リアルな遊びをプロデュース

「あなごのねどこ」って何?広島・尾道に行ったらゲストハウスに泊まるべし!【メディアで話題沸騰中!】

「あなごのねどこ」と聞いて、何を思い浮かべますか?
尾道にある「あなごのねどこ」とは、実はゲストハウスのことなんです。
地元メディアでも取り上げられ、尾道で知らない人は居ないのではないでしょうか?
そんな評判高いゲストハウスに実際泊まってみました。
ドミトリー形式の清潔な寝室や細部にまでこだわった館内では、ついつい寛いでしまいます。
旅行先で非日常を味わいたい方には、ぴったりのゲストハウスです。
気になる全貌は...?

さん
更新日:
閲覧数
2026
お気に入り
0

尾道駅

尾道駅

JR尾道駅に到着しました。
ゲストハウスはここから歩いて10分程度です。
荷物が多い方はタクシーを使うのをおすすめします。
チェックインは16:00~ですが、チェックイン前でも荷物を預かってもらえます。
観光客にとって嬉しいサービスですよね♡

あなごのねどこ

あなごのねどこ

尾道駅から商店街をまっすぐ歩いていくと、突如一風変わった外観の店が現れました。
ここが、今回おすすめしたい「あなごのねどこ」です。
商店街側はカフェになっています。

あなごのねどこ

宿泊の受付は、細い通路を奥に進んだ所にあります。
この細い通路が「あなごのねどこ」という名前の由来だそうです。

あなごのねどこ

ここが入口。
ちょっとわかりにくくて、一回通り過ぎてしまいました(笑)
入口を開けると...

あなごのねどこあなごのねどこあなごのねどこあなごのねどこ

目の前にこたつが!!お座敷の部屋になっていて、とても懐かしい雰囲気です。
おばあちゃんちみたい。
この部屋は共有スペースなので誰でも使用OKです。

右手の受付でチェックインを済ませます。
料金は一泊2800円。かなり安いですよね。
チェックイン後は館内を案内していただきました。
一階にはこたつのある共有スペースだけでなく、シャワーやお手洗いもあります。
二階には二種類のドミトリーと共有スペース、無料ロッカーがありますよ。
誰でも使用できるパソコンも有り。

全体的にとても清潔感があり、居心地が良いです。
女の子ひとりでも安心ですよ♩

あくびカフェー

あくびカフェーあくびカフェーあくびカフェーあくびカフェーあくびカフェーあくびカフェー

ゲスハウス宿泊者には、併設されている「あくびカフェ」の100円割引券が渡されます。
8:00~22:00まで営業しているので、観光前・観光後にも立ち寄れて使いやすいカフェです。

店内はほっこりとしたどこか懐かしい雰囲気です。
小学校で実際に使われていた物をインテリアとして使用しているんだそう。メニューも学級日記になっていたりと、拘りが伺えます。
WiFiが使えるので、調べものをするのにもぴったりです!

あくびカフェー

宿泊代+350円で朝食をいただけるというとこで、頼みました♩
こちらは洋朝食。
厚切りのトーストはボリューム満点。
自家製のみかんジャムがめちゃくちゃ美味しくてびっくりしました…

おにぎりと飲み物の和朝食セットもあります。

あなごのねどこ

あなごのねどこ

ゲストハウスの裏手には洗濯機などもあり、長期滞在もできそうです。

スタッフの方は皆優しく、とても心温まる滞在になりました。
ほっこりとした尾道の雰囲気を感じれる最高のゲストハウスです。
清潔感があり、こだわりが散りばめられた空間は女の子でも落ち着いて宿泊できます。
これまでゲストハウスを利用したこと無い方にこそおすすめしたいです。
ひとり旅や女子旅の宿泊先としてもおすすめですよ♩

【あなごのねどこ】
宿泊費用:一泊2800円
予約方法:HPよりオンライン予約、当日予約は電話からのみ可
HP:http://anago.onomichisaisei.com/
【あそびカフェ】
営業時間:8:00~22:00
定休日:不定休

このプランのマップ

0
ライター紹介
素敵なカフェめぐりが大好きです♡
Line pc bottom