リアルな遊びをプロデュース

【淡路島】明石海峡大橋を渡って朝ごはんを食べに行こう!最高のプロポーズスポットも教えちゃいます!

7498
2016/08/09
1
【淡路島】明石海峡大橋を渡って朝ごはんを食べに行こう!最高のプロポーズスポットも教えちゃいます!

朝10時ごろ本州を出発して、淡路島にある食堂で遅めの朝ごはんを。
その後食堂の目の前にある道の駅で買い物するプランです!

淡路島に旅行する予定のカップルにおすすめのスタートをご紹介します!こんなスタートから始まる1日なら絶対楽しく過ごせるハズ♡

このプランのマップ

明石海峡大橋 (本州 舞子浜側)

朝10時ごろ本州出発!
明石海峡大橋を渡って淡路島に行ってみましょう!

上の写真は渡る前のSAからの風景。
ここから見える景色は壮大で、最高です♪

明石海峡大橋 (本州 舞子浜側)
場所:兵庫県神戸市垂水区東舞子町
アクセス:舞子駅[南口]から徒歩約8分
明石海峡大橋 (淡路島側)

四国と本州のSAには、「恋人の聖地」と呼ばれるスポットがあります。
その名はNPO法人地域活性化支援センターより授けられたもので、

「2人のプロポーズにふさわしいデートスポット」

という思いがこめられているそうです。

明石海峡大橋 (淡路島側)

ここでプロポーズしちゃいましょう…♡

といっても、朝からプロポーズする雰囲気にはなれないと思うので、
帰りがけや、夜におすすめです♡笑

明石海峡大橋 (淡路島側)

なんかオシャレな雰囲気がでていますね♪
ここのSA内は散歩できてゆったりできます!
朝の新鮮な空気を吸って、気持ち良く過ごせること間違いなし!

さあ、明石海峡大橋を渡って淡路島へ向かいましょう!

淡路浦食堂

明石海峡大橋を渡って車で約20分。淡路浦食堂です!

朝10時半から開いています。休日、遅めの朝ごはんを食べに行こう!いや、早めのお昼ごはんが食べたい!という気分になったら、ここがちょうどいいです!

淡路浦食堂

ここでは、焼き魚、炒め物、煮物、小鉢、ごはんのお供、麺類、汁物などが置いてあり、自分で好きなものを一品一品取っていきます。
メニューで文字面を見るのではなく、実際のおかずを見ながら選ぶので、より食べたいものを楽しく選ぶことができます!

淡路浦食堂

私は、炊き込み梅ごはんと、豚汁、ポテトサラダを選びました!
あっさりとしていてとても食べやすかったです。

日本人なら、朝ごはんはやっぱり、お米にお味噌汁ですよね◎笑

淡路浦食堂
場所:兵庫県淡路市浦690
アクセス:国道28号線(四国街道)「浦」交差点近く
営業時間:11:00〜22:00 ランチ営業、日曜営業
道の駅あわじ

浦食堂の裏には道の駅があります!
お土産を買いたいと思ったときにちょうどいいですね!
淡路島の特産品は玉ねぎで、玉ねぎを使ったお菓子や調味料などが数多く売られていました!
あとは、鳴門金時が有名です!サツマイモなんですが、ものすごく大きくしっかりしていて立派なサツマイモが獲れるんです!おすすめです^^

【HP】http://www.kkr.mlit.go.jp/road/michi_no_eki/contents/eki/h14_awaji/

道の駅あわじ
場所:兵庫県淡路市岩屋1873-1
アクセス:岩屋港[出口]から徒歩約23分
プレイライフ編集部
日本最大級の遊びプラン投稿メディア「PLAYLIFE」の編集部です。 皆さんの遊びがより楽しいものになるよう、デート・ドライブ・おでかけ・女子会・旅行などに役立つ情報をお届けします。
このプランが掲載されている特集
淡路島×ランチ・グルメのプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。