本当に行った 遊びのガイド

【草創期のルイヴィトンのトランクケース】左右対称の個性的なデザインの館!神戸異人館洋館長屋へ行こう!

異国の雰囲気が漂うおしゃれな神戸といったら異人館ですが、その異人館通りには左右対称の変わった館仏蘭西館があります!館内にはフランスの豪華なアンティークものの装飾が施されており、興味を強くそそります。また通称ルイヴィトンの部屋があり、ルイヴィトン草創期のトランクケースが展示されていることでも有名です。

さん
更新日:
閲覧数
1255
お気に入り
0

異人館通り

異人館通り異人館通り異人館通り異人館通り異人館通り

異人館通りへやってきました。このように洋館が立ち並んでいます。コンビニのセブンイレブンまで洋館の中に入っています。非常に統一され洗練された町並みは見ているだけで心が躍ります。ふらふら異人館を散歩すると時間を忘れます。

仏蘭西館(洋館長屋)

仏蘭西館(洋館長屋)

仏蘭西館(洋館長屋)へやってきました。外国人向けのアパートだった仏蘭西館は、2軒の洋館が左右対称に配置された 個性的な異人館です。私が訪れたこの時期はクリスマスシーズンだったのでサンタさんが出迎えてくれました。早速中へ入ってみましょう!

仏蘭西館(洋館長屋)仏蘭西館(洋館長屋)

このようにフランスの骨董品が館内のいたるところに飾ってあります。洋館長屋の内装はフランスの美術や調度品で統一されています。また館内にはエコール・ド・パリの藤田嗣治、シャガールらの絵画がかかっています。

仏蘭西館(洋館長屋)

そしてここにはルイヴィトン草創期のトランクケースが展示してあります。ルイヴィトンが好きな人はぜひとも見学に行ってください。日本で初めてルイヴィトンを購入した人は後藤象二郎であるといわれています。1883年(明治16年)1月に土佐藩出身の政治家後藤象二郎が パリでトランクを購入したことが、ルイヴィトンの顧客名簿に記載されているそうです。日本人には人気でなじみの深いブランドです。

住所:神戸市中央区北野町2-3-18
入館料:500
営業時間:(冬期)9:00~17:00 (夏期)9:00~18:00
定休日:年中無休
http://www.ijinkan.net/ijinkan/france-kan.html

異人館通り

異人館通り

異人館は人が溢れており新しい発見が多くありますので時間をつくってぜひとも行ってみてください!おでかけ・デートには本当にもってこいです。女性の方はヒールはやめましょう。本当に坂が多いので。

このプランのマップ

0
ライター紹介
グローバルとローカルを問わず様々な地域を探検し魅力を発見するのが趣味です。プレイライフではボランティアプランナーとして日本全国や世界各国のおいしい食べ物や魅力あふれるスポットを集めて精力的に情報を発信しています。皆様どうぞよろしくお願い致します!