北海道のお土産は何を買う?

大通公園

北海道のお土産と言えば、何を思い浮かべますか?
今回は、道民の私がおすすめの北海道を代表するお土産を紹介致します。
何を買ってよいか迷った時に、ぜひご参考ください。

有名ブランドのお土産

石屋製菓(札幌市)

1. 白い恋人

石屋製菓 大丸札幌店

北海道でおなじみのお土産と言えば白い恋人。
9枚入から54枚缶入まで、枚数のラインナップが豊富です。
24枚入は、ホワイトチョコとブラックチョコの両方が入っています。

石屋製菓 大丸札幌店

オリジナルのホワイトチョコレートとサクサクのラングドシャは、何度食べてもおいしいです。
みんなが配っているからと心配は不要。
何枚もらっても嬉しいお土産ですよ♪

2. 美冬

石屋製菓 大丸札幌店

美冬は石屋製菓の技術が詰まったミルフィーユで、こちらも人気があります。
3個入の安いラインナップからあるのが嬉しいですね。

石屋製菓 大丸札幌店

なめらかなチョコレートは口当たりが良く、パイとのバランスも絶妙。
お土産のほか、プレゼントとしても活用できます。

石屋製菓 大丸札幌店
場所:北海道札幌市中央区北五条西4丁目7 大丸札幌店 B1F
アクセス:札幌駅(JR)から167m
営業時間:10:00〜20:00 日曜営業

六花亭(帯広市)

3. マルセイバターサンド

六花亭 五稜郭店

白い恋人と並び北海道の2大お土産であるマルセイバターサンド。
マルセイシリーズとして、キャラメル、バターケーキも人気があります。

六花亭 丸井今井札幌店

ホワイトチョコレートとレーズン、北海道産生乳100%のバターで作ったクリームをビスケットで挟んでいます。
クリームは高温だと溶けやすく25°C以下で保存のため、夏はクール便で自宅に送ったほうが良さそうですね。

4. □△○ミニ

六花亭 丸井今井札幌店

女性へのお土産として好評なお菓子が□△○ミニです。
小分けで301円とお手頃価格♪

六花亭 丸井今井札幌店

苺クランチチョコ、くるみクッキー、抹茶ラングドシャが入ってかわいい感じ。
ばらまき用のお菓子より、ちょっと差をつけたい時にぜひどうぞ。

六花亭 札幌本店
場所:北海道札幌市中央区北4条西6-3-3
アクセス:JR札幌駅地下鉄南北線、東西線 札幌駅下車 さっぽろ駅(札幌市営)から297m
営業時間:10:00〜19:00 2F喫茶室は10:30〜18:00(L.0.17:30) 日曜営業

柳月(帯広市)

5. 三方六の小割

柳月 大丸札幌店

帯広の2大お菓子メーカーは、六花亭と柳月です。
柳月の看板商品で道民に親しまれるお菓子が、三方六。
白樺をホワイトチョコレートとミルクチョコレートで表現した、しっとり系のバウムクーヘンです。
小分けになった三方六の小割は配りやすくて助かりますね。

柳月 大丸札幌店
場所:北海道札幌市中央区北五条西4丁目7 大丸札幌店 B1F
アクセス:札幌駅(JR)から129m
営業時間:10:00〜20:00 日曜営業

ロイズ(札幌市)

6. 生チョコレート

四季彩館 札幌西店

北海道を代表するチョコレートメーカーのロイズからは、たくさんの種類の生チョコレートが販売されています。

四季彩館 札幌西店

1番人気はスタンダードなオーレ。
北海道の生クリームがたっぷり入ったシルクのような滑らかな口溶けです♡

7. ポテトチップチョコレート

四季彩館 札幌西店

北海道物産展や通販でも人気のポテトチップチョコレート。
厚切りポテトチップスにロイズの濃厚なチョコレートがコーティングされています。
高級感のあるしょっぱい×甘いのコラボレーションは、食べだしたら止まらないおいしさです!

