群馬って、意外にパワースポットある説!!

妙義神社

関東圏以外の人には、案外(まったく?)知られていない、群馬県
目立った観光スポットもないんでしょう?と、思われている方。
そんな事は… たぶん… ない… と思いますよ(笑)

でも、そんな群馬ですが、最強クラスと言われている神社が、結構あるんです。
今回は、そんなパワースポットである神社を厳選してご紹介します。

知られざる群馬の魅力に、ぐぐっと迫ってみたいと思います。

柄足寺

こんにちは!

神社仏閣大好き♡御朱印ガールの 高橋 のりこ です。

今回もわたくしが、群馬のパワースポットをご案内します。

魅力度アップに貢献しちゃいますよ♪(笑)

1.赤城神社

恋愛成就に縁結び!女性の願いを叶えてくれる神社

赤城神社(大沼湖畔)

こちらは、群馬県前橋市にある「赤城神社」
正式には「大洞赤城神社」と言います(他の赤城神社と区別の意味もあり)。

昔から「神様の住む山」として人々からの信仰が厚い、赤城山。
赤城山は、榛名山、妙義山とともに上毛三山のひとつに数えられます。

赤城神社のシンボルがこちら。
「啄木島橋」です。
湖にかかる朱い橋は、まさにインスタ映えスポット!
晴れた日で風がなければ、息を飲むような美しい景色が見られます。

そして、「小鳥が島」に赤城神社があるため、この橋を渡らなければ神社に行くことはできません。
なんか、おとぎ話に出てきそうですね。

赤城神社(大沼湖畔)

赤城神社の入口は、ここ、啄木鳥橋を渡り切ったところにある、石造りの鳥居が目印です。
秋には、「鳥居の間から大沼に沈む夕陽」が見える時間帯があるそうですよ。
うーん… 見てみたい♪

ここ、大沼(おの)は、標高1345m。
5月の連休でも、ここはものすごく寒いっ!びっくりするほど寒いっ(笑)!
それもそのはず。ここの気温は、平地より-10℃も低いのだとか…
その代り、避暑地としてはサイコー!夏には、アウトドアが最適です。

赤城神社(大沼湖畔)

創建は不詳とありますが、806年に赤城山の大沼の南に鎮座したという記録があり、
その時の年号が大洞だったことから、大洞赤城神社と呼ばれるようになったようです。

赤城神社は、湖の神様である「赤城大明神」とともに「赤城姫」という女神様もお祀りしています。
「赤城姫」は、高野辺大将家成の娘として淵名姫とともに生まれたのですが、
その美しさを妬んだ後妻に暗殺されそうになるところを、赤城山の大沼にいた鴨に助けられ赤城姫と淵名姫は赤城大明神に召されて、湖の神様になったという伝説があります。

そんな赤城神社。
赤城姫をお祀りしていることから、女性のお願い事は全て叶えてくれるとの事。
多大なご利益がいただけると言われ、願掛けに訪れる女性が多く、女性にとっては最強のパワースポットです。
縁結び、恋愛成就や安産、子育てにご利益があり、お願いすると美しい娘を授かることができるとも言われ、連日多くの女性参拝客がお詣りされているそうです。

女性の方で、これはという方は、ぜひ行かれてみては?

2.妙義神社

上毛三山のひとつ”妙義山”はまさに神秘の山

妙義神社

こちらは、上毛三山のひとつ、妙義山にある「妙義神社」
先ず、出迎えてくれるのが「総門」
朱塗りの美しい門です。
安永二年(1773)の建造で、もとは白雲山石塔寺の仁王門であったそうです。

その先にあるのが、この”表参道”
その数、165段!まさに、天空の城に向かう階段のようです。

かなり急で、途中、休む場所もありません。
ここは、NHK大河ドラマ「義経」で、牛若丸が預けられる、鞍馬山の撮影が行われた場所でもあります。

足腰に自信のない方は、ゆるやかな”脇参道”もありますので、ご安心を!

妙義神社

そのながーい階段を登った先には、「随神門」
その先に見えてくるのは、「唐門」です。
さすが、上毛の日光と言われるだけあり、その装飾は、日光東照宮を思わせるものとなってます。

その先には、本殿があります。これまた素晴らしい装飾が!
扁額は黄金に輝いてました。

さらに、妙義山には天狗が住むという言い伝えがあります。
天狗は一部の山伏が死後に転生した姿。
このことから、妙義山が山岳信仰の山であったことがわかります。

そして、本殿の裏側に祀られているのは天狗様
実は、ここが一番のパワースポットだと言われる方もいます。

心願成就にご利益がありますが、叶えてくれる願いはひとつだけなんだそうです。
せっかくなので、一番の願いごとを考えておきましょう。

妙義神社

妙義神社の御祭神は、日本武尊、豊受大神、菅原道真公、権大納言長親卿。

妙義山の強いパワーを受け、妙義神社があつい信仰を受けていたことは、その境内の建物から、うかがい知ることができます。

そして、現在は神社ですが、自然崇拝・山岳信仰・仏教の歴史もあります。
歴史的背景もありながら、紆余曲折を乗り越え、いまの形となっているのです。

ただ、古くから強いパワースポットであったということは、間違いないようです。

こちらの神社は、妙義山の登山口にもなっております。
上級者コースらしいですので、行かれる方は、十分な準備をお願いします。

妙義神社
場所:群馬県富岡市妙義町妙義6
アクセス:松井田駅[出口]から徒歩約49分
営業時間:8:00〜17:00

3.榛名神社

縁結びに金運アップ!なんでも願いが叶う神社

榛名神社 随神門

上毛三山の最後は、ここ、榛名山。
そこに鎮座しているのが、「榛名神社」です。

こちらの神社は、その昔、山岳信仰の霊場でした。
創建は586年とされていて、とても古く歴史のある神社です。

榛名神社が『万能神社』と言われる由縁は、
御祭神が
●火産霊神 (ホムスビ ノカミ)…火の神
●埴山毘売神 (ハニヤマヒメ ノカミ)…土の神
の二柱と、
榛名山に生い茂る太古からの木々、榛名湖や榛名川からの水と金のエネルギー、
というふうに、火、土、木、水、金のエネルギーがすべてそろっていることが挙げられます。
このようにすべてのエネルギーがそろう場所は、「天」のエネルギーが最も強まる場所とも言われており、すべての運気が上昇し、大きな願望が叶うと言われています。

榛名神社 本社・幣殿・拝殿

こちらには、パワスポと言われる場所がいくつかあります。

御水屋の右手に見えるのは、「瓶子の滝 」
この滝を見ながら、身を浄めると、さらに浄化の作用が増すとか?

その先にあるのは、鉾岩と双龍門という迫力満点のパワースポットが!
階段下から眺めると、その姿に圧倒されます。
大地の力を感じてみてください。

そして、拝殿。
榛名神社は、いつ行ってもかなりの混雑。
お詣りするのも、いつも行列が…
さすが、関東屈指のパワースポットというだけはあります。

さらに、拝殿の装飾はとても素晴らしく、ひとつひとつじっくりとみていると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

榛名神社 御姿岩

そして、最大のパワースポット、絶対外せないのは、こちら!
「御姿岩」
まさに、これこそが御神体なのです。
しかも、拝殿はこの御姿岩に同化するように造られ、さらには、絶妙なバランスで岩が乗っているように見える、御姿岩。しっかりとその姿をお詣りくださいね。

あらゆる運気が向上する場所ですので、自分の「こうなりたい」という未来をしっかりと思い描きながら参拝してください。