高知の魅力が知りたいぜよ。

坂本龍馬之像

高知は何が見どころ?

高知は四国の中でもメジャーな観光スポットがたくさん!

高知といえば坂本龍馬にゆかりのある地なので、幕末好きの方にとっては、たまらない場所ですね。
それだけでなく、グルメ好きの方、雄大な自然に癒されたい方におすすめの観光地でもあります。

おすすめの交通手段は車!

東京都内などから行く場合、飛行機で高知龍馬空港に行くのが一般的でしょう。
県内は山道が多いので、レンタカーで移動するのがおすすめです。

車なし!電車やバスで行く場合…

かといって、全員が全員運転免許を持っているわけじゃありませんよね?
電車で観光する場合、きっぷ一覧でお得に使えるフリー切符などがあるので、チェックしてみてください。
これで電車でも主要観光地は回れるようになっています。

関東ではめったにお目にできない路面電車もあるので、電車でまったり観光なんかも良いかもしれません。

持ち物の準備はOK?

旅先で役立つ持ち物を事前にチェックしておきましょう。

国内旅行の持ち物をチェック!あると便利で安心なおすすめグッズ20選
旅先で「しまった!アレを持って来ればよかった…」とならないように、国内旅行であると便利な持ち物を紹介します。必須アイテムから、夏・冬のシーズンごとに必要なもの、その他筆者が個人的におすすめする持ち物など。事前にしっかり準備して早めに安心できるように、ぜひチェックしておきましょう!

高知おすすめ観光スポットTOP15

第1位 桂浜

弓状に広がる海岸、月の名所。

桂浜

高知といえば外せないのは桂浜!
写真の桂浜公園をはじめ、周辺には観光施設がたくさんあります。

桂浜

見てください、このきれいな弓なりの海岸を!
砂浜は舗装路もあるので、靴に砂が入らずに歩けます。

インスタ映えすること間違いなしですね!

第2位 ひろめ市場

海の幸パラダイス!グルメな観光客とお酒好きで賑わう。

ひろめ市場

高知に初めて訪れる人に、ぜひとも行ってもらいたいのが「ひろめ市場」
海鮮とお酒を求めて、地元民と観光客で賑わっています。

"席を確保して好きな店で食べ物や飲み物を購入する"という珍しいスタイル。
言うなれば、フードコート×大衆居酒屋です。

ひろめ市場

写真はカツオのたたき定食。
他にも、どろめやクジラなど、高地ならではのグルメが楽しめる場所です。

第3位 龍河洞

ライトアップされた洞窟は神秘的...。

龍河洞

日本三大鍾乳洞のひとつであるこちらの洞窟。
雨でも楽しめ、ひんやり涼しいので夏の観光におすすめです!
入館...ならぬ入洞料は一般1,100円。

中にはライトアップされている箇所もあり、撮影スポットの宝庫になっています。
ちなみに今回は観光コースの紹介でしたが、ヘルメットやつなぎを身につけてガチで探索する冒険コースもあります。

龍河洞
場所:高知県香美市土佐山田町逆川
営業時間:3月〜11月/8:30〜17:00、12月〜2月/8:30〜16:30

第4位 桂浜水族館

こぢんまりとした水族館。

桂浜水族館

浜辺にぽつねんとたたずむ水族館。土佐の魚たちなどが泳いでいます。
面積は小さいですが、子供でも楽しめるトドやアシカのショーも随時行なっています。

エサやり体験もできるので、子連れの方にもおすすめです。

桂浜水族館
場所:高知県高知市浦戸778
営業時間:9:00〜17:00

第5位 土佐の日曜市

その歴史は江戸時代から。

土佐の日曜市

その名の通り、毎週日曜日に開催されている日曜市!
こちらのの日曜市は、なんと江戸時代から続いています。

土佐の日曜市

新鮮なお野菜はもちろん、手作りのお餅やお菓子など
特に人気なのは、こちらのいも天(110円)!
ほっくほくで甘くておいしく、食べ歩きにぴったりです。

土佐の日曜市
場所:高知県高知市追手筋1
アクセス:堀詰駅から263m

第6位 高知城

壮大ではないけれど、美しいお城。

高知城

日本の歴史あるお城というと、すごく高さのあるお城を想像しがちですが、
こちらはちょっと小さめで可愛らしい。

利用料は一般420円で、18歳以下の方は無料です。

高知城 詰門

高知城の観光ポイントは、本丸や天守閣だけではありません!
こちらの詰門をはじめ石樋など、歴史好きにはたまらない視点から楽しめます。

春には高知城の周りに桜が咲いていて、とても見ごたえがあります。

高知城
場所:高知県高知市丸ノ内1-2-1
アクセス:高知城前駅[出口]から徒歩約6分
営業時間:9:00〜17:00(最終入館は16:30まで)

第7位 足摺岬

土佐の果てで海を一望。

足摺岬展望台

足摺岬展望台からの景色です。遠くには足摺岬灯台が見えますね!
断崖絶壁とは、まさにこの事じゃないでしょうか?