四季彩館 札幌西店
場所:北海道札幌市北区北6条西4 JR札幌駅
アクセス:JR札幌駅西口改札横 札幌駅(JR)から55m
営業時間:6:30〜23:00 日曜営業

きのとや(札幌市)

8. 札幌農学校

洋菓子 きのとや 丸井今井店

クロッカンシューザクザクや焼きたてチーズタルトなどで全国区のきのとやで、人気のお土産が札幌農学校です。
新鮮な生乳、北海道産の小麦粉、北海道産のバター等を使用した上品なお味のクッキーで、北海道の素材の良さが味わえておいしいです。

9. 北海道焼きチーズ

北海道どさんこプラザ 札幌店

みんなと一味違うお土産として私がおすすめの北海道焼きチーズ。
北海道スイーツコンテストグランプリを受賞し、2016年7月から販売しています。

北海道どさんこプラザ 札幌店

3種類の北海道産チーズを使い、小麦粉とバターも北海道産のクッキー。
チーズの塩気と香ばしさ、クッキーのほのかな甘みが絶妙です。

洋菓子 きのとや 丸井今井店
場所:北海道札幌市中央区南1条西2丁目 丸井今井札幌本店大通館地下2階
アクセス:地下鉄大通駅 直結 大通駅から213m
営業時間:10:00〜20:00 (日曜日は19:30PMまで) 日曜営業

morimoto(千歳市)

10. ハスカップジュエリー

旭川駅

北海道特産のハスカップを使ったロングセラー商品がハスカップジュエリー。
ハスカップは、ビタミンや鉄分、アントシアニンが豊富で、ブルーベリーより甘酸っぱい果実です。

上川駅

ハスカップジャムとバタークリームが薄いクッキーにサンドされています。
独特の甘酸っぱさと、バタークリームやチョコレートのまろやかさがマッチして、特に女性におすすめ♡

もりもと 新千歳空港店
場所:北海道千歳市美々987-22 新千歳空港 国内線ターミナルビル 2F
アクセス:新千歳空港駅から55m
営業時間:8:00〜20:00 日曜営業

北菓楼(砂川市)

11. シュークリーム

北菓楼 札幌本館

北菓楼が有名になるきっかけとなったスイーツがジャンボシュークリームの北の夢ドーム。
パイロットやキャビンアテンダントの方々の指示を得て、大人気に!
特製のカスタードクリームと生クリームの二層によるコクがあるのに、後味の良いおいしさ。
帰る直前に新千歳空港で購入し、その日のうちにおうち等で楽しんでくださいね。

12. 北海道開拓おかき

北菓楼 札幌本館

和風なお土産を求める方には北海道開拓おかきがおすすめ。
北海道産のもち米、塩を使用したとても食べやすいおかきで、1人で1袋食べてしまうほど。
お味は函館いか、増毛甘エビ、枝幸帆立等全部で9種類あります。

北菓楼 札幌本館
場所:北海道札幌市中央区北1条西5-1-2
アクセス:JR札幌駅から徒歩5分地下鉄大通駅5番出口から徒歩5分 大通駅から347m
営業時間:10:00〜19:00 (カフェは10:00〜18:00、L.O17:30) ランチ営業、日曜営業

ルタオ(小樽市)

13. ドゥーブルフロマージュ

ルタオ 大丸札幌店

お土産の域を超え、もはやお取り寄せスイーツとしても大人気のドゥーブルフロマージュ。
私も自分の家用に、何度もリピートしています。

ルタオ 大丸札幌店

人気の秘訣は溶けるような口溶けと、ふくよかに広がるミルク感。
乳脂肪が高く生クリームのような風味の北イタリア・ロンバルディア地方のマスカルポーネチーズが使用されています。
やわらかいレアチーズケーキと、しっかりめの食感とコクのあるベイクドチーズケーキの二層は無敵です。

14. 小樽色内通りフロマージュ

四季彩館 札幌西店

ドゥーブルフロマージュと同じチーズを使ったラングドシャもあります。
小樽色内通りフロマージュで、しっとりさっくりとしたクッキーと共にチーズ感を味わってみてはいかがでしょう。

ルタオ 大丸札幌店
場所:北海道札幌市中央区北五条西4丁目7 大丸札幌店 B1F
アクセス:さっぽろ駅から徒歩すぐ 札幌駅(JR)から138m
営業時間:10:00〜20:00 日曜営業

花畑牧場(十勝)

15. 生キャラメル

四季彩館 札幌西店

溶ける口溶けスイーツとして定着した生キャラメルには、冷蔵タイプと常温タイプがあります。
個人的に、より溶ける食感の冷蔵タイプがおすすめ。
北海道・十勝産の生乳、北海道産の生クリームが使用されています。
職人さんが丁寧に手作りしたおいしさを味わいましょう。

四季彩館 札幌西店
場所:北海道札幌市北区北6条西4 JR札幌駅
アクセス:JR札幌駅西口改札横 札幌駅(JR)から55m
営業時間:6:30〜23:00 日曜営業

ご当地を代表する定番お土産

ペイストリースナッフルス(函館市)

16. チーズオムレット

四季彩館 札幌西店

キャビンアテンダントの方々の口コミで人気となったチーズオムレット。
ふわっとした食感のスフレタイプのチーズケーキは、お口の中で溶けていき至福のひとときを味わえます。
本拠地の函館の他、新千歳空港やJR札幌駅にある四季彩館 札幌西店でも購入できます。

