東京駅気になるスポット×東京駅名物=両方行きたい

東京駅

赤レンガ駅舎が素敵な東京駅周辺にはたくさんの気になるスポットがあるけど…。
実際行くべきスポットはどこ!?

名物って食べ物も、イベントも、スポットも色々あるけど…。
実際どれが名物なの!?

お任せください!!
今回はみんなが気になるスポット周辺の行くべき名物と、名物周辺の外せないおすすめスポットの詳細をあわせてご紹介します。

この特集があれば、東京駅観光はガイドブック不要!
そして最後には東京観光めぐりのお得情報もお知らせします♪

早速、東京駅観光の魅力に迫りましょう。

持ち物の準備はOK?

旅先で役立つ持ち物を事前にチェックしておきましょう。

国内旅行の持ち物をチェック!あると便利で安心なおすすめグッズ20選
旅先で「しまった!アレを持って来ればよかった…」とならないように、国内旅行であると便利な持ち物を紹介します。必須アイテムから、夏・冬のシーズンごとに必要なもの、その他筆者が個人的におすすめする持ち物など。事前にしっかり準備して早めに安心できるように、ぜひチェックしておきましょう!

東京駅エリア

1. 東京駅丸の内駅舎

万華鏡のように見入ってしまいそうなレリーフ

東京駅--

5年の歳月をかけリニューアルオープンした赤レンガ造りのレトロモダンな東京駅舎

レトロな赤レンガの外壁に、皇室専用改札大時計柱飾りなど見どころいっぱいの人気観光スポットです。

東京駅--

中でも、丸の内北口と丸の内南口のエントランス上部にある八角形の南北ドームのレリーフは必見です。

下から開放的な天井を見上げると…ハイ、こちら頭上にあります!

干支のレリーフや鷹のレリーフなどの装飾は細やかで美しく、精巧な職人の技に感動です。

2. 東京ステーションギャラリー

駅舎内の美術館

東京ステーションギャラリー

丸の内北口改札を出て右側にある、駅構内にある美術館東京ステーションギャラリー
レンガ壁の展示室なので東京駅の歴史を感じつつ芸術鑑賞できます。

近代美術が主に展示されています。

TRAINIARTというミュージアムショップでは、東京駅モチーフのおしゃれグッズが販売されています。
赤レンガマグカップや赤レンガメモ帳などが人気です。

ミュージアムショップに入るには入場料が必要です。

東京ステーションギャラリーは下の赤いボタンから予約できます。
東京ステーションギャラリー
場所:東京都千代田区丸の内1-9-1
アクセス:東京駅[八重洲中央口]から徒歩約1分
営業時間:月曜〜木曜 10:00〜18:00/金曜 10:00〜20:00/土曜 10:00〜18:00/日曜・祝祭日 10:00〜18:00

3. 東京駅一番街

お土産が必ず見つかる、観光客やビジネスマンのお土産の聖地

東京駅一番街

東京駅一番街には

・東京キャラクターストリート
・東京ラーメンストリート
・東京グルメゾン
・にっぽんグルメ街道
・TOKYO Me+(トウキョウミタス)
・東京おかしランド

というネーミングのストリートそれぞれに、東京や全国のいいものが所狭しと並んでいます!
東京都千代田区と中央区にまたがる東京駅八重洲口直結の人気商業エリアです。

大人も子供もハイテンション!「東京キャラクターストリート」

東京駅

東京キャラクターストリートは思わず手に取りたくなるグッズがたくさんあります。

テレビ局のオフィシャルショップのほか、ハローキティやリラックマ、ウルトラマン、プリキュアなど、日本でいま人気のキャラクターショップが集まっています。

東京駅との公式コラボグッズや期間限定グッズなど、ここでしか手に入らないグッズを探してみませんか?

限定おかしをお探しなら「東京おかしランド」

東京おかしランド

東京おかしランドではカルビー、グリコ、森永製菓など大手お菓子メーカーのアンテナショップが大集合しています!

東京駅一番街

揚げたてのポテトチップスや、じゃがりこのフライドポテトなどスーパーでは買えないプレミアムおやつにテンションが上がります。

東京限定おかしを買って帰りましょう♪

東京駅一番街名物といえば…「六厘舎」!!