足摺岬展望台

展望台だけでなく、近くには足湯や洞門もあります。
高知市内から車で3時間ほどかかりますが、この絶景を見に足を運んでみては?

足摺岬
場所:高知県土佐清水市足摺岬
アクセス:中村駅から約1時間45分バスに乗り足摺岬下車

第8位 室戸岬

この遺産、日本に8箇所だけ!

室戸岬

ユネスコ世界ジオパーク(地球を学び、丸ごと楽しめる場所)に認定されているこちらの岬。
ゴツゴツした大きな岩が岬いっぱいに広がっています。

室戸岬

周辺には明かりがなく、暗くなると全く見えないので、
明るいうちに行くことをおすすめします。

自然の雄大さを感じられる場所で、素敵な撮ってみませんか?

第9位 佐田の沈下橋(四万十川)

増水時には渡れない?開放感あふれる橋を渡ろう!

佐田の沈下橋

四万十川の下流にある佐田の沈下橋は、291.6mもあり最長の沈下橋です。

ちなみに増水時には、橋は水に沈みます。
だから柵のないこのような作りになっているのですね!

佐田の沈下橋

地元の方は普通に道として利用していますが、四国らしい、四万十川の絶景を楽しめます。
絶好の撮影スポットなので、ドライブの際は寄っておきましょう。

佐田の沈下橋
場所:高知県中村市佐田
アクセス:中村駅[出口2]から徒歩約58分

第10位 はりまや橋

わずか20mで一生分の朱色を見る!

はりまや橋

鮮やかな朱色が美しく映えるこちらの橋。

札幌の時計台などと並んで、日本三大がっかり名所のひとつなんて言われてましたが、
インスタ映えするということで最近人気が出てきているとか(?)

はりまや橋

周辺にお土産屋さんもたくさんあるので、足を運んだら、「こーれーだーけー!?」といったことがありません。

例えば雨でも、橋で傘をさして写真を撮ったりすると映えそうですね(女子限定)。

はりまや橋
場所:高知県高知市はりまや町1丁目
アクセス:はりまや橋駅[出口]から徒歩約0分

第11位 高知県立高知城歴史博物館

幕末の土佐好きよ、ここに集え!

高知県立高知城歴史博物館

高知城の目の前にあるこちらの博物館。
2017年3月にオープンした、土佐の歴史を学べる博物館です。

高知県立高知城歴史博物館

展示物の数はそれほど多くはないですが、鎧や陣羽織、刀など、他には無いような洗練されたものが展示されています。

歴史が苦手なお子さんのいる親御さん、もう一度歴史をしっかり学びたい方におすすめです。

高知県立高知城歴史博物館
場所:高知県高知市追手筋2丁目7−5
営業時間:9:00〜18:00

第12位 天狗高原

筆者が超絶おすすめの穴場スポット!

天狗高原

四国カルストの一部で、愛媛県と高知県との県境に位置します。
距離的にも道的にもちょっと行きにくい場所にあるので、車の運転に慣れている方がいると心強いです。

この場所を一言で表すなら、雄大。もっと専門的な難しい言葉で表すと、雄大。
とにかく行ってみればわかりますが、雄大なんです!

天狗高原

ゴツゴツした岩が一面にあり、なんとも言えない雰囲気を醸し出しています。
時期によっては牛が放し飼いにされています。

冬は路面が凍結しているので、それ以外の季節に行きましょう。

第13位 高知県立坂本龍馬記念館

龍馬とシェイクハンドぜよ!

高知県立坂本龍馬記念館

桂浜のすぐ近くにあるこちらの坂本龍馬記念館。
とても綺麗な外観ですね。

入り口には握手を求める龍馬の銅像が...
館内も龍馬の歴史、例えば彼が残した手紙などが展示されており、坂本龍馬好きにはたまらないスポットとなっています。

※リニューアルと新館建設工事のため、2017年3月31日を〜2018年4月21日まで休館中。

第14位 室戸ドルフィンセンター

可愛いイルカと触れ合える!