ペイストリー スナッフルス 金森洋物館店
場所:北海道函館市末広町13-9
アクセス:市電「十字街」から徒歩5分 十字街駅から294m
営業時間:10:00〜19:00(LO18:00) (季節によって変動あり) 日曜営業

トラピスト修道院(北斗市)

17. トラピストクッキー

四季彩館 札幌西店

長年、函館のお土産として親しまれているトラピストクッキー。
男子修道院「トラピスト修道院」で作られた発酵バターが使われています。

四季彩館 札幌西店

発酵バターとバターミルクを使用したクッキーは、素朴で深い甘味があります。
サクサクとした食感と、お口の中ですぐにほぐれていく食感のギャップも楽しめます。

四季彩館 札幌西店
場所:北海道札幌市北区北6条西4 JR札幌駅
アクセス:JR札幌駅西口改札横 札幌駅(JR)から55m
営業時間:6:30〜23:00 日曜営業

あまとう(小樽市)

18. マロンコロン

あまとう 本店

小樽の2大お菓子メーカーと言えば、「ルタオ」と「あまとう」です。
あまとうの看板商品なマロンコロンは、3枚重ねのサブレとチョコレートのハーモニーがおいしく、道民女性にファンの多い逸品。
アーモンド、チーズ、カカオ、抹茶、いちご等種類も豊富です。

あまとう 本店
場所:北海道小樽市稲穂2-16-18
アクセス:JR「小樽駅」から徒歩4分 小樽駅から311m
営業時間:[1階売店] 10:00〜19:00 [2階喫茶] 10:30〜19:00 ランチ営業、日曜営業

わかさいも本舗(洞爺湖町)

19. わかさいも

わかさいも本舗 洞爺湖本店

洞爺湖温泉を代表し、北海道銘菓でもあるお土産がわかさいも。
サツマイモのとれない土地で焼きいもを作りたいという創業者の想いが込められています。

わかさいも本舗 洞爺湖本店

北海道産の大福豆と白餡を使用し、焼きいもの香ばしさを出すために、卵醤油が塗られています。
懐かしさを感じる味わいにほっこり和みながら、お茶を飲みたいですね。

わかさいも本舗 洞爺湖本店
場所:北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉144
営業時間:8:30〜19:00 ランチ営業、日曜営業

Bocca(伊達市)

20. 牧家の白いプリン

四季彩館 札幌西店

北海道らしいプリンと言えば牧歌の白いプリンが有名。
Boccaは、北海道伊達市に牧場があり、新鮮な乳製品を多く販売しています。

四季彩館 札幌西店

まるい風船をつまようじで割って、白いプリンをいただきます。
そのまま食べるか、カラメルソースをかけるかはお好みで♪

Bocca BISSE SWEETS Odori Sapporo店
場所:北海道札幌市中央区大通西3-7 北洋大通センター 1F
アクセス:・地下鉄「大通」駅直結・JR「札幌」駅より 徒歩5分 大通駅から123m
営業時間:10:00〜21:00 日曜営業

三星(苫小牧市)

21. よいとまけ

四季彩館 札幌西店

北海道特産のハスカップのお菓子として有名なよいとまけ。
ロールカステラにハスカップジャムが巻かれ、甘酸っぱさがクセになる味わいです。
1本、半ロールタイプがあり、お店によっては小分けタイプもあります。

四季彩館 札幌西店
場所:北海道札幌市北区北6条西4 JR札幌駅
アクセス:JR札幌駅西口改札横 札幌駅(JR)から55m
営業時間:6:30〜23:00 日曜営業

清月(北見市)

22. 赤いサイロ

北海道どさんこプラザ 札幌店

2018年平昌オリンピック カーリング女子のもぐもぐタイムで赤いサイロの人気が爆発しましたね!
オリンピック以前もJALのスーパーシート茶菓やTV番組で紹介される等、ファンの多いふんわりしたチーズケーキです。
2019年5月時点でも品薄で、JR札幌駅 西口の「北海道どさんこプラザ」では、8:30の開店前に並ぶと先着25名まで購入できます。

北海道どさんこプラザ 札幌店

ふんわりしっとりしたチーズケーキは、おいしいのはもちろんのこと、一世を風靡したプレミア感もあって、食べると嬉しい気持ちになれますね!

