本当に行った 遊びのガイド

【長崎で平和学習】長崎旅行では原爆について学ぼう。平和公園を訪れ平和について考えましょう!!

長崎にいったら平和公園はぜひ押さえておきたいスポットです。太平洋戦争では長崎に原子爆弾が投下されました。その時の爆心地が平和公園です。周辺には原爆の影響をうけた遺構が残っています。ぜひとも長崎旅行では平和について考える機会をもちましょう!

さん
更新日:
閲覧数
2061
お気に入り
0

眼鏡橋

眼鏡橋
長崎県長崎市魚の町

長崎にやってきました。

ここ眼鏡橋は長崎の有名スポットですね。
今から平和公園を目指します。

浦上天主堂遺壁

浦上天主堂遺壁
長崎県長崎市松山町5

長崎の平和公園にやってきました。1945年8月9日の午前11時2分に2発目の原子爆弾ファットマンがB29ボックスカー号により投下されました。

爆心地付近の浦上天主堂の遺稿です。欧米の宗教であるはずのキリスト教会の真上で原爆は爆発しました。その際に浦上天主堂は燃え、この柱のみが残りました。

平和祈念像

平和祈念像
長崎県長崎市松山町平和公園内

平和祈念像です。多くの小中学生が平和学習で訪れます。

迫力のある像です。しっかり平和を祈りましょう。

平和公園

平和公園
静岡県御殿場市東田中

原爆慰霊碑です。日本の安全保障法案の一連の流れや、中東情勢が不安定で国際的緊張が高まりつつあるといわれる昨今、私たちは戦争・平和について私たちは考えていく必要があります。

このプランのマップ

0
ライター紹介
グローバルローカル問わず様々な地域を探検し魅力を発見するのが趣味です。プレイライフでは日本全国の食べ物や楽しい遊びを集めて精力的に発信していきます!どうぞよろしくお願い致します!