六厘舎

東京ラーメンストリートには、常時8店舗の人気のラーメン店が営業しています。
その中でも六厘舎の行列は群を抜いて長いです!

六厘舎

つけ麺(830円)は、歯ごたえの良い極太麺と濃厚豚骨魚介スープがよく絡む食べ応えある一杯。

柚子のパウダーを入れるとまた風味が変わり二度楽しめます。

六厘舎
場所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 B1F 東京ラーメンストリート内
アクセス:JR各線「東京」駅の八重洲口B1F在来線、東海道新幹線 八重洲中央南口改札を出て、すぐ右へ。階段下りてすぐ 。もしくは、八重洲地下中央改札出て右へ。突き当たり手前左側。 東京駅から130m
営業時間:7:30〜10:00(L.O.9:45) ※朝つけ麺販売 11:00〜23:00(L.O.22:30) 朝食営業、ランチ営業、日曜営業

4. 八重洲地下街

通称、ヤエチカ!リーズナブル飲食店エリア

バビーズ ヤエチカ

東京駅一番街とつながる、八重洲地下街には数多くのレストランやカフェ、生活雑貨や食料品店が入っています。

東京駅一番街より混んでいなく、リーズナブルという穴場エリアです!

おしゃれランチなら「バビーズ ヤエチカ」

バビーズ ヤエチカ

ニューヨークで話題の人気カフェバビーズ ヤエチカ

おしゃれなニューヨークスタイルの店内で本格的アメリカンバーガーやパンケーキなどが食べられます。

バビーズ ヤエチカは下の赤いボタンから予約できます。
バビーズ ヤエチカ
場所:東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街 中3号
アクセス:JR東京駅八重洲地下街1番通り/(八重洲地下街スターバックスの向い) 東京駅八重洲地下中央口を出てお菓子ランド、ヨックモックの間をまっすぐ進むと約5分ほどで八重洲地下1番通りに入ります。 東京駅から221m
営業時間:[平日] 7:30〜22:30 (LO 21:30) [土・日・祝] 9:00〜22:00 (LO 21:00) ディナータイムのみ予約可 朝食営業、ランチ営業、日曜営業

旬の和食をリーズナブルに食べたいなら「やえす初藤」

やえす初藤

モーニング、ランチ、夜は居酒屋営業している年中無休の大衆定食屋やえす初藤
年末年始も営業しています!

7時からの朝食定食はボリューム満点で人気です。
一日の元気は朝食から!としっかり食べたい時におすすめです。

やえす初藤

大盛無料のごはんが印象的な卵焼き定食はなんと580円です。

130席もあり、定食もすぐ出てくるので回転が速いのもポイント高いです!

やえす初藤
場所:東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街 北1号
アクセス:JR東京駅八重洲地下中央口徒歩3分 東京駅から241m
営業時間:[月〜木] 7:00〜22:00(L.O.21:30) [金] 7:00〜22:30(L.O.22:00) [土・日・祝] 7:00〜21:30(L.O.21:00) 朝食営業、ランチ営業、日曜営業

5. GRANSTA(グランスタ丸の内)

改札内に広がるショッピングエリア

GRANSTA

店内厨房で作ったできたてのお弁当や駅弁・惣菜や、こだわりのスイーツなど、90ショップが入った東京駅改札内最大のショッピングスポットGRANSTA。

八重洲北口改札からも行けます。

改札内なので東京駅を出発する時と、到着した時、改札から出る前にお買い物しましょう!

