リアルな遊びをプロデュース

【香川おでかけ文化編】写真のプロ大興奮!香川県三豊市の粟島で、懐かしのあの頃にタイムトラベル!

三豊市(みとよし)は、香川県の西側にあり、瀬戸内海に突き出たような形の荘内半島から四国山脈までつながる縦に膨らんだ地域です。

三豊市にある粟島は、須田港より粟島汽船で30分で行ける小さな島です。
ここがもう撮影スポット満載で超楽しいんです!

1日あれば十分に楽しめますし、半日でも楽しめます!

粟島中学校、粟島郵便局(漂流郵便局)、粟島海洋記念館公園、ブイブイガーデンで、懐古の旅。

さん
更新日:
閲覧数
5446
お気に入り
1

粟島港

粟島港

この小さな島にはとても味のある場所が沢山!

心も身体も写真欲も満たせる、ゆったりとした時間の流れる粟島にぜひ旅行してみてくださいね。

まるで自分が懐かしのあの頃にタイムトラベルしたかのような感覚になることが出来ますよ!

▼粟島フェリー情報はこちら
http://awaline.co.jp/

粟島中学校

粟島のオススメスポット、旧粟島中学校(粟島芸術家村)です。

ここでは、若手芸術家を粟島に招きその創作活動を支援する活動をしていて、学校の中の教室で芸術家が作ったアート作品を鑑賞することができます。

粟島中学校

レトロな教室はどこを撮っても絵になる!

貴重な旧校舎の撮影が楽しめます。
味のある写真や、レトロで可愛い写真が撮影できる場所ですので、カメラ好き写真好きにはたまらないスポットかと思います!

▼粟島芸術家村(旧粟島中学校)の詳細
アクセス:JR予讃線詫間駅からコミュニティバス詫間線名部戸行き、詫間三野線・大浜行きに乗車して20分須田で下車後、徒歩1分で須田港または三豊鳥坂ICから約20分さぬき豊中ICから25分で須田港
須田港から粟島汽船にて15分で粟島に到着
【HP】:http://www.city.mitoyo.lg.jp/forms/info/info.aspx?info_id=10228

粟島郵便局

ここ粟島郵便局は、別名で漂流郵便局とも呼ばれています。

味のある建物と素敵な局員の方がなんともフォトジェニック。

こんな素敵な写真を撮ることが出来る、フォトジェニックな人達を見つけました!(←意味わかって使っているのか)↓
【カメラガールズ】http://www.camera-girls.net/cameralife/trip/mitoyoshi/

粟島郵便局

この、少し錆び付いている感じなどが堪らない!

建物内の文字のフォント、立て札、郵便ボックスなど、全てが絶妙なバランスで保たれながらこのレトロ、昔懐かしい雰囲気を醸し出しているんですね。

粟島郵便局

ここはなんと届け先の分からない手紙を受け付けてくれる郵便局で、手紙が宛先不明の存在に届くまで
漂流私書箱で預かっていてくれます。

これが、漂流郵便局と呼ばれる由来なんですね!

実際に手紙を読むこともできます。
様々な方の様々な思いが綴られた手紙は、例え内容がどんなものであれ何とも心にしみるものです。

▼漂流郵便局の詳細
営業時間:第2第4土曜日の13:00〜16:00開局
【HP】:http://missing-post-office.com/about/

粟島海洋記念館公園

ここ粟島海洋記念館は、粟島のシンボルです。

元々は海員養成学校で、昭和62年に廃校になった後も航海に関わる資料を大切に保管、展示してます。

大正9年に建築された木造の2階建て洋館風の校舎はとてもオシャレで、映画のロケ地にもなりました。

粟島海洋記念館公園

味のあるレトロな屋舎を歩いているだけで、撮影気分が高まります!

東京では撮影が出来ない写真が沢山撮れること間違いなし。

▼粟島海洋記念館の詳細
営業時間:9:00~16:00
定休日:毎週月曜(月曜が祝日の場合は翌日)、年末年始
入館料:無料
駐車場:須田港に10台
アクセス:詫間町須田港から旅客船約15分
【HP】:http://www.mitoyo-kanko.com/?p=1448

ルポール粟島

ルポール粟島

海にプカプカ浮いている漁具のことをブイと言い、このブイで作った表情豊かな可愛いブイブイ人形とお花が沢山咲いている庭が楽しめる、粟島の中にある癒しの島。

それがここブイブイガーデンです!

ルポール粟島

お地蔵さまやひな人形、動物の形をしたブイブイ人形もあります。

可愛さ抜群!写真も沢山撮っちゃいましょう!

と、はしゃぎたいところですが、ここ実は個人のお宅なのです。

マナーを守って鑑賞しましょう(^ ^)

▼ブイブイガーデンの詳細
アクセス:須田港より粟島汽船で30分 新田港下車徒歩5分
【HP】:http://www.shikoku.gr.jp/spot/306

このプランのマップ

1
ライター紹介
日本最大級の遊びプラン投稿メディア「PLAYLIFE」の編集部です。 皆さんの遊びがより楽しいものになるよう、デート・ドライブ・おでかけ・女子会・旅行などに役立つ情報をお届けします。
Line pc bottom