神楽坂のおしゃれカフェはどこ?

神楽坂 果のか

レトロで情緒のある街並みが続くエリア・神楽坂。落ち着いた雰囲気で、大人なデートや、女子会をしたい時におすすめの街です。

今回は、そんな神楽坂のおしゃれなカフェを8店舗ご紹介します!ぜひお出かけの参考にしてみてください。

1. 神楽坂 茶寮 本店

神楽坂の定番!人気の和風カフェ

神楽坂 茶寮 本店

神楽坂 茶寮は、神楽坂駅から徒歩4分の場所にある和風カフェ。和風でモダンな雰囲気が漂い、平日でも満席になることもある人気のカフェです。

神楽坂カフェの中でも定番中の定番であり、一度は足を運んでおきたいスポット。

神楽坂 茶寮 本店

メニューはかなり豊富。スイーツ系から食事系まで幅広く揃っているので、さまざまなシーンで利用が可能です。

和風カフェなので、スイーツも抹茶和三盆を扱ったものが特に豊富。

神楽坂 茶寮 本店

おかゆやカレーなどの食事系のメニューには、ランチタイムだとドリンクもセットでつくのでとてもお得。

月〜土は23:00までと、夜遅くまで営業しているのも嬉しいポイントです。

神楽坂 茶寮 本店
場所:東京都新宿区神楽坂5-9
アクセス:JR総武線「飯田橋駅(西口)」徒歩5分 東京メトロ東西線「飯田橋駅(B3出口)」「神楽坂駅(1番出口)」徒歩4分 都営大江戸線「牛込神楽坂駅(A3出口)」徒歩3分 牛込神楽坂駅から406m
営業時間:[月〜土] 11:30〜23:00(L.O.22:00) [日・祝] 11:30〜22:00(L.O.21:00) [年末年始の営業] 12月31日 通常通り 1月1日 店 休 1月2日 11:30〜18:00 1月3日 11:30〜18:00 1月4日 11:30〜18:00 ランチ営業、日曜営業

2. ムギマル2

落ち着く店内で「マンヂウ」を頬張る

ムギマル2

神楽坂駅から徒歩5分。神楽坂の裏路地にひっそりと佇むカフェです。緑でおおわれた外観は、まるでジブリの世界に飛び出てきたような雰囲気。

ムギマル2

1歩中に足を踏み入れると、おばあちゃんの家のようなほっと落ち着ける…、でもどこか異世界感を感じられる空間が広がっています。

掘りごたつがあったり、看板猫がご飯を食べていたり、落ち着けるポイントが満載の素敵な空間です。

ムギマル2

名物メニューはマンヂウ。蒸しまんじゅうのようなもので、定番の味から、変わり種のものまで12種類ものおまんじゅうがあり、全て180円です。

写真は、特製アヅキ入りソフトクリーム・グリーンティー・マンヂウがセットになった、冷たい美味しいセット(930円)。

神楽坂でほっこりするティータイムを楽しみたいなら、ムギマル2で素朴な味のマンヂウとお茶を楽しみましょう。

ムギマル2
場所:東京都新宿区神楽坂5-20
アクセス:都営大江戸線「牛込神楽坂」徒歩5分東京メトロ東西線「神楽坂」徒歩5分JR総武線・東京メトロ南北線・有楽町線「飯田橋」徒歩10分 牛込神楽坂駅から401m
営業時間:12:00〜21:00 日曜営業

3. アトリエコータ

目の前で美しいスイーツが出来上がっていく!

アトリエコータ

神楽坂の駅から徒歩1分の場所にある、アトリエコータ

特に、平日ならすんなりと入店することができるでしょう。テレビに取り上げられた直後などは、少し待ち時間があることも。

アトリエコータ

ここは、目の前でスイーツをつくり提供してくれるお店です。

慣れた手つきで作られて行くスイーツをみながらいただきたいのは…

アトリエコータ

スパークリングワイン

お酒を飲みながら、美しいスイーツができていく様子を眺めるのは、とても贅沢な時間です。

アトリエコータ

スイーツは950〜1,200円でいただけます。お店のイチオシは、クレープシュゼット(950円)。1番人気のメニューでもあり、オレンジのソースが爽やかな1皿です。

大人のデートにぴったりのお店。

アトリエコータ
場所:東京都新宿区神楽坂6-25
アクセス:東京メトロ東西線 神楽坂駅1番出口より徒歩1分 神楽坂駅から181m
営業時間:テイクアウト 10:00〜20:00 カウンターデザート 14:00〜18:00L.O(平日) 11:00〜18:00L.O(土日祝) 日曜営業