リアルな遊びをプロデュース

【道東・阿寒湖】日本屈指のナチュラルパワースポット巡りで、癒されて心洗われる1日♪

阿寒湖と阿寒湖温泉街は、とても空気がおいしくホッとするので、大好きな場所です。
風水では、旭岳の龍脈とカムチャッカ半島~知床~屈斜路湖からの龍脈が交わる龍穴(パワースポット)が阿寒湖と言われています。
数多くの強力パワースポットがありながら、どこも穏やかでナチュラルなスポットばかりなのは、龍がとぐろを巻いて滞留し、見守ってくれると言われる阿寒湖だからでしょうか。
心身の癒しとリフレッシュに、とてもおすすめです♪

さん
更新日:
閲覧数
10746
お気に入り
0

阿寒湖まりむ館

釧路から車で約1時間15分、阿寒湖温泉街に着きました♪
国道240号線沿いにある第2駐車場(410円)に駐車。
阿寒湖温泉街は、コンパクトにまとまっているため、徒歩で回りやすいです。
信号を渡って降りていくと、すぐに温泉街となり、アイヌコタン方向へ1~2分歩いていきます。
10:00頃、中心にある観光案内所「阿寒湖まりむ館」に着きました。
パンフレットやマップがたくさんあり、情報収集できます。

パン・デ・パン

パン・デ・パンパン・デ・パンパン・デ・パンパン・デ・パンパン・デ・パン

観光案内所から来た道を戻り、5分ほど歩きます。
10:05 人気パン屋さんのPan de panで、おいしい時間♪
カフェスペースでは、購入したパンやケーキで、お茶できます。
クロワッサン(140円) 雌阿寒シュークリーム(220円) カフェラテ(300円)で至福のひととき。
赤と白のPOPな店内なのに、とっても落ち着きます。
名残惜しく10:25出発。

【営業時間】
8:30~18:30
【HP】
http://www.akan-pandepan.com/
【食べログ】
http://tabelog.com/hokkaido/A0112/A011201/1005937/

阿寒湖畔エコミュージアムセンター

阿寒湖畔エコミュージアムセンター阿寒湖畔エコミュージアムセンター阿寒湖畔エコミュージアムセンター阿寒湖畔エコミュージアムセンター阿寒湖畔エコミュージアムセンター阿寒湖畔エコミュージアムセンター

Pan de panから3分ほどで、阿寒湖畔エコミュージアムセンターに着きます。
阿寒湖に関する展示のほか、特別天然記念物のマリモや絶滅危惧種のイトウを、見れちゃいます。
スタッフの方に申し出ると、有料1000円で、自然探勝路のツアー(60分~90分)を受けることができます。

【開館時間】
9:00~17:00
休館日:火曜日(祝祭日の場合は翌日)、年末年始
【入館料】
無料
【HP】
http://business4.plala.or.jp/akan-eco/

稲荷神社

エコミュージアムセンターのすぐ隣に、稲荷神社があります。
京都の伏見稲荷神社から分社されています。
急な階段ですが2分ほどで、本殿に着きます。
二礼二拍手一礼でお参り。
本殿の左側に道があるので、さらに進んで行きましょう。

白龍神社 龍の祠

パワースポット① 白龍神社 龍の祠(分社)
10:45 稲荷神社から5秒ほどで、白龍神社に着きました。
神社は、午前中に行くのが良いとされています。
厳格な雰囲気かと一見思いますが、とても穏やかで優しい雰囲気の神社で、お参りしやすいです。
阿寒湖に浮かぶヤイタイ島に、白龍神王のご神体が祀られています。
一礼して鳥居をくぐり、お賽銭をして、二礼二拍手一礼。
お参りの際には、自分の名前と住所も伝えるとよいとされています。
境内のナチュラルな空気を取り入れるべく、深呼吸(^^)
周りを木々に囲まれ、境内の上だけすっきりと開けた上空なため、とても心地良いです。
鳥居を出て、また一礼します。

ヤイタイ島は、水龍と山龍に囲まれ、阿寒湖で最も強力な風水パワースポットとされています。
ヤイタイ島へ行くには、釣り船をチャーターして行くしかなく、なかなか行けず…(・・;)
でも、こちらに分社された白龍神社なら、行きやすいです。

ボッケ

パワースポット② ボッケ
11:05 エコミュージアムセンターに戻り、横の遊歩道を10分ほど歩いて、 ボッケに着きました。
火山活動により発生した硫気ガスや水蒸気が、熱い泥とともに、噴き出している泥火山です。
危ないので、柵を越えてはいけないと注意書きがあります。
火のパワーが龍の息吹のようと言われるパワフルなスポットです。
ボコボコ音がして、噴き出しているのがハッキリ見れます!

