リアルな遊びをプロデュース

【幻の五郎丸ポーズ大仏】岐阜県関市の魅力を発掘!善光寺参拝とカフェを訪れるまったり観光プラン

今話題沸騰中の”五郎丸ポーズ”。
そのポーズをした大仏が岐阜県・関市にあるって知ってましたか?
今回は関善光寺とお寺の近くにあるカフェを訪れるゆったり観光プランを紹介します。
実は、善光寺は穴場な観光スポット。秋にはきれいな紅葉が見れたり、高い場所にあるので市街が一望できたりと、五郎丸大仏以外にも見どころ満載です。
観光後は、甘い香りにつられて近くのカフェへ。オリジナルスイーツやキッシュが並ぶかわいらしい店内に癒されました。もちろん味も◎
女子一人旅や友人との旅におすすめのプランです♩

さん
更新日:
閲覧数
5086
お気に入り
1

関善光寺(宗休寺)

善光寺へのアクセスは車、もしくは長良川鉄道関口駅で下車します。
私は実家がこの近くなので自転車で向かいました(笑)
看板などもあるので簡単に辿りつけます。

関善光寺(宗休寺)

こちらが善光寺。結構立派なお寺なようですね。
早速参道を進みましょう。

関善光寺(宗休寺)

正面に見えているのが本堂です。
想像していたよりも大きい!
境内も広々としています。ぐるりと見渡していると...

関善光寺(宗休寺)

ありました、ありました!
今回の目玉、「幻の五郎丸大仏」がある大日堂です。
わくわくしながら一歩中へ進みます。

関善光寺(宗休寺)

これが五郎丸大仏だーー!!

こんな大仏見たことない!
本当にあのポーズじゃないですか。びっくり。
実は、このように手を組んでいる大仏はかなり珍しく、日本ではここにしかないと言われているようです。
まさに、幻...!!いやぁ、神々しいですね。

この大仏は「宝冠大日如来」といい、約100年前に中国から伝わってきた比較的新しい仏像です。
今回の五郎丸選手の活躍をきっかけにこの大仏も有名になり、ラグビー好きの方にとっては聖地となりつつあるそう。
近くの高校のラグビー部が必勝祈願に訪れたりもしてるんだとか。

関善光寺(宗休寺)

思う存分五郎丸大仏を堪能した後は、境内を散歩してみました。
急な階段を登ると、大きな鐘がありました。
この鐘、自分で突くことができます。私も日ごろの煩悩を消すべく、ゴーンと一突きしてみました。
煩悩が無くなったかはさておき、いいストレス発散になりました(笑)

関善光寺(宗休寺)

善光寺の中にお稲荷さんもあるようで「まぁ、行ってみるか」ぐらいの気持ちでここをくぐりました。
このあと絶景に出会えるとも知らず...

関善光寺(宗休寺)

くぐってすぐに、こんな綺麗な紅葉を見る事ができました。
全く期待していなかったので、これには驚きました。
燃えるような赤い色から、ほんわかオレンジ色まで、様々な表情の紅葉を楽しめました。

関善光寺(宗休寺)

境内の中には、他にも紅葉スポットが数多くあります。
12月初旬に訪れたのですが、ちょうど見頃といった感じです。
まだ色づきはじめの木もあったので、遅めの紅葉を楽しむにはいいスポットです。

関善光寺(宗休寺)

そして、極め付けはこれ!
見てください、この景色!
善光寺は少し高い場所にあるので、関市内を一望できます。
夕暮れの時間帯に訪れるのがおすすめ。ノスタルジックな雰囲気を味わえます。
都会の煌びやかな夜景も良いけど、田舎の夕暮れの景色も良いものです。

Cafe'MaBiche

五郎丸大仏から紅葉、夕暮れの景色まで善光寺をたっぷり満喫できました。
観光をして疲れたのでどこかいいカフェないかな?と探しているとここを発見。
あま~い香りにつられて入ってみることに。
赤と白のコントラストが印象的な外観ですよね。

Cafe'MaBiche

店内には心狭しと様々なスイーツが並んでいました。
ドリンクもコーヒーからバーブティーなどもあり、メニュー充実しています。
カフェの近くで収穫されたネギと大根も販売していてるところが田舎らしい(笑)
オーダーを済ませて席に着きます。

Cafe'MaBiche

白で統一されたかわいらしい店内。
席数は8席ほど。他に、テラス席もありました。
外にはストーブがあり、冬でもあたたかそう。
店内にはオーナーの方の拘りが散りばめられています。

Cafe'MaBiche

例えば、この水色のコーヒーメーカー。
白×水色ってかわいい...♡

岐阜県でここまで拘りつくされたカフェはなかなか無いです。

Cafe'MaBiche

店内をみているうちに、オーダーしたものが運ばれてきました。
自家製ミートソースとポテトのキッシュとアップルとエルダーフラワーのハーブティーセットは850円でした。
キッシュはサクサクのパイ生地と自家製ミートソースがマッチしていて◎
ハーブティーは砂糖を入れなくてもほんのり甘くて、かなり好みの味でした。
かわいいものに囲まれながら美味しいものを食べてとっても癒されました♩

関善光寺(宗休寺)

さて、関善光寺とほっこりカフェを巡るプラン、いかがだったでしょうか?
女子一人旅や友人と関へ訪れる際は、是非参考にしてみてください。
ほっこりした関市の雰囲気が味わえますよ♩

【関善光寺】
開門時間:9:00~17:00
アクセス:長良川鉄道「関口駅」より徒歩5分
     ※名古屋から※
     高速バス美濃・関線に乗車
     「関口駅バス停」より徒歩5分
HP:http://www.seki-zenkoji.jp/

【cafe MaBiche】
営業時間:9:00~19:00
定休日:月曜日
FBページ:https://www.facebook.com/CafeMabiche

このプランのマップ

1
ライター紹介
素敵なカフェめぐりが大好きです♡
Line pc bottom