GRANSTAでかわいいお土産なら「フェアリーケーキ フェア グランスタ店」

銀の鈴

イギリス伝統焼き菓子のカップケーキを東京スタイルで楽しめるフェアリーケーキ フェア グランスタ店

一つ一つ丁寧に作られたカップケーキの表情も可愛らしく、見ているだけでも思わず笑顔になれます。

フェアリーケーキ フェア グランスタ店

新元号決定「ベイクド令和」など期間限定・季節限定のカップケーキもあります!
※ベイクド令和は2019年5月7日で販売終了。

お目当てのカップケーキは売り切れる前に、早めに買いに行きましょう。

フェアリーケーキ フェア グランスタ店
場所:東京都千代田区丸ノ内1-9-1 JR東京駅改札内 B1F グランスタ
アクセス:東京駅構内 グランスタB1F 銀の鈴前 東京駅から8m
営業時間:[平日] 08:00〜22:00 [日祝] 08:00〜21:00 朝食営業、日曜営業

GRANSTAで一息タイムなら「ブランジェ浅野屋 グランスタ店」

ブランジェ浅野屋 グランスタ店

電車の長旅の一息タイムにおすすめの老舗パン屋カフェ、ブランジェ浅野屋 グランスタ店

テイクアウトできるおいしいドリンクと充電ができるコンセントがあります。

パンのお味も実力ありの名店です。
季節折々のフルーツパンや限定商品も楽しめます。

次の目的地に行く前に立ち寄り、リフレッシュできる嬉しいパン屋さんです。

ブランジェ浅野屋 グランスタ店
場所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅 グランスタ B1F
アクセス:東京駅のえきなかのグランスタ内です。JR利用以外は入場券(130円)が必要です。 東京駅から86m
営業時間:[月〜土]7:00〜22:00 [日・祝]7:00〜21:00 日曜営業

GRANSTA名物といえば…「銀の鈴」‼

銀の鈴

東京駅の数ある待ち合わせ場所のなかで一番有名なスポットと言っても過言ではない銀の鈴

銀の鈴周辺には駅弁屋さんや手土産屋さんが並んでいるので、待ち合わせ時間までぶらぶら時間が潰せるのも◎

銀の鈴の最中など手土産にぴったりの東京駅グルメが売っています。

銀の鈴
場所:JR東京駅、中央地下一階コンコース、八重洲地下中央口改札内
アクセス:東京駅[丸の内中央口]から徒歩約0分

6. グランルーフ

光の帆をイメージした東京駅八重洲口のランドマーク

グランルーフ

東京駅八重洲口の改札街にあるレストランやカフェなどが入っている新名所です。
丸の内側からは北自由通路北地下自由通路で行けます。

現代建築の世界的建築家ヘルムート・ヤーンの設計の斬新な建物も見どころポイントです。

グランルーフ

車で行く場合は、1店舗につき3,000円以上の利用で東京駅八重洲パーキングが2時間無料になるサービスもあります。

徒歩5分のところにあるオフィスビルグラントウキョウ サウスタワーでは、冬季にイルミネーションを楽しめます。

グランルーフ
場所:東京都千代田区丸の内1-9-1
アクセス:東京駅[八重洲南口]から徒歩約1分

KITTE丸の内エリア

7. KITTE丸の内

ファッション・雑貨・レストラン、ちょうどいい物が見つかる!

KITTE丸の内

東京駅丸の内南口徒歩1分、丸ノ内線東京駅の地下道より直結のJPタワー

東京中央郵便局があった場所を再開発して建てられ、KITTE (キッテ)を含む、東京中央郵便局・JPタワー学術文化総合ミュージアムインターメディアテクなどが入った、地下1階から6階までの複合施設をJPタワーと呼びます。

そのJPタワーの一部がKITTE丸の内です。

KITTE丸の内

KITTE丸の内は、2013年3月に東京駅の丸の内南口前にオープンした日本郵便が手がける商業施設です。

こちらKITTE丸の内は、KITTE博多、KITTE名古屋の全国3か所の中でも一番最初にオープンしました。

KITTE丸の内

各階から見下ろせる吹き抜けのアトリウムには椅子が置いてあるので、休憩スペースや待ち合わせにも便利。
インフォメーションもあるので、JPタワーで迷子の心配ご無用です!