阿寒湖

阿寒湖阿寒湖阿寒湖

パワースポット③ 阿寒湖
ボッケのすぐ先に、阿寒湖が広がっています♪
ホテルや遊覧船乗り場付近から見る阿寒湖とは、全く別の印象で美しさが格段に違います!
阿寒湖とご対面できるかんじです。
湖面から穏やかで美しい気がフワーッと吹き寄せてくるかんじで、天気のよい午前中に、最もオススメしたいスポットです!!

阿寒湖阿寒湖阿寒湖

右手には雄阿寒岳があり、写真に収めたい絶景スポットです☆
遊覧船が9:00、10:00…と毎正時に出ているため、毎10~15分頃、遊覧船が現れます。
遊覧船の時間を調べて、待ち構えていると、阿寒湖×雄阿寒岳×遊覧船の写真が撮れますよ!
遊覧船は、マリモ展示観察センターのあるチュウルイ島に向かって、運行中です。
タイミングがあえば、モーターボートもビューンと横切っていきます。

阿寒湖阿寒湖阿寒湖

11:25 遊歩道から温泉街に戻り、遊覧船&モーターボート乗り場に着きました。
今回のお目当ては、パワースポットクルージング!
10分 1名1,000円で、阿寒湖に山々からパワーが集まるスポットへクルージングできます♪
1名の場合は、2名分支払うと乗船できます。
その他に、小島コース:5分 1名500円から、デラックスコース:45分 1名4,500円まで、6コースの中から選べます。

【阿寒観光汽船 モーターボートHP】
http://www.akankisen.com/exBoat3.html

阿寒湖阿寒湖阿寒湖阿寒湖阿寒湖

11:30~11:40 阿寒湖パワースポットクルージング♪
けっこうスピード感があります。
阿寒湖やパワースポットの解説をしていただけます。

阿寒湖

パワースポット④ 阿寒湖のへそ
阿寒湖の最深部であり中心部の水深44mポイント阿寒湖のへそで、屋根を開けて停泊!
雄阿寒岳、雌阿寒岳、阿寒富士、フップシ岳の4つの山々から吹き降ろしてくる気が集まる強力なパワースポットです。山々を繋ぐ線上にある神秘的な場所で、眺めも絶景です☆
阿寒湖は、雄阿寒岳と雌阿寒岳に見守られているとも言われ、ホッとするかんじです。
船長さんからは、深呼吸をおすすめされました。
湖面から一瞬ブワーッと吹き上げてきた空気が、とても清々しくおいしかったです♪

阿寒湖温泉街

遊覧船は13:00出発なので、散策time♪
最初から温泉街を歩いてアイヌコタンに行く道もありますが、阿寒湖沿いの遊歩道を歩いて、温泉街に合流するのがお気に入りです。
雄阿寒岳がとても綺麗です♡

阿寒湖アイヌコタン

12:00 アイヌコタンに着きました。
北海道で最大のアイヌコタンです。コタンとは集落の意味です。
民芸品おみやげ店やアイヌ料理を食べられるお店、アイヌ文化を学べる施設etcがあります。
阿寒湖アイヌシアター イコロでは、アイヌ古式舞踊をはじめとする舞踊や人形劇、イオマンテの火祭りが上演されています。11月~4月までは、夜間のみ上演となっています。

【阿寒湖アイヌコタン】
http://www.akanainu.jp/

阿寒湖温泉街

温泉街には、木彫りの民芸品おみやげ店が軒を連ねています。
阿寒湖には、フキの下の小人「コロボックル」がいると言い伝えられており、このコロボックルの木彫りは、お店によって顔が異なります。
腕の良い職人さんの作る木のスプーンも、おすすめです!
自分の好みのお店を、見つけてみてください。

阿寒湖

阿寒湖阿寒湖阿寒湖阿寒湖阿寒湖

12:45 遊覧船乗り場に戻ってきました。
13:00~14:20 遊覧船に乗って、阿寒湖クルージング♪
穏やかな阿寒湖を進む船の旅は、安心感が沸いてきて、とても癒されます。
船内にいると暖かいですが、秋以降は外の席やデッキは風が冷たいです。
写真を撮り、阿寒湖の気をじかに感じるため、気合と忍耐で外のデッキで堪能します!
寒いのでデッキには、写真好きな人しか出てきません(笑)

【運行期間】
4/15~11/30
運行時間は、HPをご覧ください。
【乗船運賃】
大人1,900円 子供990円
【HP】
http://www.akankisen.com/  

阿寒湖

13:30~13:40 パワースポットクルージングで教わった、阿寒湖のへそと同じアングルの景色となります!
4つの山から集まる気を受けやすくなるため、毎時30~40分は、外のデッキに出て、阿寒湖の空気に触れることを、おすすめします♪

