたくさんあります。

ぜひ、今週末から色々なところにお花見に行ってみてくださいね!