クリスマスシーズンには大きなクリスマスツリーがそびえたちます。

KITTE丸の内

同じフロアには日本最初の郵便役所であり日本初の中央郵便局である東京中央郵便局があります。
旧日本郵政公社の業務を継承したゆうちょ銀行の本店も隣接しています。

郵便物を出すことも、お金を預けたり、引き出したりもできる丸の内の便利スポットです。

KITTE丸の内

屋上庭園KITTEガーデンは東京駅をすぐそばから見下ろせる穴場絶景ポイントです!
お昼のビジネス街の風景でも、夜景でも楽しめます。

普段見慣れない高層ビル群に囲まれた6階のデッキからの景色は、大都会を肌で感じられます。

KITTE丸の内
場所:東京都千代田区丸の内2-7-2
アクセス:東京駅[東京中央局方面出口]から徒歩約1分
営業時間:【ショップ】月〜金/11:00〜21:00、日・祝/11:00〜20:00 【レストラン&カフェ】月〜金/11:00〜23:00、日・祝/11:00〜22:00 【キッテ グランシェ】月〜金/10:00〜21:00、日・祝/10:00〜20:00 ※一部異なる店舗あり

今が旬のフルーツを食べたいなら「千疋屋総本店 KITTE丸の内店」

千疋屋総本店 KITTE丸の内店

創業1834年の老舗、千疋屋(せんびきや)。
みずみずしい高級フルーツスイーツが食べられます。

本店は日本橋にありいつも混み合っていますが、こちらKITTE丸の内店は穴場店舗なので混み合わずにゆっくりフルーツを味わえます。

千疋屋総本店 KITTE丸の内店

千疋屋の店舗は関東にしかありません。

「東京観光にきたんだからこんな贅沢もあり!」とリッチな季節のフルーツパフェをぜひ食べてみてください。

フレッシュで甘酸っぱいフルーツは、ここでしか食べられない幸せ100%の味です。

千疋屋総本店 KITTE丸の内店
場所:東京都千代田区丸の内2-7-2 KITTE 1F
アクセス:東京駅から275m
営業時間:11:00〜21:00 日曜営業

キッテ名物といえば…「根室花まる KITTE丸の内店」‼

根室花まる KITTE丸の内店

北海道発、グルメランキング都内1位回転ずしの人気店がこんなところに!
都心でこのレベルの寿司が食べられるの!?とびっくりする回転寿司屋さんです。

丁寧に仕込まれた新鮮で大きなネタのお寿司が食べられます。

根室花まる KITTE丸の内店

67席の広い店内も食事時は大変混み合います。

でも受付番号シートを取って予約しておけば行列に並ばず、キッテの中をぶらぶらしながら待てるので快適です。
自分の番号の8組前になると電話が鳴るシステムです。
これは画期的でありがたい!

お寿司の種類も豊富で満足間違いなしのお店です。

根室花まる KITTE丸の内店
場所:東京都千代田区丸の内2-7-2 KITTE 5F
アクセス:JR東京駅丸の内南口:徒歩1分丸ノ内線東京駅:地下道より直結千代田線二重橋前駅:徒歩2分三田線大手町駅:徒歩2分JR京葉線東京駅:徒歩3分有楽町線有楽町駅:徒歩6分JR有楽町駅:徒歩6分 東京駅から279m
営業時間:[月〜土] 11:00〜23:00 [日・祝] 11:00〜22:00 ランチ営業、日曜営業

丸の内仲通りエリア

8. 丸の内ビルディング

通称、丸ビル!

丸ビル

東京駅丸の内方面出口から徒歩3分のところにある、東京駅の真正面に建つビルの一つです。
2002年にグランドオープンしました。

アクセサリーから衣類など大人のショップや家具まで幅広いジャンルのお店が入っています。

丸ビルの裏に丸の内仲通りが面しています。

丸ビル

クリスマスシーズンには大きなツリーとゴージャスなイルミネーションが楽しめます。

丸ビル
場所:東京都千代田区丸の内2-4-1
アクセス:東京駅[4b(丸ノ内線)]から徒歩約1分
リストランテ・ヒロ・チェントロ 丸ビル店

また、丸ビルの地下のレストランはランチどきににぎわい、35・36階のレストランは夜のデートにおすすめですよ♡

こちらは丸ビル35階のリストランテ・ヒロ・チェントロ。
食べログTOP5000にも入っている人気店です!
東京駅の眺めを一望でき、ラグジュアリーな雰囲気とおいしいお料理がとてもおすすめです!