北海道どさんこプラザ 札幌店
場所:北海道札幌市北区北6条西4丁目 JR札幌駅西通り北口 北海道さっぽろ食と観光情報館内
アクセス:JR札幌駅構内(改札外) 札幌駅(JR)から123m
営業時間:8:30〜20:00 日曜営業

おかだ菓子舗(滝川市)

23. モンモオ

おかだ菓子舗 ベルロード店

毎年2月下旬の紙袋らんたーんフェスティバルや、5月下旬の菜の花祭りで注目度上昇中の滝川銘菓がモンモオです。
全国にファンもおり、新千歳空港や丸井今井のきたキッチンでも購入できます。

おかだ菓子舗 ベルロード店

なめらかな白餡とバターを使用した、上品な甘さ。
醤油・塩の風味が薄皮からほんのりとして、おいしいです。
私の故郷滝川市の自慢の一品、ぜひ味わってみてくださいませ!

HORI(砂川市)

24. とうきびチョコ

菓子路紀行

北海道らしいチョコのお土産にとうきびチョコがあります。
パフが、とうきびの甘みが加わったホワイトチョコレートでコーティングされています。
一袋ずつ小分けになっているので、配りやすいのも◎。

25. 夕張メロンピュアゼリー

菓子路紀行

メロンの王様と呼ばれる夕張メロンをゼリーでも食べられます。
夕張メロンピュアゼリーは、お土産の域を超え、北海道お中元ギフト14年連続NO.1を更新中!

菓子路紀行

夕張メロンの芳醇な甘み、みずみずしくなめらかなのど越しで、贅沢な気分に。
女性に特におすすめです♡

菓子路紀行
場所:北海道札幌市中央区北5条西4丁目7
アクセス:JR札幌駅直結の大丸札幌店地下1階
営業時間:10:00〜20:00

壺屋(旭川市)

26. き花

旭川観光物産情報センター

旭川を代表するお土産のき花は、厳寒に見られるダイヤモンドダストをモチーフにしたお菓子です。
クーベルチュールホワイトチョコレートがアーモンドガレットにサンドされ、香ばしい甘さ。
また食べたいと思うお菓子なので、先に配った人の旭川お土産と被っても大丈夫ですよ。

旭川観光物産情報センター
場所:北海道旭川市宮下通8丁目3番1号 JR旭川駅コンコース
アクセス:旭川駅[出口]から徒歩約1分

菓子司 新谷(富良野市)

27. ふらの雪どけチーズケーキ

旭川駅

冷凍保存のおいしいチーズケーキは、ルタオのドゥーブルフロマージュだけではありません。
ふらの雪どけチーズケーキは道民の指示もアツく、TV番組でも数多く紹介されています。

北海道どさんこプラザ 札幌店

雪どけを思わせる生クリーム、濃厚なクリームチーズ、こだわりのジャム(ぶどう・ブルーベリー)、ザクザクとしたタルト生地の4層がマッチしています。
濃厚な味を堪能したい方は完全解凍、ミルキーな味で食べたい方は半解凍で召し上がってくださいね。

北海道どさんこプラザ 札幌店
場所:北海道札幌市北区北6条西4丁目 JR札幌駅西通り北口 北海道さっぽろ食と観光情報館内
アクセス:JR札幌駅構内(改札外) 札幌駅(JR)から123m
営業時間:8:30〜20:00 日曜営業

フェルム・ラテール美瑛(美瑛町)

28. ミルクサンド

フェルム・ラ・テール美瑛

美瑛のお土産として注目されているお菓子にミルクサンドがあります。
北海道美瑛産の小麦粉を使用し、練乳ミルクソースとチョコレートがとろける濃厚なクッキーです。

フェルム・ラ・テール美瑛
場所:北海道上川郡美瑛町字大村村山
アクセス:JR美瑛駅から車で8分。
営業時間:季節によって変動のため、詳細はHPをご参照ください。ランチ 11:00~15:00(LO 14:30)カフェ11:00~17:00 ディナー 17:00~21:00(LO 20:30)ショップ (5月~9月)9:00~18:00 (10月~4月)10:00~17:00

気軽に配れる人気の限定お土産

有楽製菓(札幌工場)

29. 白いブラックサンダー

四季彩館 札幌西店

おなじみのブラックサンダーのうち、北海道限定が白いブラックサンダー。
ココアクッキーに北海道ミルクを使用したホワイトチョコレートがコーティングされて、ミルキーな味でおいしいです。

カルビー ポテトファーム(札幌市)

30. じゃがポックル

菓子路紀行

北海道のじゃがいもを活かしたじゃがポックルは、カルビーがポテトファームのブランド名で、北海道限定で販売しています。
ポテトチップスやじゃがりことも異なる独特の食感で、人気が定着。
サクサクとした食感に、オホーツクの塩の旨味がプラスされています。