マリモ展示観察センター

マリモ展示観察センターマリモ展示観察センターマリモ展示観察センターマリモ展示観察センターマリモ展示観察センター

13:45頃、チュウルイ島に着きました♪
遊歩道を歩くと、すぐに展望スペースがあり、階段を下りていくとマリモ展示観察センターです。
15分後に出発ですが、ひととおり見れます。
マリモは、淡水性の緑藻が球状に集合した藻類です。
大きさは野球のボール~直径30cmと様々で、特別天然記念物に指定されています。
世界でも阿寒湖のみ球形が大きく、美しく、現在、世界遺産を目指しています。
マリモはほのぼのとしていて、とてもかわいいです♡

【マリモWeb】
http://www.marimo-web.org/to_akan.html

チュウルイ島

パワースポット⑤ チュウルイ島から望む阿寒湖
マリモ展示観察センターへの行き帰りに、展望スペースがあります。
温泉街から見る雄阿寒岳は帽子型ですが、チュウルイ島から見ると写真のような形です。
チュウルイ島から望む阿寒湖や雄阿寒岳、雌阿寒岳は、とても神秘的です。
大きさが同じのマリモが寄り添って暮らしていたり、波にゆられてお散歩しているのかと思うと、とても優しい気持ちになれます。
阿寒湖のパワースポットで検索しても、ここは取り上げられていませんが、個人的に推しです。

木多郎

14:45 アイヌコタンにある丸木舟に着きました。
アイヌ料理や通常のラーメン、スープカレーetcを食べることができます。
野生を蘇らせるとメニューに書かれている、野生丼(1,260円)を食べました。
エゾ鹿肉と行者ニンニクが卵と甘じょっぱいタレに絡んで、食べやすくおいしいです♪
鹿肉は臭みがなく、とても柔らかくて、味は牛肉に近いです。
行者ニンニクは、山菜の王様です♡
山椒のビンも一緒に出てきます。
鹿肉に山椒をかけると、鹿肉の風味が山椒に中和されてしまいますが、初めての方にはよいのかもしれません。私は断然、かけない派です。
縄文カリー(1日3食限定、エゾ鹿肉・行者ニンニク入り)がとても気になりました。

あかん鶴雅別荘 鄙の座

あかん鶴雅別荘 鄙の座あかん鶴雅別荘 鄙の座あかん鶴雅別荘 鄙の座

パワースポット⑥ 鄙の座(ひなのざ) 阿寒湖龍脈図
アイヌコタンから阿寒岳神社に向かって歩く途中、最高級なお宿 鄙の座があります。鄙の座に泊まった方のみ見学できる、阿寒湖龍脈図があるそうです。
一度、見てみたいものです。

鄙の座の隣には、鄙の座 野の花ギャラリーがあります。
こちらは宿泊していない方にも、無料で一般公開されています。
北海道の野の花を、鮮やかで透き通った色彩の水彩画で堪能できます。
エゾカシユリ、オオバナノエンレイソウ、ツリガネニンジンetcの絵画21点が飾られています。
お花シーズン後に観ると、あぁ綺麗だったなとガーデンや原生花園を思い出してグッときます。

【鄙の座】
http://www.hinanoza.com/

阿寒岳神社

阿寒岳神社阿寒岳神社阿寒岳神社

パワースポット⑦ 阿寒岳神社
15:30 阿寒岳神社に着きました。
温泉街と国道240号線の間にあり、お参りしやすいです。
山の神様が祀られているせいか、阿寒湖パワースポットの中で唯一、ナチュラルではなくドッシリとしたかんじです。
北海道の神社パワースポットに名を連ねていますので、ぜひご参拝してみてください。

あっかんべぇ〜 阿寒本店

あっかんべぇ〜 阿寒本店あっかんべぇ〜 阿寒本店あっかんべぇ〜 阿寒本店

15:45に阿寒湖を出発し、16:15 大好きなあっかんべえーに寄りました♪
国道240号線沿いにあり、釧路から阿寒湖方面への行き帰りに寄る方がたくさんいます。
ソフトクリーム(270円)は、生乳の深みが感じられ、甘さ控えめで絶品です☆

【営業時間】
9:00~17:00
冬季も営業されています。
【住所】
釧路市阿寒町37線38-4   国道240号線沿い
あっかんべえーから車でかかる時間。
釧路市:約45分 阿寒湖温泉街:約30分
【TEL】
0154-68-7372
【HP】
http://www.akkanbe.info/index.html
【食べログ】
http://tabelog.com/hokkaido/A0112/A011201/1010144/

このプランのマップ

0
ライター紹介
札幌在住です。カフェ巡り、街歩き、話題のスポットが好きです。札幌を中心に北海道の魅力をご紹介していきたいです。
Line pc bottom