リストランテ・ヒロ・チェントロ 丸ビル店は下の赤いボタンから予約できます。
リストランテ・ヒロ・チェントロ 丸ビル店
場所:東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング 35F
アクセス:JR東京駅 丸の内北口より徒歩1分 丸ビル35F 二重橋前駅から245m
営業時間:11:00〜15:30(L.O.14:00) 18:00〜23:00(L.O.21:00) ランチ営業、日曜営業

9. 新丸の内ビルディング

通称、新丸ビル!

新丸の内ビルディング

そして丸ビルの向かいには、新丸ビルがそびえたちます。
丸ビルと新丸ビルの高さと迫力に圧倒されます!
千代田区丸の内の高層ビルの風物詩です。

新丸ビルには、化粧品やコスメショップやレストランなどが入っています。

丸ビル

新丸ビルの7階にある丸の内ハウスからは無料で東京駅全体を見下ろせます。
都会のオアシスの絶景ポイントにぜひ行ってみてください!

新丸の内ビルディング
場所:東京都千代田区丸の内1-5-1
アクセス:東京駅[1(丸ノ内線)]から徒歩約1分
営業時間:ショップ/平日・土曜11:00〜21:00、日曜・祝日11:00〜20:00 レストラン/平日・土曜11:00〜23:00、日曜・祝日11:00〜22:00 ※一部飲食店については、最大28:00まで営業
フランツクラブ 新丸ビル

丸ビルと同じく、新丸ビルもおいしいレストランがたくさん!
仕事終わりの疲れた身体に染みわたるビールを飲みたいなら、新丸ビル5階のフランツクラブがおすすめです♡

フランツクラブ 新丸ビルは下の赤いボタンから予約できます。
フランツクラブ 新丸ビル
場所:東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング 5F
アクセス:JR「東京駅」丸の内口 徒歩2分地下鉄丸ノ内「東京駅」 徒歩1分地下鉄「大手町駅」 徒歩3分地下鉄千代田線「二重橋駅」 徒歩3分 大手町駅から273m
営業時間:日、祝を除く毎日11:00〜翌4:00まで(祝前の日曜日は除く) ランチ営業、夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、始発まで営業、日曜営業

10. 三菱一号館美術館

赤い煉瓦の立派な建物!レトロ美しい美術館

三菱一号館美術館

19世紀の近代美術を中心とする美術館です。
素晴らしい企画展をやっているだけでなく、アンティークな外観や建物も見事です。

週末は企画展も混み合いますが、平日は比較的空いています。

平日の開館時間は10:00から18:00ですが、特定の日は21:00まで開館していることも!

日中芸術鑑賞できない人も、夜の美術館ならゆっくりと過ごせます。
夜の美術館は空いています。
開館時間の詳細は三菱一号館美術館のHPでご確認ください。

三菱一号館美術館

丸の内パークビルディング・三菱一号館・一号館広場全体を丸の内ブリックスクエアといいます。

丸の内ブリックスクエアは明治時代と現代、そして芸術が入り混じるおしゃれな空間です。
手入れされた庭園を眺めつつゆったりお茶をするとリフレッシュできます!

三菱一号館美術館
場所:東京都千代田区丸の内2-6-2
アクセス:東京駅[京葉線7]から徒歩約0分
営業時間:10:00〜18:00(祝日、振替休日をのぞく金曜、会期最終週平日は20:00まで、いずれも最終入館は閉館30分前まで)

11. 丸の内仲通り

オフィス街で一番おしゃれな通り

丸の内仲通り

晴海通りから永代通りまでを結び、日比谷通りに並行している丸の内仲通り
石畳が敷かれた通りの脇には街路樹とハイセンスな飲食店やブランドショップが並びます。

石畳の上を歩いていると、ヨーロッパの街を散策しているような雰囲気を味わえます。

丸の内仲通り

クリスマス時期のイルミネーションはシャンパンゴールドのライトアップが続き、とてもきれいです。
行幸通りでは、幻想的な光の空間が作られます。

ウィンドウショッピングしながら歩く、洗練された大人のデートコースにもおすすめです。

丸の内仲通り
場所:東京都千代田区丸の内1‐3丁目
アクセス:日比谷駅[B4]から徒歩約2分