室戸ドルフィンセンター

こちらの室戸ドルフィンセンターは、海の綺麗な高知ならではの観光スポット。
ウエットスーツを着てイルカと一緒に泳げるだけでなく、なんと、イルカショーのトレーナー体験なんかもできます!

ボールで遊んだり、芸をしたりと、
いろんな表情を見せてくれるので、たくさんキュートな写真が撮れますよ!

第15位 牧野植物園

綺麗でおしゃれなフラワースポット。

牧野植物園

「日本の植物分類学の父」牧野富太郎博士ゆかりの野生植物など約3,000種類の植物を楽しめます。
5月はツツジ、10月〜11月はキクなど、時期によってさまざまな花を楽しめます。

レストランも併設されているので、グルメも楽しめます。

牧野植物園
場所:高知県高知市五台山4200-6
アクセス:文珠通駅[出口]から徒歩約46分
営業時間:9:00〜17:00

高知観光おすすめモデルコース

「どうやって回ればいいの?」という方のために、モデルコースを紹介します。
ランキング上位のスポットをなるべく網羅できるプランになっています。

9:00 ひろめ市場

ひろめ市場

高知空港から車で30分ほど。
まずはここで朝食を。
朝の8:00から営業しているので、飛行機の関係で早く着いてしまっても大丈夫です。

11:00 高知城

高知城

ひろめ市場のすぐ近くにある高知城。
こちらも朝の9:00から入れます。

また、はりまや橋も近くにあるので、ついでによってみるのもいいかもしれません。

高知城
場所:高知県高知市丸ノ内1-2-1
アクセス:高知城前駅[出口]から徒歩約6分
営業時間:9:00〜17:00(最終入館は16:30まで)

13:00 製麺処 蔵木

製麺処 蔵木

高知のグルメといえばカツオなどの海鮮が定番ですが、ランチではあえてラーメンを。
行列ができるラーメン屋さんです。

中でもこちらの「牛モツつけ麺」がおすすめ。
太ちぢれ麺とスープが絡み、濃厚な味わい。ぜひ食べてみてください!

製麺処 蔵木
場所:高知県高知市帯屋町1-10-12 竹屋ビル 1F
アクセス:土佐電気鉄道伊野線堀詰駅 徒歩1分 堀詰駅から110m
営業時間:11:30〜16:00 日〜金17:30〜0:00 土 17:30〜2:00 ランチ営業、夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、日曜営業

14:00 桂浜

桂浜

やはり一度は行っておきたい桂浜。
特に晴れた日には訪れたいスポットです。

桂浜にはランキングで紹介した桂浜水族館やとさいぬパーク(現在は閉鎖)もあるので、数時間滞在できます。

16:00 室戸岬

室戸岬

高知市街地のエリアからは距離があり、ドライブでないとアクセスは難しいですが、ぜひ立ち寄っておきたい観光スポットです。

夕日が沈むの太平洋の絶景はぜひ見てほしいです!

19:00 二十一亭

二十一亭

夜は高知駅近くのこちらがおすすめ。

こんなに大きなカツオのタタキが食べられます!
高知産のお米にこだわっていて、ごはんは注文を受けてから炊きます。
(早く食べたい人は先に注文しておきましょう)

ドリンクも高知県産の果物をふんだんに使っていて、お店のこだわりを感じます。
(ドライバーの方はくれぐれもお酒を飲まないように!)

二十一亭
場所:高知県高知市廿代町7-27
アクセス:蓮池町通駅から310m

20:00 五台山公園

五台山公園

最後は高知の夜景で締めましょう。
五台山公園には展望台があり、高知市内と太平洋を一望できます。
昼間の景色も綺麗ですが、夜はとっておきの夜景スポットに!

五台山公園
場所:高知県高知市五台山
アクセス:葛島橋東詰駅[出口]から徒歩約34分

いかがだったぜよ?

以上、高知のおすすめ観光スポットTOP15とモデルコースでした。
ぜひ観光の参考にしてみてくださいね!

プレイライフ編集部・ライターが実際に行ったスポットから厳選したので、
まだ行けてないスポットもあります。
「ここ方のがおすすめだよ!」という方がいたら、ぜひ教えてください。

こんな特集も読まれています。