本当に行った 遊びのガイド

姉妹でシンガポール☆早朝ならマリーナベイサンズでのフードコートで名物・カヤトースト朝食を!

大学生の姉妹でシンガポール旅行! 宿泊はマリーナベイサンズです。今回は、ホテル内のフードコートで食べたカヤトーストをご紹介します。

さん
更新日:
閲覧数
8802
お気に入り
0

Marina Bay Sands

マリーナベイサンズ内にあるフードコート・Rasapura Masters(ラサプーラマスターズ)。
深夜に日本を発ち、早朝に到着。ホテルに着いたのはシンガポール時間でAM7:00。
朝食を食べるため、早速こちらにやってきました。24時間営業ということですが、この時間に空いていたお店はごくわずかです!
ランチやディナー時は激混みですが、この時間は宿泊客の姿もちらほら。ゆっくりとモーニングタイムをとれるのでおすすめです。

Marina Bay Sands

朝食メニューが揃うお店へ。この時間は並ばなくて良いので嬉しい! 注文すると、日本のフードコートと同じように呼び出し用のベルが渡されます。

Marina Bay Sands

シンガポールの定番朝食は、カヤトースト、コピ(コンデンスミルク入りの甘いコーヒー)、温泉卵の3点セット。
緑色のカヤジャムの正体は、卵や砂糖、ココナッツミルク、パンダン。シンガポール独特の味ですが、トーストに厚切りバターと挟んでつけるととても美味しく、カヤジャムを日本へのお土産にする方も多いです。
こちらではパン生地が異なる3種類のセットが用意されており、ドリンクが選べます。フルーツ、野菜ジュースの種類も豊富!

Marina Bay Sands

定番のトーストセットをご注文($4.90)。トーストは食べやすくカットされており、温泉卵も2つ! コーヒーが苦手なので、ドリンクはアイスティーに。

Marina Bay Sands

深夜便だったので寝不足のためあまり食欲がなかったのですが、朝食にはちょうど良いボリューム。日本では食べられないお味で、美味しかったです! まだ他のお店が空いていない早朝は、ぜひこちらでカヤトーストを!

このプランのマップ

0
ライター紹介
女性誌/芸能誌/WEB媒体編集・ライター
シンガポールのプランを目的で絞る
海外のプランを探す