浅草観光はこれでまよわない!

浅草寺

東京・浅草でデートをしてみませんか?

ランチやディナーの代わり浅草グルメ食べ歩きを楽しんだり、駅から近い雷門や浅草山荘、花屋敷に行くのも楽しいですよね。

持ち物の準備はOK?

旅先で役立つ持ち物を事前にチェックしておきましょう。

国内旅行の持ち物をチェック!あると便利で安心なおすすめグッズ20選
旅先で「しまった!アレを持って来ればよかった…」とならないように、国内旅行であると便利な持ち物を紹介します。必須アイテムから、夏・冬のシーズンごとに必要なもの、その他筆者が個人的におすすめする持ち物など。事前にしっかり準備して早めに安心できるように、ぜひチェックしておきましょう!

1.雷門からの仲見世通り

まずは定番!ぜったい外せない!

浅草寺

雷門をくぐると、浅草に来た感じがすごくしますよね!!夜に訪れるとライトアップされていて、昼とはまた少し違った姿を見る事が出来ますよ^^ 冬の初詣にも人気の浅草寺です。

仲見世商店街

そして雷門をくぐると仲見世通りが現れます^^日本で最も古い商店街の一つみたいですよ!浅草寺境内の掃除の賦役を課せられていた近くの人々に対し、境内や参道上に出店営業の特権が与えらたのが、この仲見世のはじまり^^

九重
九重

仲見世通りでのオススメはやっぱり食べ歩き!^^あげまんじゅうや人形焼きが名物なので、お土産にそれをチョイスするのもいいかもしれませんね!♪ 抹茶やごま、かぼちゃ味など、お店によって様々な特徴があるので、ぜひ食べ比べしてみてください*

九重
場所:東京都台東区浅草2-3-1
アクセス:都営浅草線浅草駅下車 徒歩8分TX浅草駅下車 徒歩5分 浅草駅(東武・都営・メトロ)から304m
営業時間:9:00〜19:00 日曜営業

浅草でランチするなら・・・!

2.金龍山 浅草寺

体の悪いところに煙をあてると良くなると話題!

浅草寺

浅草寺ご本尊の観世音菩薩さまは、多くの仏さまの中でも最も慈悲深い仏さまで、人々の苦しみを見てはその苦しみを除き、願いを聞いては楽しみを与えてくれるみたい、、♪

浅草寺

参拝をする前に、本堂の手前にある大きな香炉で煙を浴びる人も多いです。

「体の悪いところに煙をあてると良くなる」というご利益があるみたいですよ^^

頭に煙をかけている方が多かった印象!私も頭が良くなりたい!笑

浅草寺

本殿では参拝を。「二礼二拍手一礼(二拝二拍手一拝)」ですよ^^

浅草寺

そして参拝が終わったらカップルでおみくじを引くのもおすすめ!浅草寺は凶が少し多いという話もあるので、凶が出てもあまり落ち込まずに!^^ これから運が上がっていくということですもんね!♪

浅草寺
場所:東京都台東区浅草2丁目3-1
アクセス:浅草駅[6]から徒歩約4分

ここだけは知っておきたい!

3.影向堂(ようごうどう)

浅草寺の近くにある由緒ある場所!

影向堂

浅草寺の本殿だけを見て満足していては勿体ないです!せっかくなので「影向堂」にも行きましょう^^観音さまのお説法やご活躍に不断に協力されている仏さま方を「影向衆(ようごうしゅう)」と呼び、これらの仏さまをおまつりするお堂です!

影向堂

秋に行くととっても紅葉が綺麗です!お着物も着ている女性の方々もいてとても風情がありました。ご朱印を集めている人はこちらで書いていただくことが出来ますよ^^

浅草寺

緑に囲まれていて、小さな紅い橋もあり、色のコントラストがとっても綺麗^^夏は浴衣で行くのもいいですね。

浅草寺
場所:東京都台東区浅草2丁目3-1
アクセス:浅草駅[6]から徒歩約4分

はとバスツアーを完全再現しました!