本当に行った 遊びのガイド

【東京で鳥取を】鳥取が恋しくなったら行きたい!鳥取の魅力を東京で味わうおでかけ、食べ歩きプラン!!

東京在住者で鳥取を訪れたことがある方または鳥取出身の方で、もしも鳥取県が恋しくなったら、このプランがおすすめです!東京で鳥取県のお店、文化、味を楽しむことができます!お馴染みの炉端かば~とっとり・おかやま新橋館、そして調布深大寺の鬼太郎茶屋へ。ほら鳥取県が見えてきた。たまには東京でも鳥取県の魅力を楽しみましょう!

さん
更新日:
閲覧数
1730
お気に入り
0

鬼太郎茶屋 深大寺店

鬼太郎茶屋 深大寺店鬼太郎茶屋 深大寺店鬼太郎茶屋 深大寺店鬼太郎茶屋 深大寺店鬼太郎茶屋 深大寺店
東京都調布市深大寺元町5-12-8

最初は遠足気分で調布深大寺へ!鬼太郎がモチーフの茶屋があります。調布市では、漫画家の水木しげる氏が調布に住んでいるという縁で鬼太郎を活用した町おこしが行われています!ここは妖怪パフェが名物メニューです!。杏、あんこ、クッキーの他に妖怪一反木綿の形をした寒天が盛られています!まさに調布深大寺でしか味わえないユニークなパフェになっています。また鳥取県でしか食べられないズワイガニ饅頭や、21世紀梨ソフトクリーム等水木しげる氏の故郷鳥取県のグルメもここで販売しています!

住所:東京都調布市深大寺元町5-12-8
電話:042-482-4059
最寄り駅:調布駅[北口]から徒歩約24分
営業時間:10:00~17:00(L.O.16:30)
http://tabelog.com/tokyo/A1326/A132601/13036786/

とっとり・おかやま 新橋館

とっとり・おかやま 新橋館とっとり・おかやま 新橋館とっとり・おかやま 新橋館とっとり・おかやま 新橋館とっとり・おかやま 新橋館とっとり・おかやま 新橋館
東京都港区新橋1-11-7 新橋センタープレイス 1F

次に新橋にあるとっとり・おかやま新橋館に行きましょう!お店は、岡山県や鳥取県のお土産や食材に溢れ、くつろげるカフェなどがあります。岡山や鳥取の食材に囲まれた素敵な時間を過ごしてください!特にトビウオのすりみを揚げたあごカツがおすすめです!特におすすめなものは鳥取名物でお馴染みのあごカツです。鳥取県東伯郡琴浦町赤碕に揚がった「あご」を すり身にして、カツにしたものがあごカツです。!「あご」とは飛び魚のことです。鳥取県民は船上山に遊びに行った時に赤碕で買って帰ります。

東京都港区新橋一丁目11番7号 新橋センタープレイス1・2階
1F ショップ TEL 03-6280-6474 
2F ビストロカフェももてなし家 TEL 03-6280-6475 
2F 観光・移住コーナー TEL 03-3571-0092 
https://www.torioka.com/index.html

炉端かば 東京浜松町店

炉端かば 東京浜松町店炉端かば 東京浜松町店炉端かば 東京浜松町店炉端かば 東京浜松町店炉端かば 東京浜松町店
東京都港区海岸1-2-20 ハマサイト グルメ 2F

最後にお腹がへったら炉端かばへ行きましょう!新宿、丸の内等都内には多くの数がかり、人気のお店となっております!浜松町にあるハマサイトにも入っており、山陰炉端かばは山陰の食材を使った魚料理が有名なお店です。今日はかばの看板メニュー「境港のアジフライ」を食べることにしました。かばの魚料理は新鮮なのでお勧めです。

TEL:03-6802-3370
住所:東京都港区海岸1-2-20 ハマサイト グルメ 2F
交通手段: 浜松町駅から249m
http://tabelog.com/tokyo/A1314/A131401/13046791/

このプランのマップ

0